生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイッチ配線・コンセント・結線工事ができるのは電気工事士の所有者

投稿日:2019-12-02 更新日:2019-12-25

スイッチ配線・コンセント・結線工事ができるのは電気工事士の所有者

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

スイッチの配線工事などの電気工事をする際は、業者に依頼をしましょう。なぜなら、配線工事をおこなうには電気工事士の資格が必要だからです。

資格をもたない人が配線工事をすると、誤った処置をしてしまうことで思いもよらない事故を引き起こしてしまうおそれがあるのです。そのため資格をもたない人が配線工事をおこなうことは法律上禁止されています。

このコラムでは、スイッチの配線工事を素人がおこなうリスクと、業者にお願いするメリットを解説します。業者を選ぶ際のポイントも紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

スイッチの配線・結線工事は「電気工事士」の資格が必要

スイッチの配線工事をおこなうには、冒頭で説明したとおり電気工事士の資格が必要で、無資格者が工事をおこなうのは法律によって禁じられています。そこでここでは万が一、素人が配線工事をしてしまった際に生じるリスクと、工事をした際に科せられる罰則について解説していきます。

素人が配線工事をおこなうリスク

配線工事では、配線を覆っているカバー(皮膜)を一部むいて接続をしていきます。そのため、電流が流れている状況で誤ってむき出しになった配線に接触してしまうと、感電するおそれがありとても危険です。

さらに接続した配線同士が近い場合、熱が発生しやすくなります。そうするとショートが起こりやすく、最悪の場合火災が発生してしまうかもしれません。

配線は天井裏などの見えづらい場所に配置するため、発火しても気づきにくく、気がついたころには被害が広範囲に広がっていたなんてこともあるかもしれません。したがって素人が配線工事をおこなうのは大変危険といえます。

スイッチ配線・コンセント・結線工事ができるのは電気工事士の所有者

無資格者の工事は法律上禁止!

電気工事士の資格をもたずに工事をおこなうと、電気工事法によって3万円以下の罰金または3か月以内の懲役が科せられます。

しかし罰則が科せられるのは、600ボルト以上の配線工事をおこなったときのみです。そのため照明機器やエアコンのコードの取りつけでは、電圧が600ボルト以下となるため罰則の対象にはなりません。

また、無資格の人がおこなう以外にも、資格をもちながら「電気工事業登録」を申請していない・更新をおこなっていない場合も罰則が科せられます。

罰則の内容は無資格の人よりも重く、10万円以下の罰金または1年以下の懲役とされているのです。電気工事士の資格をもたずに工事をすると、法律に違反してしまうので無資格での工事は避けましょう。

業者に工事をしてもらうメリット|コンセント・回路の増設

業者に依頼をしてスイッチの配線工事をおこなうと、いくつかのメリットが得られます。ここでは暮らしに役立つスイッチの設置方法と業者に依頼するメリットについて紹介していきます。

これからスイッチを取りつけようか検討している方は、ぜひご覧ください。

スイッチとコンセントを組み合わせる

スイッチとコンセントを一緒のプレートに配置することで、そのコンセントにつながっている家電製品の電力を簡単にオン・オフできます。そのため家電製品を使用する際に、コンセントを抜き差しする手間が省けます。

さらにコンセントで生じる待機電力の発生を防ぐことも可能です。待機電力とは、家電製品の電源をオフの状態にしているとき、コンセントにつなげたままだと消費し続けてしまう電力のことを指します。

家電製品を使用した際に生じる1時間あたりの待機電力量はごくわずかですが、つねに発生する待機電力を年単位で換算すると、電気代が高くなりやすいです。そのためコンセントで生じる待機電力を抑えるためにも、スイッチつきコンセントを取り入れるとよいでしょう。

スイッチを増設する

切り忘れたスイッチをオン・オフするために、点灯している部屋に移動するのが面倒だと感じている場合は、スイッチの増設がおすすめです。たとえば、玄関の電気を消し忘れてしまったが、今玄関の近くにいない・料理などほかの作業をしている、などという際に便利となります。

