生活110番ニュース その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

nboxのバッテリー上がりを解消するには?適切な方法をわかりやすく紹介

投稿日:2019-09-05 更新日:2019-09-09

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

nboxが急にバッテリー上がりを起こしてしまったら、どうすればいいのか焦りますよね。バッテリー上がりの対処法としては、基本的に3つの方法があります。ひとつめは、自分で解決する方法。ふたつめはロードサービスを利用する方法。3つめは業者に依頼する方法です。それぞれの対処法の特徴をご紹介します。

このコラムでは、バッテリー上がりのそれぞれの解決策についてだけでなく、バッテリー上がりの原因を把握して予防する方法までご紹介していますので、困ったときには参考にしてくださいね。

nboxのバッテリー上がり。解決策はいくつかある!

バッテリー上がりが起きてしまったときに、自分で解決するには、同じ電圧の車両を救援車として電気を分けてもらう「ジャンピングスタート」という方法をとります。

ジャンピングスタートをおこなうことでエンジンをかけることができ、バッテリーの充電と走行が可能になる方法です。ケーブルの用意と救援車を依頼できたらお手軽にできる方法です。

また、プロに依頼することもできます。加入している自動車保険のロードサービスやバッテリー上がり対処を専門としている業者を呼び、上記と同じく「ジャンピングスタート」をしてもらうことができます。自分でジャンピングスタートをするには不安なときや、ケーブルを持っていない、救援車の依頼ができないという場合には、プロに依頼するとスムーズです。

nboxのバッテリー上がりを解消するための、3つの方法についてこれから解説します。状況にあった方法を選んで対処しましょう。

解決法その1:ジャンピングスタートをおこなう

はじめに、自分でジャンピングスタートをおこない、バッテリー上がりを対処する方法をご紹介します。nboxのバッテリー上がりが起きてしまったときには、近くを通行する車や友人・家族などに救援を依頼してみましょう。

まずはブースターケーブルをつなぐ

電気の供給を受けるために救援車と故障車をブースターケーブルをつなぎます。

1.故障車のバッテリーのプラス端子に赤いケーブルをつける
2.救援車のバッテリーのプラス端子にもう片方の赤いケーブルをつける
3.救援車のバッテリーのマイナス端子に黒いケーブルをつける
4.故障車のバッテリーのマイナス端子にもう片方の黒いケーブルをつける

この順番で接続してください。もしも救援車が見つからないときには、ジャンプスターターという持ち歩きバッテリーから電気を分けてもらう方法もあります。ケーブルとジャンプスターターはカーショップやホームセンターで取り扱いがあるので、日ごろから準備しておくと安心ですね。

救援車→救援される車の順にエンジンをかける

ケーブルが接続できたら、救援車のエンジンをかけます。エンジンをかけるときにはアクセルをふかして回転数を上げてください。次に、救援される故障車のエンジンをかけます。ここでエンジンがかかったら成功です。エンジンは止めず、そのままにしてバッテリーを充電させましょう。

ブースターケーブルを取り外す

ケーブルをつないだときとは逆の順番に取り外していきます。

1.故障車のバッテリーについた黒いケーブルをはずす
2.救援車のバッテリーについた黒いケーブルをはずす
3.救援車のバッテリーについた赤いケーブルをはずす
4.故障車のバッテリーについた赤いケーブルをはずす

ケーブルをはずす順番にも気をつけましょう。はずし終わったらジャンピングスタートは完了です。数十分エンジンを付けたままアイドリング状態にしてバッテリーの充電をおこないます。ある程度充電できたら、走行するとエンジンの回転数が上がり、充電もはやく済ますことができますよ。

作業時に注意するべきこと

ブースターケーブルのつなぐ順番を間違えるとショートしてしまい、車が丸焦げになってしまうこともあるため、間違えないように気をつけてつなぎましょう。

また、ハイブリッド車を救援車とすることはできません。ハイブリッド車にはバッテリーが二つ搭載されています。従来のガソリン車とは構造が異なるため、救援車となるとハイブリッド車が壊れてしまうのです。ただし、ハイブリッド車がバッテリー上がりを起こしたときには、ガソリン車を救援車とすることは可能です。

自分で対処するのが難しいと感じたときには、業者に依頼しましょう。間違った方法をとると車がショートしてしまい、廃車となるおそれがあります。自分にあった方法をとることが大切です。

解決法その2:自動車保険のロードサービスを利用する

自分で対処が難しいときや、ブースタケーブルもしくはジャンプスターターの用意がないとき、救援車が見つからないときなどは、加入している自動車保険のロードサービスを利用しましょう。

