生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

家の古いスイッチを替えたい!どういう手順でやればいい?

家の古いスイッチを替えたい!どういう手順でやればいい?

シーリングライトや電気機器のコントロールのために欠かせないスイッチ。実は交換することができるのをご存知ですか?
壁にある照明などのスイッチは意外と目に付きやすいもの。汚れてきたり、古くなってきたりすると気になってしまいますよね。思い切ってスイッチを交換すると、部屋の雰囲気もグッと変わることでしょう。さらに、今時のスイッチには便利なものが増えてきているため、昔ながらの指で操作する部分が小さいスイッチに比べると照明の消灯なども快適に感じられるのではないでしょうか。
ここでは、生活に欠かせない照明スイッチの交換手順について説明します。

スイッチが古くなると不具合が発生することも…

スイッチが古くなると不具合が発生することも…
スイッチが古くなると汚れなどの見た目に気になることはもちろん、不具合が発生する恐れもあります。
主な故障例として、スイッチを入れても照明がつかなくなった、もしくは消えなくなった、スイッチを押しても元に戻ってきてしまうといったものがあります。照明がつかなくなった場合には電球の交換から試みる必要がありますが、電球を交換しても照明がつかない、明らかにスイッチの状態がおかしいといった場合にはスイッチの修理や交換が必要です。

部屋や場所にあわせた新しいスイッチに交換することで生活がより快適になるでしょうし、部屋の雰囲気もよくなることでしょう。
スイッチ自体はホームセンターやネットショップなどで販売されており、簡単に手に入れることができます。リモコン付きやセンサー付きなどになると値段が高くなりますが、スイッチの部分だけであれば安いものでは1,000円前後で購入可能です金属プレートなどの備品の購入に500円ほどかかる場合もあります。

どれが便利?スイッチの種類

どれが便利?スイッチの種類
一言で照明スイッチと言ってもさまざまな種類があります。使う場所や使いやすさを考えて、自分の家に会ったものを選ぶと良いでしょう。

片切スイッチ
スイッチ工事 スイッチ 方切スイッチ
スイッチの右部分を押すとオンの状態に、左側の部分を押すとオフの状態になります。
シンプルなのでどこにでも使える便利なスイッチです。最近はスイッチ部分が大きくなった

ワイドスイッチ
スイッチ工事 スイッチ ワイドスイッチ
Photo by Amazon
多くの家庭で利用されているスイッチで、操作部分が広く、押すだけでオンオフを切り替えることが可能です。

ほたるスイッチ・パイロットスイッチ
スイッチ工事 スイッチ ホタルスイッチ
Photo by Amazon
オフの状態のときにスイッチ自体についているランプが光るものを「ほたるスイッチ」、オンの状態のときに光るスイッチを「パイロットスイッチ」と言います。
ほたるスイッチのメリットは暗闇の状態でもスイッチの場所が分かります。
一方パイロットスイッチのメリットは照明などがついているかどうかを確認できることにあり、この両方の機能をあわせ持つタイプのスイッチも販売されています。
エアコン用コンセント付き電源スイッチ
電気工事 スイッチ式コンセント コンセント エアコン
Photo by Amazon
エアコンは夏と冬しか使わないご家庭が殆どです。だからこそ、エアコンの待機電力が気になる方は多いかもしれません。
コンセントを抜くと、垂れ下がったコンセントが何とかみっともない。
そんなときに活躍するのがエアコン用のコンセントとセットになったスイッチです。スイッチ操作1つで、エアコンへの給電を止めることができます。

その他便利な機能を持つスイッチ
スイッチ工事 スイッチ 工事 その他
Photo by Amazon
人の動きに反応して照明がついたり消えたりする「人感センサースイッチ」や、照明の明るさを調節できる「調光機能付きスイッチ」なども生活を便利にしてくれることでしょう。

