生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

アース接続のやり方を知ろう!アースがついてないならなぜ危険なのか

投稿日:2019-02-19 更新日:2019-02-19

アース接続のやり方を知ろう!アースがついてないならなぜ危険なのか

この記事は9352人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家電製品を購入したときに、プラグの近くに細いコードがついていたことはありませんか?このコードは、「アース線」といいます。このアース線は、もし家電製品が壊れてしまったり、漏電してしまったりしたときに感電しないようにする役割を持っています。

しかし、「取り付け方が分からないから、そのままにしている」というかたもいるのではないでしょうか?そこで、今回はアース接続のやり方や種類について説明していきます。アースをうまく使って、家電製品をより安全に使いましょう。

アースのやり方とは。コンセントによって違いがある

アースは洗濯機やウォーターサーバー、電子レンジなど水回りに設置することが多い家電製品によく取り付けられています。このアースの最大の役割は、人が感電するのを防ぐことです。アースがコンセントにつながっていることで、故障などによって漏電した場合、人体でなくアースに抜けてくれるのです。

ほかには、家電などに雷が落ちた場合も電気をうまく逃がして、火事を防いでくれたり、家電などを使用していたりする際に発生する電磁波ノイズを防止してくれる働きがあります。このようなアース接続のやり方は、コンセントの形状によって異なります。

アースの取り付け口がネジ式のものは、コンセントのカバーをマイナスドライバーで開けるか、指でフタを開けます。中にあるネジをプラスドライバーで緩めて、アースの先端にある金属部分を巻き付け、ネジを閉めなおします。カバーやフタを元通りにすれば完成です。

ワンタッチ式のものは、ネジがなく穴が開いているだけのものになります。ワンタッチ式のものも同じように、カバーやフタを開けてください。フタの中にはアースの挿し込み口があるので、アースの先端部分を差し込めば取り付け完了です。

ネジ式もワンタッチ式も普段から頻繁に使うこともないので、ホコリや汚れが付着しているかもしれません。汚れていたら、綿棒などで掃除してから取り付けましょう。

アースのやり方とは。コンセントによって違いがある

アース線の接続でよくあるトラブルとは

よく悩むことがすでにほかのアースが取り付けられている、アースが短くてコンセントまで届かないするといった問題です。すでにコンセントにアースが取り付けられていても、ほかのものを一緒に取り付けても問題ありません。なぜなら、アースは漏電した電気を逃がす役割をしているだけだからです。

アースの接続のやり方は、取り付ける余裕があれば何本取り付けてもかまいません。しかし、すでに取り付ける部分がないのに無理をして取り付けるのは避けましょう。

アースが短くてコンセントが届かない場合は、長いアースに取り換えましょう。アースを購入する際、余裕を持った長さのものを選ぶことをおすすめします。また、コンセントがネジ式かワンタッチ式かによって、アースの種類も違います。購入前に、自宅のコンセントを忘れずにチェックしておきましょう。

アースはどこにでも接続していいわけではない

ここまででアース接続のやり方や種類について、説明してきました。しかし、ここで注意しておきたいことは、アースには取り付けてはいけない場所が存在します。これを知っておくと、より安全に家電製品を使うことができるでしょう。

アースを取り付けてはいけない場所は水道の蛇口付近やガス管の近くなどです。水道の蛇口付近の配管は電気を通さない素材が使われており、アースを取り付けても本来の効果を発揮しません。また、ガス管の近くはガスに引火して、火事を引き起こすおそれがあるため、取り付けが禁止されています。

また、電話のアースや雷を守るための避雷針にアースをつけると、過剰に電流を流すことになるので避けましょう。過電流を引き起こせば、そこから火事になってしまうこともあります。もともとアースを取り付ける部分がないコンセントは、素人がカバーなどを開けて、アース線を取り付けることはできません。

「アース線を取り付けたいけど、取り付け口がない」というかたは、必ず業者に依頼してください。業者に依頼すれば、簡単にアースの取り付けられるように工事してくれるでしょう。

万が一の事故につながる前に!

アース接続のやり方が分からず、そのまま取り付けていないというかたも多いかもしれません。しかし、アースを取り付けることで起こりうる事故を未然に防ぐことができるのです。

アースは取り付けるだけで、落雷による家電の故障を軽減してくれたり、静電気を防止してくれたりします。最大のメリットは、人が感電するのを防いでくれるということではないでしょうか。水まわりで使用する家電は、感電する危険性があります。

もし水にぬれた家電を触ってしまえば、人に感電してしまい大きな事故につながります。アースがコンセントにつながっていれば、このような危険から守ってくれるのです。まだアースを取り付けていない家電があれば、すぐに取り付けることをおすすめします。

また、アースの取り付け口がない場合は、そのまま家電を使用しているかたもいるでしょう。家電を利用すると何かの拍子に漏電してしまうおそれがあります。業者に依頼して、アースの取り付け工事をしてもらいましょう。

万が一の事故につながる前に!

まとめ

アースには、ネジ式とワンタッチ式のものがあります。それぞれのアース接続のやり方を知っておくと簡単に取り付けることができます。また、アースの取り付けは、1つのコンセントに対して複数おこなっても問題ありません。しかし、ガス管や水道管のまわりには取り付けないようにしましょう。

アースを取り付けることで、家電製品が故障や漏電した場合に人が触っても感電することはありません。アースが電気を逃がす働きをしているからです。アースの取り付け口がない方は業者に依頼して、工事してもらうことをおすすめします。アースをうまく使って、安全に家電製品を使える環境を整えましょう。

漏電改修を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「漏電改修」をご覧ください。

漏電は火災の原因に!
電話対応は24時間受付
※対応エリアや加盟店によって変わります
漏電すると放電によって火花が発生します。火花がほこりなどに引火すると火災につながることも。漏電を疑ったら、すぐにプロに相談しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
コンセント、電化製品、漏電遮断器の修理もおこなっています
漏電修理 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
13投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-19 14:44:43
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_short_circuit/132781/
各種電気工事
家電製品を購入したときに、プラグの近くに細いコードがついていたことはありませんか?このコードは、「アース線」といいます。このアース線は、もし家電製品が壊れてしまったり、漏電してしまったりしたときに感電しないようにする役割を持っています。しかし、「取り付け方が分からないから、そのままにしている」というかたもいるのではないでしょうか?そこで、今回はアース接続のやり方や種類について説明していきます。アー...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 漏電修理

漏電修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

漏電修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!