生活110番辞典 家電の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

修理?買い替え?どこに依頼すればいい?テレビが故障したときは!

2017-09-06

修理?買い替え?どこに依頼すればいい?テレビが故障したときは!

テレビの電源が入らない。画面に何も表示されない。毎日使う電化製品であるテレビの故障は、生活を不便にします。もしテレビが故障してしまったら、どのように対処すればよいのでしょう?修理?それとも買い替えでしょうか?ここではテレビの修理と買い替えについて見ていきましょう。

テレビが壊れた……修理と買い替えどっちがお得?

テレビが壊れてしまったとき、修理に出した方がお得に直すことができるのか、それとも買い替えるべきなのか迷いどころですよね。比較的安いテレビなら買い替えの決心がつきやすいかもしれません。しかし、リビングにある大きなテレビとなれば、修理するのか買い替えるのかを決めるのは難しいと思います。

修理と買い替えのどちらがいいのかを判断するための基準として、「修理の見積り」を業者にしてもらうのがいいといわれています。その見積りから修理をするべきなのか、買い替えるべきなのかの参考にすることができるでしょう。

テレビが壊れた……修理と買い替えどっちがお得?

買い替えのポイント

テレビを修理するよりも買い替えたほうが良い、と判断するポイントは、テレビを買ってからの年数に関係してきます。
例えば、地上デジタル放送が始まった当初のテレビが故障している場合です。日本全国での地上デジタル放送開始は、2011年となっていますが、一部地域では先行して地上デジタル放送が開始されていました。その当時のテレビであればすでに10年近く使われている計算に鳴るので、寿命が来てもおかしくありません。また、修理に出すにしても、補修部品がなかったり、料金が高い場合もあるので要注意です。

買い替えにおすすめのメーカーについて

家電製品は国内外、様々なメーカーで製造販売が行われています。家電量販店にいっても、なかなか決められずにお悩みのこともあるでしょう。消費電力も低下して省エネなうえ、様々な便利な機能が搭載されており、いまお使いのテレビよりも非常に使い勝手が向上している部分もあります。
ここでご紹介するメーカーやテレビのブランドを、ぜひ 参考にしてお選びください

・パナソニック
パナソニックは「ビエラ」シリーズを展開しています。大画面から小さな個人用まで、幅広いラインナップが特徴です。

・ソニー
ソニーは音楽聴きにも強く、そのノウハウがテレビにも生きています。高音質、高画質を両立し、なおかつスタイルも洗練さがあるので、お部屋の中の雰囲気にも溶け込むものとなっています。有機ELパネルによる高精細な映像を楽しめます。

・シャープ
「アクオス」シリーズがシャープのテレビシリーズです。特に三重県亀山市にある工場での製造ということで「亀山モデル」といわれることもあります。液晶パネルの品質も高く、人気のメーカーです。

・三菱電機
「REAL」シリーズでは、ブルーレイレコーダーを搭載したモデルが出ています。音質の面でも、三菱電機傘下のDIATONE、HDDレコーダーとしても使えるHDD内蔵型など、高性能なシステムを持っています。

・東芝
東芝は「REGZA(レグザ)」シリーズを販売しています。多機能な録画機能を備えており、単にテレビを視聴するだけにとどまらない機能の幅広さが特徴です。

修理を依頼する上での注意点

修理費用には、交換する部品代などが余分に必要になってくることがあります。修理を依頼する際には、この点について業者と話し合っておきましょう。

テレビにも寿命がある?買い替えのタイミングとは?

「テレビの調子がなんだか悪い気がするけど、買い替える必要はあるのかな?」
このように買い替えをするべきかで迷う方も多いと思います。では買い替えのサインにはどんなものがあるのでしょうか?

色が変

テレビの画面の色が通常と異なり、変な色になってしまっているときは買い替えの時期といえます。もしテレビ画面の色が変な状態がしばらく続いているようであれば、買い替えのためにテレビのリサーチを開始した方がいいでしょう。

テレビにも寿命がある?買い替えのタイミングとは?

