生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

人と家の強い味方!24時間換気とは何かを知れば快適な生活は目の前!

投稿日:2018-01-15 更新日:2018-10-04

人と家の強い味方!24時間換気とは何かを知れば快適な生活は目の前!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ほとんどのお宅には換気扇が設置されていると思います。その換気扇にはどのような効果があるかご存知でしょうか?ほとんどの方が室内の臭いを外に排出することを思い浮かべるのではないでしょうか。実は換気扇の効果はそれだけではありません。

また、最近では24時間換気が義務づけられています。24時間換気とは、文字通り24時間換気を行うことです。なぜ、それほど換気をすることが重要なのでしょうか?ここでは24時間換気の重要性についてご紹介をしていきます。

シックハウス症候群…24時間換気が生まれた背景

日本の住宅の気密性は欧米と比べて低くなっていました。しかし近年は日本の住宅の気密性も上がってきています。住宅の気密性が上がることで、家に設置されている断熱材の効果を高めることができるというメリットがあります。

しかし、家の気密性を高めることでデメリットも発生しています。それは、湿度の高い日本では湿気が家の中に溜まりやすくなってしまうことや、建材に含まれている化学物質が揮発して家の中に溜まりやすくなってしまうということです。

とくに建材に含まれている化学物質は、シックハウス症候群の原因となっています。シックハウス症候群とは、ホルムアルデヒドなど建材に含まれる化学物質が原因でさまざまな病気を発症する健康障害です。
24時間換気とは、上記のような問題の対策をするために生まれたものです。
      シックハウス症候群…24時間換気が生まれた背景

24時間換気は義務?必要性は本当にあるのか

シックハウス症候群は、近年急速に普及し始めた新しい建材に大量に含まれていたホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)が原因で拡大しました。新しい建材によって住宅の気密性が高くなったことで、換気不足になることが多かったのも原因の一つです。

シックハウス症候群の拡大はすさまじく、社会問題に発展しました。そのため2003年7月に建築基準法が改正され、新築住宅には24時間換気の設置が義務付けられるようになりました。しかし、いまだに換気の重要性はあまり認知されていません。

24時間換気をしないと、シックハウス症候群以外でもさまざまな問題が発生します。、主な問題としては以下のようなものがあります。

・湿気が建物内に溜まることで結露が発生し、建物にダメージを与えてしまう
・室内で発生したさまざまな臭いが室内にこもってしまう
・室内に漂っている微小なハウスダストによってアレルギー症状などを発症する

せっかく建材の性能が上がり気密性が高くなっても、換気をしないと裏目に出てしまいます。24時間換気とは、建材の高い性能を発揮するために必要なものといえます。
        24時間換気は義務?必要性は本当にあるのか

24時間換気をずっと回しっぱなしで電気代は高くないの?

24時間換気とは、基本的に24時間換気扇を回すことを指します。換気扇は電化製品ですので、24時間回し続けるとなると電気代が高くなると思う方が多いと思います。実際のところ、その電気代はどのようになるのでしょうか?

実は換気扇にかかる電気代はそれほど高くありません。一番電気代が高くることの多いキッチンの換気扇でも、月々500円から600円程度です。また、最近では常時換気モードの付いている換気扇も多くなっています。その場合は、電気代を月々100円以下に抑えることも可能になってきます。

このような少額の金額でももったいないと思う方もいるかもしれません。しかし、24時間換気をしないことで問題が発生した場合、その損害金額は電気代以上のものになることが多いと思います。そのため、24時間換気をして問題の予防をするようにしましょう。

換気口の目詰まりに要注意

24時間換気に限らず、換気扇を使用すると換気扇に汚れが詰まってくることがあります。換気扇に汚れが詰まった状態で使用を続けると、換気扇に負担がかかって電気代が上昇したり、故障の原因になってしまうこともあります。

また、換気をする際に必要になる給気を行うために、給気口を設置している場合は、給気口の汚れにも注意が必要です。給気口には塵やほこりを防いでくれるフィルターが付いていますが、フィルターに汚れが付くと給気の効率が落ちてきます。

換気の効率を落とさないように、換気扇の掃除を定期的に行うようにしましょう。また、給気口のフィルターこまめにお手入れするようにしましょう。

先ほども申しましたが、24時間換気とは換気扇を回しっぱなしにすることです。そのため汚れも付きやすくこまめな手入れが必要になります。
      換気口の目詰まりに要注意

まとめ

24時間換気とは、気密性の高くなっている住宅に必要なものです。また、その設置は法律によって義務付けられています。もし、業者が必要ないといっても、必ず設置をするようにしましょう。24時間換気を行わないとさまざまな問題が発生するおそれがあります。

換気扇や給気口は汚れがたまってくるので、こまめにお手入れするようにしましょう。汚れをそのままにしておくと故障の原因になることがあります。換気扇が故障してしまうと、24時間換気ができなくなってしまい問題が発生するかもしれません。換気扇の調子が悪い場合、掃除しても解消されないのであれば業者に相談してみましょう。

換気扇・レンジフード工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「換気扇・レンジフード工事」ご覧ください。

換気扇・レンジフード工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
換気扇・レンジフード工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 10:51:03
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_ventilation/32262/
各種電気工事
ほとんどのお宅には換気扇が設置されていると思います。その換気扇にはどのような効果があるかご存知でしょうか?ほとんどの方が室内の臭いを外に排出することを思い浮かべるのではないでしょうか。実は換気扇の効果はそれだけではありません。また、最近では24時間換気が義務づけられています。24時間換気とは、文字通り24時間換気を行うことです。なぜ、それほど換気をすることが重要なのでしょうか?ここでは24時間換気の重要性...
シェアリングテクノロジー株式会社

換気扇・レンジフード工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

換気扇・レンジフード工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!