生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムーブがバッテリー上がりを起こした!対処方法について徹底解説

投稿日:2019-09-23 更新日:2019-09-23

ムーブがバッテリー上がりを起こした!対処方法について徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

バッテリーが上がってしまうと、本当に困ってしまいますよね。とくにムーブのような軽自動車は会社の通勤にも使用している方が多いのではないしょうか?

バッテリー上がりには、正しい対処が必要です。早急にエンジンを動かしたいからといって、無理にエンジンを始動させようとするのは避けましょう。バッテリーが上がっている状態で無理にエンジンを始動させようとすると、かえって車を故障させてしまうかもしれません。

そこでこの記事では、ムーブがバッテリー上がりを起こしたときの対処法をご紹介します。一度落ち着いてこの記事に目を通し、正しい対処をしてトラブルを解決しましょう。

ムーブのバッテリー上がりはこう解消する!

バッテリー上がりは、「自分で解決する方法」と「業者を呼んで解決する方法」があります。

周りに必要な道具が用意できれば、ジャンプスタートという方法で自分でも対処することができます。自分で道具が用意できなくても、近隣や周囲の人が道具を持っていればジャンプスタートはおこなえます。

まずは、ジャンプスタートでムーブをバッテリー上がりから復旧させる方法を紹介します。

ムーブがバッテリー上がりを起こした!対処方法について徹底解説

救援車に電気をわけてもらう

ジャンプスタートとは外部のバッテリーから電気をわけてもらい、自車のエンジンをかける方法です。他車(救援車)のバッテリーを利用して電気をわけてもらうことができるのですが、これにはブースターケーブルという赤と黒のケーブルが必要です。

救援車とブースターケーブルを用意できたならば、次の手順でジャンプスタートをおこなってみてください。

【手順】

①赤のブースターケーブルをムーブのバッテリーのプラス端子につなぐ
②赤いブースターケーブルのもう一方を救援車のバッテリーのプラス端子につなぐ
③黒いブースターケーブルを救援車のバッテリーのマイナス端子つなぐ
④黒いブースターケーブルのもう一方をムーブのバッテリーのマイナス端子につなぐ
⑤救援車のエンジンをかける
⑥2分ほど時間をおいてからムーブのエンジンをかける

これでエンジンがかかれば成功です。もし、かからなかった場合は、再度時間をおいてから試してみてください。

エンジンがかかったらそのままの状態で、ブースターケーブルを外していきます。外す順番は、つなぐときと逆の手順で外していきましょう。

ジャンプスターターを使う

ジャンプスターターは外付けの小型バッテリーです。ジャンプスターターがあれば救援車がなくてもジャンプスタートができます。

【手順】

①ジャンプスターターに付属の赤いケーブルをバッテリーのプラス端子につなぐ
②付属の黒いケーブルをバッテリーのマイナス端子につなぐ
③付属のケーブルとジャンプスターターの本体をつなぐ
④ジャンプスターターの電源を入れる
⑤少し時間をおいてからエンジンをかける

エンジンがかかったら、ジャンプスターター本体の電源を切り、つなぐときと逆の手順でケーブルを外します。このときエンジンはかけたままにしてください。

ジャンピングスタートをおこなう際の注意点

ジャンピングスタートでエンジンがかかっても、まだバッテリー内の電気は十分ではありません。あくまでエンジンをかけるだけの電気を分けてもらった状態なので、すぐにエンジンを切ってしまうと、再びエンジンがかからなくなる危険性が高いです。

そのため、ジャンピングスタートでエンジンがかかったら、車を走行させて充電しましょう。車にはエンジンをかけることで発電するオルタネーターという発電機があります。エンジンをかけたままのアイドリングでも発電しますが、走行することでエンジンの回転数を上げれば、30分程で充電することができます。

プロを呼んで解決してもらうのもひとつの手

ここまでは自分でムーブのバッテリー上がりを対処する方法をご紹介してきました。しかし、これらの作業は電気を扱うので、手順を間違えるとショートした火花で引火したりと危険な作業です。

また、道具などを持っていない人も多いでしょう。自分で対処することが難しかったり、不安を感じたりするようであれば、プロである業者に任せてみてはどうでしょうか。

バッテリー上がりを解決してくれる業者は以下のようなところです。

ムーブがバッテリー上がりを起こした!対処方法について徹底解説

JAF

日本自動車連盟ことJAFのロードサービスを利用できます。車を運転する人なら、聞いたことがあるのではないでしょうか。JAFなら全国どこでも駆けつけてくれるので安心です。