電源が入らない

テレビの電源が入らなくなった。何回かに一回は入るが、入らないこともあるテレビは買い替えの時期が近づいているサインです。

変なにおい

テレビから焦げたような変なにおいが発生しているとき、火事の原因になる可能性があるため、使用を中止しましょう。

これらのサインの他にも不具合が現れることはあります。「変だな」と思った際には業者に問い合わせましょう。

画面が暗い(電源は入るが画面が光らない)

液晶テレビは、パソコンの液晶画面と同様に液晶パネルの裏から光を当てることで、明るく映し出すことが可能です。もちろんバックライトにも寿命はあるので、他の部分に異常がなくても、テレビが映らなくなってしまうことはあります。

アンテナ線が正常につながれていない

意外と多いのが、アンテナ線のつなぎ間違いやつなぎ忘れ。
画面が真っ暗でエラーメッセージが出ている場合は、BS入力端子に地上デジタル放送用の端子が接続されていたり、その逆の場合もよくあります。
説明書をよく見て、つなぐ場所を直すだけでも映る場合があります。特に家電の配置変更などで起きやすいトラブルです。

テレビ修理の相場はいくらぐらい?

テレビの修理を考えるとき、一番気になるのは費用ですよね?ここでは修理にかかる費用をポイント別で見ていきましょう。

テレビ修理の相場はいくらぐらい?

テレビのサイズがポイント

テレビを修理する際、ポイントになるのがテレビの「画面サイズ」です。一般的に大きいテレビの修理費用は高く、小さいものは安くなる傾向があります。

電源が入らないとき

テレビの電源が入らないなど、電源に関連したトラブルの修理代は、32型以上大きいテレビでは25,000円ほどかかるといわれています。30型以下の小さいテレビの場合は15,000円前後です。

映像、音声のトラブル

映像が乱れる、音声が出ないなどの不調も32型以上では約25,000円、30型以下のテレビでは15,000円前後といわれています。

ブルーレイ、DVDディスクのトラブル

録画機能が付いているテレビ、ブルーレイ、DVDのプレーヤーが搭載されているテレビでは、これらの不調も考えられます。これらのトラブルの場合はテレビの大きさはあまり関係なく、修理費用は20,000~24,000円ほどであることが多いです。

テレビ修理の相場はいくらぐらい?

注意点

修理費用はテレビの大きさ、種類、メーカーによって異なります。修理を依頼する際は業者に費用の確認をしてから依頼するようにしましょう。

テレビはどこで直すのがいいの?

「修理を依頼しようと思っても、どこに依頼すればいいのかわからない!」そんなことありませんか?しかしメーカーの方がお得なのか、量販店の方がお得なのかを一概に判断することはできないそうです。

量販店では「5年保障」や「10年保障」を行っていることがあります。自分のテレビにその保証がついていれば安く済ませることができるかもしれません。また修理に出すときはメーカーに依頼したいと考えている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、他の修理業者に依頼した方が安く修理できることもあるそうです。そのため、私たちにできることは多くの選択肢の中から自分に合っているものを選ぶことでしょう。

テレビはどこで直すのがいいの?

まとめ

テレビを1日に1回も見ない人はなかなかいないのではないでしょうか?テレビはそれほど私たちの生活の中で大きな存在です。もしそのテレビが壊れてしまったら不便ですよね?テレビが故障してしまったときの対処法を正しく理解しておきましょう。

テレビの修理について相談や依頼をしたいなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「テレビ修理」をご覧ください。

(※本稿は2017年8月29日に、加筆・修正しています)

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-06 14:09:48
https://www.seikatsu110.jp/electronics/es_tv/7675/
家電の修理
テレビの電源が入らない。画面に何も表示されない。毎日使う電化製品であるテレビの故障は、生活を不便にします。もしテレビが故障してしまったら、どのように対処すればよいのでしょう?修理?それとも買い替えでしょうか?ここではテレビの修理と買い替えについて見ていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家電の修理

最新記事

0120-949-986