生活110番ニュース 家電の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンが故障したかも?修理が必要かどうか見極める方法を紹介

投稿日:2017-12-11 更新日:2018-10-04

エアコンが故障したかも?修理が必要かどうか見極める方法を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

厳しい季節になってきてエアコンをいざ使おうと思ったら、なんかおかしいと感じる方も少なくありません。生活必需品になっているエアコンは故障してしまうと、生活が不便になることもあります。
しかし、もしかしたらエアコンに起きている症状は故障ではないこともあります。そこで今回はエアコンの故障について詳しくご紹介していきます。

まずはリモコンを確認してみましょう

エアコンが故障したと思ったら、まずは焦らずリモコンを確認してみるのをおすすめします。

リセットボタンを押してみる

リモコンにはリセットボタンが付いていることがほとんどです。例えば電池交換した時にこのリセットボタンを押さないと作動しないこともあります。

電池交換する

もしかしたら、単純に電池が切れていることがあるかもしれません。液晶が映っていない場合はこの可能性が高いです。
また、充電式電池では反応しないこともあるようなので、乾電池に交換してみるのもいいかもしれません。交換するときは必ずすべて新しいものに替えるようにしましょう。

発光部分の確認

エアコンの上部には発光部分があり、ここから信号を飛ばしてエアコン本体を稼働させています。この発光部分がきちんと光っていないと信号を飛ばすことができないので、エアコンが稼働することができません。

エアコンが動かないなどといった故障を感じたら、まずはリモコンを確認してみると意外と簡単なことが原因となっていることも少なくありません。

      まずはリモコンを確認してみましょう

ランプの点滅やエラーコードを確認しましょう

エアコンが故障の原因を突き止めるために、一度ランプを確認してみてもいいかもしれません。ランプはエアコン自体が「自分が故障している」と知らせているメッセージでもあります。このランプの点滅回数で故障している部分を知らせてくれているのです。

このランプは一般的に『パイロットランプ』と呼ばれており、通電していることを知らせてくれているランプです。そのため、異常があると点滅することで自ら故障していると申告しているのです。

また、リモコンなどにエラーコードが表示されていないか確認することで、どんな異常が起こっているのか判断することができます。各メーカーで違いはありますが、故障していたり、異常が発生している場合はリモコンにアルファベットや数字などが映されることが多いようです。そのエラーコードを確認し、取扱い説明書やメーカーのHPなどでしっかりと判断することができます。

故障と思ったら焦ってしまいがちですが、まずはしっかりと確認してみるのもいいかもしれません。

その他確認するべきこと

エアコンが効かないと、つい故障していると思ってしまう方も少なくありません。しかし、エアコンは故障していないこともあります。

エアコンにホコリが詰まっている

ペットを飼っていたり、エアコンをしばらく掃除していないなどの心あたりがある方は、エアコンにほこりが詰まっている可能性があります。エアコンにほこりが詰まってしまっていると、エアコンが正常に動かなくなります。

エアコンはフィルターやファンが風の通り道となっているため、ここにほこりが詰まっていると、当然風が出にくくなってしまうのです。もしエアコンの効きが悪いと感じたら、一度確認してみてもいいかもしれません。

室外機が邪魔されている

室外機の周りにたくさんの物が置いてあると、熱が室外機からうまく排出されなくなるため、効きが悪くなってしまうこともあります。知らない間に、ゴミなどがたくさん挟まっていたり、どかした観葉植物やおもちゃ、ガーデニング道具などが室外機を邪魔していることもあります。
そのままではエアコンの故障につながるので、しっかりと室外機の周りに十分なスペースを作ることが大切です。

エアコンの能力不足

もしかしたら、今使っているエアコンが部屋に合っていないことがあります。そうなると、エアコンは想像以上に能力を使い、エアコンに負担がかかっていることも考えられます。まずは、エアコンの能力を見極めることも必要です。

冷媒ガス漏れ

エアコンはガスが適量入っていることで、正常に稼働することができるのです。しかし、何らかの原因でエアコンがガス漏れしていることもあります。エアコンのガス漏れについては過去コラム「エアコンのガスを確認・対処する方法!冷えなくなったらすぐ確かめて 」に記載してありますので、あわせてご覧ください。

エアコンは不具合を起こしやすいですが、意外と簡単なことでエアコンの能力が戻ることもあります。

エアコン修理業者の選び方

エアコンの故障を感じたら、早めに業者に相談することをおすすめします。快適な生活を送るためには、誰でも早くエアコンを使用したいものです。
しかし、エアコン修理業者も様々です。一口に修理といっても、故障部分が違えば作業方法も違い、業者のレベルの違いなどもあります。また、エアコンはメーカーだけでなく、機種や経過年数や使用状況に置いても、違いがでてきます。

きちんとした知識と技術をもった業者に頼むためには、一度見積りをだしてもらうことをおすすめします。もしかしたら、業者によって大きな違いがあるかもしれません。

      エアコン修理業者の選び方

まとめ

エアコンは生活を豊かにしてくれている電化製品の一つです。このエアコンが故障してしまたり不具合を起こしたりというのはよくあることです。そのため、自分で直そうとする方も少なくありません。

しかし、無理に直そうとすると取り返しがつかなくなることもあります。そうならないためには、一度業者に相談してみることをおすすめします。相談することで、快適にエアコンを使うことができるかもしれません。

エアコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコン修理」をご覧ください。

エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン修理 7,980円(税抜)~
エアコン修理のおすすめ業者を見る >
エアコン修理はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
エアコン修理
7,980円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 12:37:30
https://www.seikatsu110.jp/electronics/es_air_conditioner/24709/
家電の修理
厳しい季節になってきてエアコンをいざ使おうと思ったら、なんかおかしいと感じる方も少なくありません。生活必需品になっているエアコンは故障してしまうと、生活が不便になることもあります。しかし、もしかしたらエアコンに起きている症状は故障ではないこともあります。そこで今回はエアコンの故障について詳しくご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家電の修理 エアコン修理

エアコン修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!