生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレーカーの種類の違いの見分け方!どのブレーカーが落ちている?

投稿日:2019-11-11 更新日:2019-12-13
この記事は3809人に読まれています。

分電盤における各ブレーカーの場所

分電盤は基本的に、次のような配置となっていることが多いです。

分電盤
※アンペアブレーカーがない場合もあります。

安全ブレーカー

つまみの部分に「20A」などと書かれている「比較的小さい」ブレーカーが「安全ブレーカー」です。部屋ごとの「電気の使いすぎ」によって作動します。

なお、分電盤内の設置スペースが足りない場合、周辺に増設されていることも多いです。そちらの確認も忘れないようにしましょう。

漏電ブレーカー

作動ボタンやテストボタンが付いているブレーカーです。その名の通り感電や火災などの危険につながる「漏電」が起こっていないか、行き帰りの電流の差を調べて確認する役割があります。そのほか、現在では家全体の電気の使いすぎによって作動するタイプも多くなっています。

アンペアブレーカー

家の電気契約に沿って設置される電力会社管理のブレーカーで、契約容量オーバーで作動します。ただし近年では漏電ブレーカーがその役割を担うほか、電気メーターにその機能が移行(スマートメーター)されることで設置されない家庭も増えていることが特徴です。

ブレーカー別原因と対処①安全ブレーカー

安全ブレーカーが作動した場合、まずは次のような対処をおこなってください。

  1. 使っていた電化製品のプラグを抜く。照明などはスイッチを切る
  2. 真ん中で止まっているブレーカーつまみを下まで落とし切り、1分ほど経ってから上に上げる
  3. 部屋内で使っている電化製品の消費電力を確認し、その範囲内でプラグやスイッチを戻す

なおプラグ部分のホコリでショートする「トラッキング現象」が起こっているおそれも考えられるため、プラグ周りにこげなどがないか、必ず確認しましょう。

同じ安全ブレーカーが再度落ちる場合

再度安全ブレーカーが落ちる場合、電化製品の故障も考えられます。漏電調査や家電修理を依頼してください。

ブレーカー別原因と対処②漏電ブレーカー

漏電ブレーカーが作動した場合、次のような対処を順におこなっていきましょう。

  1. 漏電ブレーカーと安全ブレーカーのつまみを一度すべて落とす
  2. 漏電ブレーカーのつまみを上げる。作動表示がボタン式の場合は押し込む(テストボタンは押さない)
  3. 漏電ブレーカーが落ちないことを確認後、安全ブレーカーを1つ上げてみる。正常ならば次のブレーカーをゆっくりと間隔を空けて上げていく
  4. 漏電ブレーカーが再び落ちた場合、該当する安全ブレーカーをメモし、そのブレーカー以外をふたたびゆっくり上げていく
  5. 作動する安全ブレーカーと対応する部屋(コンテント)をメモしておき、漏電調査を依頼する

なお漏電ブレーカーは漏電検知機能のほか、家全体の電気を使いすぎないよう制御する機能を持ち合わせていることが多いです。また古い漏電ブレーカーでは落雷などのノイズで作動することもあるため、必要に応じて交換をおすすめします。

ブレーカー別原因と対処③アンペアブレーカー

アンペアブレーカーが作動した場合、「漏電ブレーカー」「アンペアブレーカー」どちらかの故障が考えられます。次のような手順でブレーカーを戻しつつ、すみやかに分電盤工事を依頼しましょう。

  1. まずはすべてのブレーカーを一度落としてください
  2. アンペアブレーカー、漏電ブレーカーの順にブレーカーのつまみを上げてください
  3. 必要最低限の部屋に対応する安全ブレーカーを上げてください

アンペアブレーカーがない場合

冒頭でも触れたように、近年ではアンペアブレーカーがない家庭も増えています。その場合「電気メーター(スマートメーター)」が使用電流量の監視をおこなっており、設定された契約容量を超えると自動的に停電します。

その後10~15秒ほどの間隔を空けて電気が復旧するため、ブレーカー自体の操作は不要です。なお、短時間にスマートメーター作動が繰り返される場合、異常状態と判断し電気が復旧しなくなります。

ただしスマートメーターが作動する場合、漏電ブレーカーが正常に作動していないおそれが高いです。分電盤の点検依頼や電気契約の見直しを一度検討してみてください。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-13 13:50:13
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_short_circuit/175371/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 漏電修理

漏電修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

漏電修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!