生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

車のバッテリーが充電されない原因は3つ!対処法も紹介します

投稿日:2019-09-17 更新日:2019-10-04

車のバッテリーが充電されない原因は3つ!対処法も紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

バッテリー上がりが起こってしまったとき、ジャンプスターターなどを使ってバッテリーの充電をおこないますよね。しかし、しばらく充電して、いざエンジンをかけてもかからないといったさらなるトラブルに見舞われることがあります。これは何らかの原因で、車のバッテリーが充電されない状況になっているおそれがあります。

この記事では、車のバッテリーが充電されない原因や対処法について紹介します。原因がわかれば、次の対処法がすぐ見つかるはずです。

車のバッテリーが充電されない原因は3つ!対処法も紹介します

車のバッテリーが充電されない原因は、おもに3つ考えられます。原因さえわかれば自分で解決できるか否かも判断しやすくなります。バッテリーの劣化、レギュレーターやオルタネーターの故障など3つの原因をそれぞれ見ていきましょう。

車のバッテリーが充電されない原因は3つ!対処法も紹介します

バッテリーが劣化しているから

車のバッテリーが充電されない原因のひとつとして、バッテリーの劣化が考えられます。バッテリーの寿命は、およそ2~3年程度とされており、寿命を超えるとさまざまな不具合が生じてきます。車のバッテリーが充電されないのも、この劣化症状といえるでしょう。

バッテリーが劣化してくると、オルタネーターと呼ばれる発電機からつくられた電力をうまく溜めておくことができなくなってしまうのです。

レギュレーターが故障しているから

レギュレーターの故障も、車のバッテリーが充電されない原因です。レギュレーターとは、オルタネーターとバッテリーの間にある部品で、オルタネーターでつくられた電力を変換しバッテリーに供給する役割を持っています。

そのため、レギュレーターが故障してしまうと電力の変換がおこなえず、車のバッテリーが充電されない状態になってしまうのです。

オルタネーターの故障

電力を作り出すオルタネーターの故障も、バッテリーの充電ができなくなってしまいます。オルタネーターはエンジンをかけると、発電が始まりバッテリーが充電されます。しかし、オルタネーターが故障していれば、一向にバッテリーの充電がおこなわれることはありません。

予備のバッテリーなどを使えば一時的に車を走らせることはできますが、バッテリーの電力は減っていくばかりです。再びバッテリー上がりが起こってしまうので、オルタネーターの修理が必要になります。

原因がわかったら交換または修理を

バッテリーの劣化、レギュレーターやオルタネーターの故障など車のバッテリーに充電されない原因がわかったら、それぞれ対処しなくてはなりません。それぞれの対処法を紹介します。

バッテリーを自分で交換する方法

バッテリーが劣化している場合は、交換しましょう。バッテリーの交換は、道具があって正しい手順がわかれば、自分でおこなうことが可能です。まず、交換に必要な準備物を紹介していきます。

【バッテリーの交換に必要な準備物】

新しいバッテリー :必ず既存のバッテリーと同じ電圧のものを用意します。
スパナ :バッテリーを固定している金具などの取り外しに使います。
保護用の眼鏡 :作業中の火花や液が飛んだときにケガをしないように身につけましょう。
ゴム手袋 :バッテリーを落とさないように滑らないものを用意します。

交換するバッテリーは、電圧がおなじものでないと故障などの原因になります。また、バッテリーを落とすと、ケガをしたり中の液体が飛び散ったりすることがあるので手袋やメガネは必ず着用してください。次に、バッテリーの交換手順を紹介します。

【バッテリーの交換手順】

(1)車のエンジンは必ず止めてからおこないます。
(2)スパナなどを使って、バッテリーのマイナス端子のケーブルから外していきます。
(3)次に、プラス端子のケーブルも同じように外していきます。
(4)バッテリーは金具などで固定されているため、止めている金具をすべて取り外しましょう。
(5)既存のバッテリーを取り出して、新しいものに入れ替えます。
(6)まず、固定用の金具をつけ、新しいバッテリーを取り付けます。
(7)先ほどとは反対に、プラス端子のケーブルから取り付けるようにしましょう。
(8)次にマイナス端子のケーブルを取り付けます。端子にかぶせるカバーがあればかぶせて、交換は終了です。

