生活110番辞典 家電の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンから水漏れが!その一番の原因ドレンホースとは?

2018-07-16

エアコンから水漏れが!その一番の原因ドレンホースとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

エアコンの水漏れと聞いて、ピンとくる方は少ないのではないでしょうか?水道設備ならともかく、エアコンの水漏れと聞くとイメージがわきにくいと思います。
エアコンは空気を冷やしたり温めたりする電化製品ですが、そのシステム自体が結露水を発生しやすい構造になっています。
エアコンからの水漏れの原因と、エアコンの水漏れを解決するための対処法について見てみましょう。

エアコン臨時バナー
エアコン臨時バナーSP

エアコンが水漏れをする原因とは

エアコンが水漏れを起こす原因には、大きく分けて2つあります。
1つ目は「送風口の結露」
エアコンの吹き出し口からポタポタと水が垂れてくることがあります。
2つ目は「ドレンパンのトラブル」
ドレンパンとはエアコン内部で発生する水を受け止めて、外に流すための部品です。この部分がつまることでエアコンの水漏れが発生します。

送風口の結露はともかく、ドレンパンのトラブルはエアコン内部の、普段見ない場所で起きているトラブルなので中々原因がつかめないことが多いようです。
エアコンが水漏れをする原因とは

そもそもなぜエアコンから水が出るの?

エアコンの構造

エアコンから水が出る理由を見る前に、エアコンの構造をもう一度おさらいしてみましょう。
エアコンは大きく分けて「室外機」と「室内機」に分かれています。室外機にはコンプレッサーと熱交換器、それにファンが搭載されています。室内機には制御システムや送風ファン、そしてこちらにも熱交換器があります。

室外機と室内機の間には配管がつながっていて、ここを冷媒(れいばい)が循環しています。冷媒とは空気の中にある熱を移動させるためのガスのことです。
冷媒が熱交換器を通るとき、室内の空気を温めたり冷やしたりすることで、温度を調節しています。

水が出る理由

構造がわかったところで、なぜ水が出るのかをご説明します。
空気中には水蒸気として水分が含まれています。実はこの水分は、冷やされると液体に変わります。よくある例が、氷を入れたコップの外側に水滴が付いてしまう現象です。
これを「結露」といいますが、エアコンの内部でも同じような現象が発生します。
熱交換器は冷たい冷媒と暖かい部屋の空気が触れ合う場所なので、冷房運転時は特に結露が発生しやすい部分です。ここで出た水がドレンパンという部品で受け止められます。
また、送風口からの水漏れも同じような理由です。熱交換器で冷やされた空気が送風口のフィンのフラップ(風向きを調整する板)にあたり続けることで、フラップ表面に結露が発生します。
そもそもなぜエアコンから水が出るの?

水漏れの一番の原因、ドレンホースとは?

一般的にエアコンの水漏れというと、先にご紹介した送風口とドレンパンのトラブルがありますが、中でもドレンパンからの水漏れが多いようです。

ドレンパンに溜まった水は、通常ならドレンホースを伝って室外に排出されます。エアコン運転時、エアコン室外機の周囲が濡れているのを見たことはありませんか?あれは室内機内部の結露水を外に流しているからなのです。

ドレンホースのつまりがエアコン水漏れの原因

ドレンパンにつながるドレンホース。これがつまるとドレンパンには常に結露水が溜まり続けてしまいます。やがて溢れた水が、お部屋の中を濡らして初めて水漏れに気づくというわけです。

しかし、ドレンホースがつまるというのはあまり想像できない自体です。キッチンの排水口のように油や野菜の切れ端などを流しているわけではないのに、なぜつまってしまうのでしょう?