スイッチ配線・コンセント・結線工事ができるのは電気工事士の所有者

また、照明をスイッチではなくリモコンや紐を使って明かりのオン・オフを操作している場合、リモコンを紛失したり紐が劣化してちぎれたりすることがあるかもしれません。しかし照明の操作をスイッチに変えることで、そういったトラブルを解消することができます。

優良な業者を選ぶ方法

スイッチの結線工事に対応する業者は日本全国に数多く存在しているため、なかなか選べないといった方もいるかもしれません。そのためここでは、業者にスイッチの取りつけを依頼する際に確認してほしいポイントを紹介していきます。業者選びをする際に参考にしてみてください。

業者の実績を調べる

業者によっては自社のホームページに、どのような手順で工事をおこなうのかを写真や文章で紹介している場合があります。また、実際に依頼をした方が投稿した口コミ評価も掲載されている場合があります。したがって業者選びの際は作業実績がなるべく多いところを選んだり、口コミを参考にしたりしてみましょう。

ただし、匿名の口コミは書いた人の主観も入っているため、参考程度にして作業実績と照らし合わせながら選ぶのがよいでしょう。

ひとつの業者ではなく、複数の業者のホームページを見比べることで、どこの業者がよりよい作業・対応をしているのかなどが把握しやすいです。

ほかにも依頼後のアフターサービスはおこなっているかを確認しておきましょう。工事をし終えてから、スイッチが作動しないなど不具合が生じることがあるかもしれないので、アフターサービスが充実している業者だと安心です。

見積り・工事内容を相談する

ほとんどの業者は依頼をする前に、見積りを出すことが可能です。業者によっては工事をし終えたあとに、追加料金を請求してくることがあるため、見積りを出して正確な費用を提示してもらうことが大切です。したがって業者選びの際は、事前に見積りを出してもらえるかの確認をしましょう。

ほかにも、依頼をするにあたり、どのような作業内容で工事をおこなうのかを事前に相談しておくことで、安心して依頼をすることができます。

弊社はスイッチを設置する際の配線工事に対応する業者を複数紹介しています。さらに全国に展開しているスイッチ工事をおこなう業者を比較することが可能なので、業者選びで困った際は一度ご利用ください。

スイッチ配線・コンセント・結線工事ができるのは電気工事士の所有者

まとめ

スイッチを新たに取りつけたい際は、電気工事の資格を所持した業者に任せましょう。スイッチの配線工事は、電気に接触する危険性があるため素人がおこなうのはとても危険です。

また、資格をもたずに結線工事をしてしまうと、法律によって罰則が科せられてしまうので避けましょう。業者に依頼をする際は、実績や提示されている費用や作業内容を確認することが大切です。業者によっては費用が安かったり、作業内容が詳しく書かれていなかったりするところがあるからです。

業者に依頼をしようにも数が多く、選べないといった方がいましたら、弊社をご利用ください。弊社は24時間体制でいつでも対応が可能です。スイッチの設置工事を検討する際は、ぜひ一度ご相談ください。

トラブルに迅速に対応!
お電話1本ですぐに対応いたします。
※対応エリアや加盟店によって変わります
スイッチの位置を変えたい、明るさ調整ができない、古く黄ばんだスイッチを交換したいなど、さまざまなスイッチ修理や工事に対応しています。まずはご相談ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
デザインスイッチや陶器制のスイッチへの交換も承っております。
スイッチ工事 8,400円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 16:33:28
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_switch/178521/
各種電気工事
スイッチの配線工事などの電気工事をする際は、業者に依頼をしましょう。なぜなら、配線工事をおこなうには電気工事士の資格が必要だからです。資格をもたない人が配線工事をすると、誤った処置をしてしまうことで思いもよらない事故を引き起こしてしまうおそれがあるのです。そのため資格をもたない人が配線工事をおこなうことは法律上禁止されています。このコラムでは、スイッチの配線工事を素人がおこなうリスクと、業者にお願...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 スイッチ工事

スイッチ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

スイッチ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!