JAFには会員制度があり、入会金と年会費を支払えば会員になることができます。会員であれば無料でバッテリー上がりを対処してもらうことができるのです。さらに、会員なら自分の車でなくても対処してくれますし、同乗していれば運転していなくても大丈夫です。

非会員でもJAFのロードサービスを利用することができますが、バッテリー上がりを対処してもらうには約13,000円の料金が発生してしまいます。また、夜間など料金が加算されることもあるので、非会員ですと利用しづらいかもしれません。

任意保険のロードサービス

ご加入の自動車保険によっては、ロードサービスが付帯していることがあります。ロードサービスが付帯しているのであれば、無料でバッテリー上がりに対処してくれるところが多いようです。一度ご自身の自動車保険のご契約内容を確認することをおすすめします。

バッテリー上がりに対応可能な業者

JAFや自動車保険のロードサービス以外にも、バッテリー上がりに対応できる業者があります。生活110番ではバッテリー上がりを解決してくれる業者を検索することができます。また、お電話で相談いただければ、早急にトラブルを解決する業者を紹介することも可能です。

24時間いつでも利用できるので、ぜひご活用ください。

バッテリーに異常がある場合は交換を

バッテリー上がりはバッテリーに大きな負荷がかかります。そのため一度バッテリー上がりを起こした車は、再びバッテリー上がりを起こしやすくなるのです。また、バッテリーの寿命が近いことも考えられます。ムーブがバッテリー上がりを起こした場合は、バッテリーの交換も検討したほうがよいかもしれません。

バッテリーの取り外し方と取り付け方

バッテリーは自分で交換することもできます。交換するにはスパナとゴム手袋、保護メガネを準備しましょう。

【取り外し方】

①エンジンを止め、キーを抜く
②バッテリーのマイナス端子のケーブルがついている取り付け金具を外す
③バッテリーのプラス端子のケーブルがついている取り付け金具を外す
④バッテリー本体を固定する金具を外す
⑤本体を持ち上げて外す

【取り付け方】

①端子の向きに気をつけながら、新しいバッテリーを入れる
②本体を金具で固定する
③バッテリーのプラス端子に外した取り付け金具をつなぐ
④バッテリーのマイナス端子に外した取り付け金具をつなぐ

交換した古いバッテリーは購入した店舗に持っていけば引き取ってもらえます。自治体では回収できないので、正しい方法で処分しましょう。

バッテリー交換を依頼するならここ!

バッテリーの交換はカー用品店やガソリンスタンド、ディーラーなどで依頼することができます。バッテリーの交換はジャンプスタートと同様、電気を扱う作業なので、プロに依頼したほうが安心できるのではないでしょうか。車種によって適合するバッテリーも異なるため、プロに任せれば間違うこともありません。

ムーブがバッテリー上がりを起こした!対処方法について徹底解説

まとめ

ムーブのバッテリー上がりはジャンプスタートという方法で対処できます。これは救援車から電気を分けてもらうか、ジャンプスターターという外付けバッテリーを使って、エンジンをかける方法です。この方法は道具や救援車を用意できれば自分でもできます。

しかし、作業に不安があったり道具がなかったりと、自分で対処することが難しい人も多いでしょう。そのような場合は、プロに任せてしまうのがよいでしょう。JAFや自動車保険のロードサービス、バッテリー上がりに対応してくれる業者などがあります。プロに任せれば危険やミスもなく安心です。

バッテリー上がりを起こしたということは、そのバッテリーは寿命が近いかもしれません。バッテリー上がりから復旧したあとは、交換も検討するとよいでしょう。

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-23 14:04:35
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/165911/
その他
バッテリーが上がってしまうと、本当に困ってしまいますよね。とくにムーブのような軽自動車は会社の通勤にも使用している方が多いのではないしょうか?バッテリー上がりには、正しい対処が必要です。早急にエンジンを動かしたいからといって、無理にエンジンを始動させようとするのは避けましょう。バッテリーが上がっている状態で無理にエンジンを始動させようとすると、かえって車を故障させてしまうかもしれません。そこでこの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!