3路スイッチ・4路スイッチについて

スイッチは通常、1つの機器に対して1つ取付けられるものです。
しかし、これだと階段の電気のスイッチが1階と2階のどちらか片方にしかない、ということもあって不便です。
そこで活用したいのが3路スイッチと4路スイッチです。これはスイッチの回路形式のことをさしており、スイッチそのものは片切スイッチでもワイドスイッチでも使うことができます。
3路スイッチは2箇所からの操作で、4路スイッチは3箇所以上からの操作でスイッチのオン・オフがコントロールできます。
これにより、1階で電気をつけて、2階で電気を消すことも可能になります。
配線が複雑になりますが、それだけの価値のある設置方法と言えます。

やり方は簡単!でも全て交換するには資格が必要

34-4
カバーの交換だけであれば資格がなくても大丈夫です。電気が流れる場所ではありませんし、取り替える費用も安上がりにリフォームを行えるので、機能的に問題がなければ、こちらの方もご検討されてはいかがでしょうか?
手順は次の通りになります。最初に行うのはブレーカー(分電盤)を落とす作業ですが、これが作業の中でも一番慎重に確認をしなければならない工程です。
カバーの交換でも、スイッチの電源ケーブルなどを触る場合があります。万が一の事故を避けるためにも、必ずブレーカーが落ちているか確認してから作業するようにしましょう。
なお、電流が流れている状態でも、ゴム手袋をすれば大丈夫と思われている方もいるかもしれませんが、家庭用のものでは危険です。

ブレーカーを落とした後は電気のスイッチを押すなどして、電気が通っていないことを確認します。次にカバーをはずします。カバーをはずすと金属枠がネジかビスで止められているので、そのネジを外し、白と黒の配線と繋がっていることを確認しましょう。
白と黒の配線は穴の横にある長方形の穴にマイナスドライバーを差し込むと簡単にはずすことができます。
古いスイッチをはずしたら、次は新しいスイッチと配線を接続しましょう。
新しい差しこみ穴の近くに「W」の文字がある時は、そちらに白い配線を差し込みます。
その後、金属枠をネジでとめてカバーをつければ工事の完成です。最後にブレーカーを入れてきちんと電気がつくか確認しましょう。
スイッチ工事 スイッチ 工事 交換用プレート
Photo by Amazon

石膏ボード・内壁の破損に注意

多くの住宅では、外壁とその中にある内壁、2つの壁があります。石膏ボードなどで作られていることが多いです。
そのおかげで壁にスイッチをネジ止めしたりできるのですが、裏を返せば無理な力をかければ割れたり穴が開くことがあるのです。
また、ネジ穴の位置が微妙にずれたり、スイッチの形状次第で、使い勝手が悪くなる場合もあります。
特に賃貸住宅の場合、ちょっとした破損でも壁の大幅な修繕を要求される場合も考えられるので、勝手なスイッチ交換はできるだけ避けるのがおすすめです。

まとめ

34-5
照明や換気扇など、生活に欠かせないさまざまなスイッチ。毎日使うものだからこそ、使いやすいこと、便利な機能がついていることに越したことはないですよね。カバーの交換だけなら無資格者でも可能ですが、本格的に交換するとなると専門業者の力が必要です。もしスイッチの交換を希望しているなら、「生活110番」から「スイッチ工事」から業者を探してみてはいかがでしょうか。

(この記事は2017年8月30日に加筆・修正されています)

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-08-31 16:08:23
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_switch/4860/
各種電気工事
シーリングライトや電気機器のコントロールのために欠かせないスイッチ。実は交換することができるのをご存知ですか? 壁にある照明などのスイッチは意外と目に付きやすいもの。汚れてきたり、古くなってきたりすると気になってしまいますよね。思い切ってスイッチを交換すると、部屋の雰囲気もグッと変わることでしょう。さらに、今時のスイッチには便利なものが増えてきているため、昔ながらの指で操作する部分が小さいスイッチに比べると照明の消灯なども快適に感じられるのではないでしょうか。 ここでは、生活に欠かせない照明スイッチの交換手順について説明します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986