ドレンホースがつまる原因

エアコンが水漏れする最大の原因の1つであるドレンホースのつまりですが、つまりの原因はいくつか存在しています。

・エアコン内部のホコリ
エアコンは室内の空気を取り込んで吹き出すということを常に行っています。つまり、室内のホコリも一緒に吸い込んでしまうのです。
通常はフィルターが空気中のホコリを取っているのですが、破損していたり、取り付け忘れていたりすると、ホコリが結露水と一緒にドレンパンに溜まり続けて、やがてホースを塞いでしまうことになります。

・ドレンホースの破損
ドレンホースの多くは樹脂製です。年数が経つと脆くなってしまうので、ちょっとした衝撃やエアコンの取り付け・取り外しの際に力が加わるとヒビが入って割れてしまいます。
そうとは知らずにエアコンの運転を始めると、ホースの途中から水漏れを起こすという理由です。

・排出口の異物
ドレンホースはエアコンの他の配管と一緒に外に出て行きますが、排出口から虫やゴミが入り込んでつまらせてしまうと、水の行き場がなくなり、やはりドレンパンからの水漏れにつながります。

・施工不良
本来、ドレンホースはエアコンの一番低い場所よりも低い場所を通さないといけません。ポンプなどを使わずに、自然に水が流れ落ちるようにするためです。
ですが、エアコン取り付けの際にドレンホースが室内機より上に通されたり、ドレンホースが無理に折り曲げられたりすると、水が流れることができなくなります。
水漏れの一番の原因、ドレンホースとは?
Photo by Amazon

エアコンから水漏れをするときの対処法

エアコンの水漏れの原因がわかれば、対処法もあります。

送風口の水漏れの場合

・エアコンの設定温度を上げる
結露は冷たい部分に暖かく湿った空気が触れることで発生します。つまり、設定温度が低すぎるエアコンはそれだけ結露が発生しやすい状況にあるのと同じです。
設定温度を上げることで、結露を付きにくくすることが可能です。

・除湿機を使う
エアコンに取り込まれる部屋の中の空気にたくさんの水蒸気が含まれている(=湿度が高い)と、結露が発生しやすくなります。
そこで、部屋の中の湿度を下げる除湿機を使うことで結露のもとになる水蒸気を取り除いてしまうのも効果的です。

ドレンパン・ドレンホースの水漏れの場合

・つまりを取り除く
ドレンホースやドレンパンのホコリを取り除き、つまりを解消させることで水漏れを解決します。
ホースのつまりは掃除機などをドレンホースの排出口にとりつけてゴミを吸い取ることで解決できます。また、専用のサクションポンプを使うこともありますが、家に置いてあることは少ないでしょう。

・ドレンホースの位置を変える
施工不良などの場合は、ドレンホースを施工しなおす必要があります。位置を変えることで水の流れを良くすれば、エアコンの水漏れの解決になります。
ただし、エアコンの取り外しなどを伴う作業ですから、業者に依頼して行ってもらいましょう。

・ドレンホースの修復・交換
ドレンホースの破損が原因であれば、ドレンホースの修復・交換作業が必要です。水漏れしている箇所が目に見える場所であれば、応急処置としてビニールテープなどを巻きつけることである程度の水漏れを防ぐことができます。しかし交換については、ドレンホースの位置変更と同じく業者への依頼がおすすめです。
エアコンから水漏れをするときの対処法

まとめ

エアコンの水漏れは、他の設備の水漏れに比べるとあまり印象深いものではありませんが、突然発生することがあります。エアコンがフル稼働する時期はとくに発生する確率が高くなるため注意が必要です。
水漏れの発生箇所としては送風口からのものと、ドレンパン・ドレンホースからのものが考えられます。
設定温度を上げる、もしくは除湿機の使用で送風口からの水漏れは解消できる可能性があります。
しかし、ドレンパン・ドレンホースの場合はエアコン取り外しが必要になることもあるので、うかつに触るのは避けるべきです。そこでおすすめなのが、エアコン修理業者への依頼です。エアコン修理のプロが、水漏れの原因別に適切な対処をしてくれます。

エアコンの修理をお考えなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコン修理」をご覧ください。
▼おすすめ業者[PR]

エアコン臨時バナー
エアコン臨時バナーSP

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-07-16 11:04:02
https://www.seikatsu110.jp/electronics/es_air_conditioner/7061/
家電の修理
エアコンの水漏れと聞いて、ピンとくる方は少ないのではないでしょうか?水道設備ならともかく、エアコンの水漏れと聞くとイメージがわきにくいと思います。 エアコンは空気を冷やしたり温めたりする電化製品ですが、そのシステム自体が結露水を発生しやすい構造になっています。 エアコンからの水漏れの原因と、エアコンの水漏れを解決するための対処法について見てみましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家電の修理 エアコン修理

おすすめ記事