生活110番ニュース 家電の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの寿命はどれくらい?買い替えのサインや長く使うコツを紹介

投稿日:2018-05-11 更新日:2018-10-04

エアコンの寿命はどれくらい?買い替えのサインや長く使うコツを紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

もうすぐエアコンが活躍する夏が近づいていますが、ご自宅のエアコンの状態は問題ないでしょうか。もしエアコンに異常があるのなら、早めに修理したいものですが、エアコンの寿命がきている場合であれば、買い替えをしてもよいかもしれません。

そこで今回の記事では、エアコンの修理と買い替えの判断になるエアコンの寿命について詳しく紹介します。エアコンを長く使うコツも合わせて、ぜひ判断の参考にしてみてください。

エアコンの寿命は何年くらい?

平成30年に内閣府経済社会総合研究所が発表した、消費動向調査「主要耐久消費財の買い替え状況の推移(二人以上の世帯)」では、エアコンの平均使用年数は13.5年です。つまり、エアコンの寿命は約13年ともいえます。

エアコンがこの寿命を過ぎると、故障が多くなったりして修理代がかさむことがあります。その場合には新しいものに買い替えたほうが、費用がかからない場合もあるのです。

こんな症状があれば買い替え時

エアコンの寿命が近いときに現れる症状があるときは、修理と買い替えのどちらがよいかを修理業者に確認してみてもよいでしょう。

変な音

変な音がする原因がフィルターのつまりならば、フィルターの掃除で解決できると思いますが、エアコン内部の送風ファンや室外機のコンプレッサーが故障しているなら、修理が必要になってきます。

異臭

また、エアコンから出る風がなんだか臭いのも、故障のサインかもしれません。臭いの原因はカビです。普段からフィルターを掃除しているなら、カビが生えるのをある程度防いでいるかもしれません。

しかし、フィルター奥のファンや熱交換機に生えたカビは家庭の掃除では難しいので、エアコンのクリーニングを専門業者に依頼する必要があります。

付けてもエアコンが効いていない

エアコンを付けても全く部屋が冷えない、暖まらないといった場合、エアコン内部で冷媒ガスが漏れている可能性があるので修理が必要かもしれません。

ただ、送風妨げフィルターがホコリでつまっているだけならこまめな掃除で解決できるので確認してみてはいかがでしょうか。しかし、フィルターの手入れもあんまりほっておくと、エアコンの故障に繋がるので注意してください。

水漏れ

そして、冷房を付けていると水が漏れてくる症状なら、ドレンホースから水が出ているかを確認してみてください。汚れによるつまりやホースの折れ曲がりが考えられます。

排水に問題がないのであれば、エアコン内部のエアフィルターの汚れが噴き出し口から内部の結露水を漏らしているかもしれません。これを解決するには、フィルター手入れが効果的です。

エアコンが作動しない

エアコンが作動しないとき、エアコン本体とエアコンのリモコンのそれぞれ点検してみてください。

エアコン本体の不具合なら、まず本体の運転ボタンを押して作動するかを確認し、次に運転していない状態でコンセント差し直してから再度本体の運転ボタンを押してみてください。

またエアコン用のブレーカーが落ちていないか、そして部屋の照明が信号の障害になりうるので、照明を一度消してからエアコンの作動を確認してみましょう。

エアコンのリモコンに異常があるならば、まずはリモコンの電池を交換してみてください。リモコンから赤外線が出せなくなったなど、リモコンが故障していることもあります。

こんな症状があれば買い替え時

修理か交換か迷った際の判断方法

エアコンが故障したときはまず、エアコンを購入してからの年数を確認して、13年を過ぎているようならば買い替えを検討してみてもよいでしょう。

また、エアコンはメーカーの部品の最低保有期間を経過してしまった後では修理できず、故障のときに対応してもらえない場合があります。この期間はメーカーによって違いはありますが、おおよそ10年と決められています。

この最低保有期間以内であれば、エアコンが故障しても修理対応をしてもらえるのですが、最低保有期間を過ぎてしまった後では、エアコンの修理を断られるかもしれません。

修理か交換か迷った際の判断方法

エアコンを長く使うポイント

先ほど説明したように、エアコンの寿命は平均で13年ほどです。しかし、寿命に関係なくエアコンはできるだけ長く使いたいものです。

エアコンの寿命を延ばす方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

・部屋のサイズに適したエアコンを使う
大きな部屋を小さなエアコンで冷やしたり、暖めたりするのは、エアコンにはとても重労働で負担をかけてしまいます。エアコンの寿命を縮める原因となりますので、お部屋の大きさに合ったエアコンを使用しましょう。

・フィルターの掃除
フィルターの掃除もエアコンの異常を早期発見でき、長持ちさせることに繋がります。月に2回ほどで構いませんので、エアコンの上や表面のホコリをふき取るとよいでしょう。

・室外機の負担を減らす
エアコンの寿命は、エアコン内部だけでなく外の室外機の負担も関係していることはご存知でしょうか。排熱させる際、周りの荷物で塞いでいては熱を逃がせず室外機が弱ってしまいます。

熱の影響を避けるためにも、室外機が直射日光を受けるのもよくありません。室外機を北側に設けたり、南側であっても上に日よけをかけて、風通しを良くするのがいいでしょう。

まとめ

エアコンの買い替えを検討するなら、まず平均寿命13年ほどを基準にしましょう。メーカーの決めた最低保有期間内なら修理可能なこともあります。修理費と買い替えの費用を比べながら検討してみてください。

普段のエアコンの使い方を見直すことや、フィルターをこまめに掃除するだけでエアコンの寿命は延ばしていけます。しかし、もしエアコンが故障し修理か買い替えか判断に迷うのであれば、業者に確認してもらうのがよいかもしれません。

エアコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコン修理」をご覧ください。

エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン修理 7,980円(税抜)~
エアコン修理のおすすめ業者を見る >
エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
エアコン修理
7,980円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
21投票,  平均評価値:4.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 12:34:40
https://www.seikatsu110.jp/electronics/es_air_conditioner/67116/
家電の修理
もうすぐエアコンが活躍する夏が近づいていますが、ご自宅のエアコンの状態は問題ないでしょうか。もしエアコンに異常があるのなら、早めに修理したいものですが、エアコンの寿命がきている場合であれば、買い替えをしてもよいかもしれません。そこで今回の記事では、エアコンの修理と買い替えの判断になるエアコンの寿命について詳しく紹介します。エアコンを長く使うコツも合わせて、ぜひ判断の参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家電の修理 エアコン修理

エアコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!