生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所の換気扇の最近のタイプはどんなものがある?概要をご紹介

投稿日:2018-01-16 更新日:2018-10-30

洗面所の換気扇の最近のタイプはどんなものがある?概要をご紹介

この記事は2732人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

シックハウス症候群という言葉を聞いたことはあるでしょうか。シックハウス症候群は家の建築材によって体調不良をおこしてしまうことです。換気が十分でない住宅ではそのような症状になる可能性もあります。換気設備は住宅にとって大切なものなのです。

洗面所は洗濯物のほこりや、洗濯物の内干し、また浴室からの湿気によって空気が汚れやすいところとなっています。洗面所は換気扇が必要な場所となっているほか、最近はセンサー付きの換気扇も登場しています。

今回は洗面所の換気扇について種類や最近のタイプを中心にご紹介します。

洗面所に換気扇を設置するメリット

洗面所は空気が汚れやすいところといわれています。洗濯物からのほこりが飛び散る可能性があるほか、浴室からの水蒸気がこもりがちです。湿気は目に見えないので、意識的に換気することが必要となります。

湿気を放置しておくと、カビなどの原因となることがあるほか洗濯機やドライヤーなどの電気機器に影響をおよぼす可能性があります。洗面所に換気扇を設置することは健康上だけでなく、不具合を起こすことを防ぐ効果もあります。

      洗面所に換気扇を設置するメリット

洗面所用の換気扇の種類

家の洗面所には換気扇が設置されていない、ということもあるのではないでしょうか。洗面所の換気扇には以下のようなタイプがあります。

24時間換気システム

2003年7月に建築基準法が改正施行されたことによって、それ以降に建てられた住宅には24時間換気の設置が義務づけられています。当時はシックハウス症候群が問題になり、換気の重要性が話題になりました。

この24時間換気システムが洗面所に設置されていることがあります。24時間換気は安定し確実な換気をおこなうことができるほか、換気のスイッチを操作する必要がないので毎日かならず出入りする洗面所に搭載されていることがあります。

壁付タイプと天井埋め込みタイプ

換気扇の形状として一般的には20センチ四方の格子ルーバーやパネルなどを取り付けたものが多くなっています。

取り付ける場所によって「壁付タイプ」と「天井埋め込みタイプ」に分けられます。壁付タイプは比較的かんたんに設置工事をおこなうことができますが、天井埋め込みタイプはダクトを設置する必要があるので間取りなどによって工事内容や費用にも違いがでてきます。

洗面所用換気扇の最新機能

洗面所の換気扇機能も年々変化しています。

湿気を感知するセンサー付きのものも

最近は換気扇にセンサーが搭載されているものもあります。洗面所を使用しているとき、使用していないときにかかわらず湿気が高いときに自動的に換気をおこなってくれます。

事前に設定した湿度を越えた場合に自動的に湿度をさげます。また平常は弱運転で設定した湿度をこえたときに強運転に切り替わるタイプもあります。

照明をつけたときに作動するタイプ

洗面所やトイレは換気を意識的におこないたいところです。毎回照明と換気扇の両方を作動させるのは面倒に感じることもあるかもしれません。

近年は照明をつけたと同時に換気扇も作動するものもあります。トイレではとくにそのようなタイプが浸透しつつあるようです。

人感センサータイプ

人感センサーで換気扇が作動するものもあります。また人感センサーでONになり、事前にセットしたタイマーでOFFになるタイプもあります。このようなタイプは多種多様で、常に弱運転で人を感知したときに強運転に切り替わるものもあります。

洗面所の換気扇は定期的な掃除を

洗面所の換気扇はほこりや湿気の影響を受けやすいところということもあり、汚れが溜まりやすい箇所となっています。

効率的に換気をするためにも定期的に掃除をすることが必要です。

最近はお手入れしやすいタイプの換気扇も増えています。羽根タイプやダクトを使用するものでも、汚れがたまりやすい羽根部分やカバーをとりはずして洗うことができます。

またフィルターのほこりを掃除機で吸い取ることができるタイプのものも登場しているようです。

換気扇の掃除は普段の掃除のなかでおこなうことは面倒だと感じることがあるかもしれません。しかし説明書にしたがって定期的に掃除をおこなうと換気機能も一定に保つことができます。

まとめ

洗面所は手や顔を洗ったり、洗濯をするということが多いでしょう。普段意識して換気扇を回すということがないかもしれません。しかし空気が汚れやすい洗面所は換気することが大切です。面倒な場合は近年登場しているセンサー付きのものでもいいでしょう。

賃貸住宅の場合は広さの関係上、浴室と一体になっている換気扇もあるようです。広さが十分ではないというときは、そのようなタイプの換気扇もいいかもしれません。

また洗面所の換気扇は定期的に掃除することが必要です。換気扇は高い場所に設置されているものなので、カバーの取り外しなどの作業をおこなう際には安全に注意しましょう。

換気扇・レンジフード工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「換気扇・レンジフード工事」をご覧ください。

換気扇・レンジフード工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
換気扇・レンジフード工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-30 17:19:30
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_ventilation/32697/
各種電気工事
シックハウス症候群という言葉を聞いたことはあるでしょうか。シックハウス症候群は家の建築材によって体調不良をおこしてしまうことです。換気が十分でない住宅ではそのような症状になる可能性もあります。換気設備は住宅にとって大切なものなのです。洗面所は洗濯物のほこりや、洗濯物の内干し、また浴室からの湿気によって空気が汚れやすいところとなっています。洗面所は換気扇が必要な場所となっているほか、最近はセンサー付...
シェアリングテクノロジー株式会社

換気扇・レンジフード工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

換気扇・レンジフード工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!