このように、自分でバッテリーを交換すれば、再び充電することができます。交換する際は正しい手順でおこなわないと、エンジンがかからなくなったり、車内に記録されていたメモリーが削除されたりなどのトラブルが起こることがあります。順番を守って作業しましょう。

原因によってはディーラーに相談を

バッテリー交換をしても充電されない場合は、レギュレーターやオルタネーターに問題があるおそれがあります。しかし、レギュレーターやオルタネーターの交換には、高い技術が必要で、素人には難しいのです。

また、自分で交換すれば、さらなるトラブルを招いて、修理費用が余計にかかってしまうおそれがあります。レギュレーターやオルタネーターの故障が見られた場合には、ディーラーなどに相談して直してもらうようにしましょう。

バッテリーの充電をプロに頼むのもおすすめ

バッテリーの充電を繰り返しおこなっていも、一向に充電されない場合は、ロードサービスなどを利用するとよいでしょう。ロードサービスや業者は、車のトラブル解消のプロです。プロにお願いすれば、高い技術を駆使して充電できる可能性もあります。車のバッテリーが充電されない場合に利用できるサービスや業者について、見ていきましょう。

JAF(日本自動車連盟)を呼ぶ

JAFとは、会員になれば車のあらゆるトラブルを解決してくれる連盟です。入会費2,000円、年会費4,000円を支払えば、現地までの燃料代や材料費のみで修理費用は無料です。非会員の場合は10,000円以上かかってしまうので、加入しておくと安心です。

JAFを呼べば、バッテリーの充電にも対応してくれ、その他多くのトラブルも対応しているため心強いでしょう。

自動車保険のロードサービスを使う

任意の自動車保険に加入している場合は、ほとんどロードサービスがついています。保険会社のロードサービスも、材料費のみで修理代は無料となることが多いようです。ロードサービスを利用したからといって、等級が上がって保険料が高くなることもないでしょう。1度加入している自動車保険の契約内容を確認してみましょう。

バッテリー上がり対応業者を呼ぶ

バッテリー上がり対応業者も、車のバッテリーの充電をおこなってくれます。自分ではなかなかうまくいかなくても、プロがおこなえば充電できることもあるのです。

生活110番では、カーバッテリーの業者が全国各地に多数加盟しています。24時間365日電話受付しておりますので、1度ご相談ください。現場に近い業者がいち早く駆け付けて、トラブルを解決いたします。

車のバッテリーが充電されない原因は3つ!対処法も紹介します

まとめ

車のバッテリーが充電されない原因は、バッテリーの劣化やレギュレーター、オルタネーターの故障などが考えられます。バッテリーの劣化は、自分でバッテリーを交換して対処することができます。バッテリー交換の際は、安全のために保護用の眼鏡やゴム手袋を着用して正しい手順を守って作業しましょう。

レギュレーターやオルタネーターの交換は自分でおこなうのは難しいため、業者依頼してください。自分ではうまくいかない充電も、プロの力を借りればできることがあります。なかなかうまくいかないときは、ロードサービスやカーバッテリーの業者に依頼しましょう。


この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
7投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 11:26:14
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/164633/
その他
バッテリー上がりが起こってしまったとき、ジャンプスターターなどを使ってバッテリーの充電をおこないますよね。しかし、しばらく充電して、いざエンジンをかけてもかからないといったさらなるトラブルに見舞われることがあります。これは何らかの原因で、車のバッテリーが充電されない状況になっているおそれがあります。この記事では、車のバッテリーが充電されない原因や対処法について紹介します。原因がわかれば、次の対処法...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!