生活110番ニュース 家電の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの電源が入らない!慌てず落ち着いて対処をしましょう

投稿日:2017-12-11 更新日:2020-11-24

エアコンの電源が入らない!慌てず落ち着いて対処をしましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

暑い夏場の冷房。冬の寒さを凌ぐ暖房。ご家庭でエアコンがある方は、室内環境に合わせて使いたいときにエアコンの電源を入れると思います。しかし、久しぶりに、もしくはいつものように電源をつけると「エアコンの電源が入らない」そんな困ったトラブルが起こったことはありませんか?
この記事では、そんな困ったトラブルの対処方法をご紹介していきたいと思います。

エアコンの電源が入らないときにはここを確認

エアコンの電源が入らなければ、冷房も暖房もつけられません。そんなときは慌てずに「なぜ電源が入らないのか」を確認してみてください。

原因の確認

エアコンの電源がつかない理由は主に二つあります。この二つを念頭に確認してみましょう。
・エアコン本体の不具合
・リモコンの不具合

電源の確認

春や秋など全然使わない時期、節約のためにエアコンの電源プラグを抜いてしまうことがあると思います。まずは電源プラグがちゃんと挿さっているのを確認してみてください。抜いてしまっているとクーラーの電源が入りません。

リモコンの動作確認

リモコンが壊れていたり、電池切れを起こしたりしていることもあります。以下の手順で確認してみましょう。

①リモコンのスイッチを入れて、液晶に温度表示などがちゃんと表示されているか確認します。
②リモコンの電池を確認します。電池漏れを起こしている場合は正常に作動しないことがあります。液漏れして錆びてしまったところをカッターナイフや紙やすりで磨き、正常に作動するか確認してみましょう。
③新しい電池に交換してみます。
④リモコンは赤外線信号を使いエアコンに命令を送っています。リモコンから赤外線がちゃんと出ているか、携帯電話などのカメラ機能を使って確認してみましょう。もしかしたらホコリや油汚れなどの汚れで赤外線を妨げているおそれがあるので、その場合はリモコンをきれいにします。
⑤赤外線の汚れを拭いても電源がつかない場合は、PCやテレビなど赤外線を送る周辺機器の電源を切り、もう一度電源がつくか確認してみましょう。

エアコンの電源が入らないときの対処法

確認は済ませたのに「それでも電源が入らない!」そんなときはこんな対処方法を行ってみてはいかがでしょうか。

エアコン試運転

機種にもよりますが、エアコンの前面グリルを開けると冷却試運転ボタン、応急ボタンがついているものがあります。ペンなど、小さいボタンを押せる棒状のものでボタンを押してみましょう。
製品によってスイッチだったり、上記の操作方法と違ったりするかもしれません。試運転の方法は製品ごとについている説明書を見るのが一番です。

エアコンが正常に動き出せば本体に異常はないと思われます。それでもつかない場合は、一度電源プラグを抜き差ししてみるのも手です。

もし上記の方法、それ以外の適切な方法で電源が入らない場合は本体が故障している可能性があるので、業者に修理依頼を行うのが一番だと思われます。

      エアコンの電源が入らないときの対処法

エアコン電源トラブルのよくある事例

電源が入らないとき、故障してしまうのには以下のようなトラブルが多いようなので注意しましょう。

室内機、室外機の故障

エアコン故障の最たる原因といわれています。室内機、室外機の故障の主な原因はいくつかあります。

・経年劣化などによる損傷
・エアコン内部の基盤、コンプレッサー(圧縮機)、熱交換器の故障や破損

特にエアコン内部の重要な部品の劣化や損傷はエアコン本体の重大な故障原因の一つで、不調を起こしてしまうと電源がつかなくなってしまうようです。電源がつく場合でも重要な部品に不調があれば、異音や風が出なくなるなどといった不具合を引き起こします。

リモコンの不具合

リモコンが壊れてしまうと、思い通りに電源がつけられない、使いたいときに使えなくなります。
基盤やリモコンの重要部品が破損、損傷、故障している場合は買い換えてみるのはいかがでしょうか。定期的に確認してみるのも一つの方法だと思います。

エアコンの性能不足

部屋の広さによって、エアコン性能の目安があります。もし部屋の広さに合わないエアコンを使用している場合、部屋の温度調整に強い負荷がかかったり、エアコンのフィルターやファンなどにホコリが蓄積されて故障の原因につながることがあるそうです。
特に、喫煙をしている家庭ではホコリや汚れがエアコンにたまりやすいので、こまめなメンテナンスを行うことが故障を防ぐ一つの手になります。

エアコンの掃除はプロへ依頼すると安心

ご家庭でエアコンを掃除すると、どうしても掃除しきれない箇所が出てくると思います。そんなときはエアコンの掃除をプロへ依頼するのが一番です。

しっかりとした分解洗浄をしてくれるのはもちろん、オプションがある業者によっては抗菌、カビ処理などのサービスを受けられるところもあります。時間とお金に余裕がある方は、プロに依頼してみたい方はいかがでしょうか。

エアコン工事費込みと単体のみの違いは?長所・短所を紹介します!

まとめ

エアコンの電源が入らないときの対処方法などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
使いたいときに電源が入らないのはつらいと思います。そんなときだからこそ落ち着いて対処をしていくことこそ、エアコンを長く持たせるために大切なことです。

エアコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコン修理」をご覧ください。

エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン修理 7,980円(税抜)~
エアコン修理のおすすめ業者を見る >
エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
エアコン修理
7,980円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
44投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-24 15:05:56
https://www.seikatsu110.jp/electronics/es_air_conditioner/24763/
家電の修理
暑い夏場の冷房。冬の寒さを凌ぐ暖房。ご家庭でエアコンがある方は、室内環境に合わせて使いたいときにエアコンの電源を入れると思います。しかし、久しぶりに、もしくはいつものように電源をつけると「エアコンの電源が入らない」そんな困ったトラブルが起こったことはありませんか?この記事では、そんな困ったトラブルの対処方法をご紹介していきたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家電の修理 エアコン修理

エアコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!