ロードサービスの依頼方法

加入している保険会社に連絡します。連絡の取り方は電話やFAX、最近ではメールや専用アプリから依頼することができます。専用アプリでは現在位置情報を知らせることができるため、現在地の説明が難しいときにも安心です。

依頼してからお近くの提携業者が向かうため、休日や行楽シーズンであるとサービスの待ちが起きたり、遠方からの移動に時間がかかったりして、ロードサービスが到着するまで待つことがあります。

nboxのバッテリー上がりは、加入者は無料でサービスを受けられることが多いです。バッテリーの劣化が進んでしまってしまっているときには交換となり、別途で新品のバッテリー代が必要となることもあります。保険会社によってサービス対象の定義が異なることや、サービスの利用制限回数が設けられていることがあるため、確認してみましょう。

解決法その3:バッテリー上がりに対応可能な業者を利用する

ロードサービスの対象外であった場合には、バッテリー上がりに対応している業者に依頼する方法をおすすめします。お近くの業者に依頼すると短時間で対処してもらうこともできます。

ロードサービスより安く済ませられることがある

解決法その2で紹介したロードサービスでは、サービスの対象が保険会社によって異なります。「加入者」が対象となる場合と「保険をかけた車」が対象となる場合があるため、自分の車でない場合にはロードサービスの利用に実費がかかってしまうこともあるのです。

その点、バッテリー上がり専門の業者では、地域でのサービスに特化しているため、出張費などの加算もなく安価で済ませられることも多いです。今いる場所の近くの業者がわからないというときには、ネットサービスを介して全国加盟店のなかから一番近い業者を派遣することもできますよ。

nboxのバッテリー上がりが起きてしまったときに、ロードサービスや保険の対象外であった場合には、バッテリー上がりに特化した業者に依頼することがおすすめです。

バッテリー上がりが起こる原因を把握しよう

バッテリー上がりが起こるのは、基本的に電気を使いすぎてしまったときです。バッテリーに蓄えられている電気よりも多く電気を使ったときにバッテリー上がりがおこります。最後に、代表的な3つの原因をご紹介します。

ライトのつけっぱなし

室内灯やヘッドライトをつけたままにしてしまうと電気を多く使うことになり、バッテリー上がりの原因となります。エンジンをつけると充電されるため、バッテリー上がりはあまり起こりません。しかし、ライトをつけたままにして車載テレビやオーディオの利用とエアコンをつけていたら、供給が追い付かず、バッテリーが上がることがあるのです。

電気の使い過ぎによってバッテリー上がりは起こりやすくなるので、長時間使いすぎないようにしましょう。

あまり走行しなかった

車の使用頻度が少ないと満足にバッテリーの充電がされないため、バッテリー上がりが起きやすいです。バッテリーは車に乗っていない期間も放電するため、少しずつ充電が減っていきます。

短距離ばかりの走行であると、充電されないのにエンジンをかけるために大きな電気を使用するため、バッテリーに負荷がかかりやすいです。2週間に1度くらいは1時間以上の走行をおこなうようにしましょう。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は2~3年といわれます。あまり走行していないとバッテリーの劣化がはやくなり、一般的な寿命より短くなることがあります。寿命が近づくとバッテリーの充電容量が減ることや、エンジンがかかりにくくなることがあります。

また、バッテリーが膨らんでいたり、バッテリー液の減少がはやいときには寿命の合図といえます。変化にきづいたときには、nboxのバッテリー上がりが起きる前に交換しておくと安心です。

まとめ

nboxのバッテリー上がりが起きたときの対処法を3つ紹介しました。自分で対処をおこなうのは一見、お手軽のようですが、配線を間違えると火災の危険があることや、いつもブースターケーブルやジャンプスタータ―を持っているというのも大変です。その時の状況にあった方法を選んでできるだけスムーズに解消したいですよね。

ロードサービスの対象外であった場合や、自分でジャンピングスタートは不安というときには、バッテリー上がりの業者がおすすめです。お気軽にご相談ください。


この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-09 16:23:11
https://www.seikatsu110.jp/etc/ec_car_battery/161887/
その他
nboxが急にバッテリー上がりを起こしてしまったら、どうすればいいのか焦りますよね。バッテリー上がりの対処法としては、基本的に3つの方法があります。ひとつめは、自分で解決する方法。ふたつめはロードサービスを利用する方法。3つめは業者に依頼する方法です。それぞれの対処法の特徴をご紹介します。このコラムでは、バッテリー上がりのそれぞれの解決策についてだけでなく、バッテリー上がりの原因を把握して予防する方法ま...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

その他 カーバッテリー

カーバッテリーのお問い合わせ・ご相談はこちら

カーバッテリーについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!