生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

危険な配線をチェックする!コンセントの使用状況の確認を

2018-04-04

危険な配線をチェックする!コンセントの使用状況の確認を

コンセント工事取替増設の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
コンセント工事取替増設の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

現代の私たちの生活には電気が欠かせません。しかし、電気は使い方を誤れば大きな事故に直結してしまいます。火災によって財産を失ってしまうかも知れませんし、感電すれば命を落とす事にもなりかねません。そのようなアクシデントが発生しないように、電気は適切に使用しなければならないのです。

しかし場合によっては、知らず知らずのうちに危険な扱い方をしていることがあります。扱いが正しくても、配線の方でトラブルが発生している場合もあります。それらの点検、修理は素人には到底手出しができるものではありませんので、電気工事士の資格を持った業者に依頼するようにしてください。

コンセント工事のおすすめサービス

配線不良で起きる事故

配線不良で起きる事故

電気配線も、物である以上は劣化しますし、時には害虫や害獣にかじられてしまう事もあります。場合によってはアース線が繋がっていなかったり、そもそもの電気工事が不適切だったりというケースもあります。このような理由から配線不良が起きていた場合、どのような被害に遭う恐れがあるのでしょうか。

漏電

通常、電気配線は余分な場所に電気が流れないように、絶縁体の皮膜によって覆われています。しかし、水分や塩分、害虫や害獣によって絶縁体が破られ、中の導線が露出する事があります。そうなりますと、電気は漏れ出し、最終的には地面に流れていきます。これが漏電です。

漏電が発生しますと火災や感電のリスクが大きく上がりますので、すぐに漏電修理が必要になります。

接続箇所の発熱火災

もしもコンセントの差込口が緩くなっていたり、電線の接続点の差込不足が発生していた場合、その場所では抵抗が強くなります。その状態で電気が流れますと発熱します。この状態が続きますと配線の錆びや劣化がさらに促進され、最終的には発火してしまう恐れがあります。電気設備が古くなっていたり、稚拙な配線工事を行っていたりした場合は発生する確率が上がります。

ショート(短絡)による電気火災

ショートが発生しますと、電気製品が誤作動を起こしたり、異常な発熱から発火したりすることもあります。ショートは絶縁体の破損だけでなく、延長コードに強い力が加わっていたり、無理に捻じ曲げられたりしても発生する事があります。また、ホコリの蓄積によって発生するトラッキング現象もショートによる火災の一種です。充分にご注意ください。

危険な配線状況

危険な配線状況

壁の中にある配線などは普段目にする機会もありませんので、そのチェックは容易ではありません。しかし、ご家庭でも簡単にチェックできる場所はあります。下記のような点が発見されましたら、すぐに業者に修理をご依頼されるとよろしいでしょう。

コンセントの緩み

前述のように、コンセントの緩みは大きな抵抗を生み、発火の原因になります。使い心地も悪いですので、施工しなおしてもらいましょう。見た目には分かりづらくても、焦げたような異臭が漂っていましたら至急対策が必要です。

長期間放置されたコンセント

コンセントとプラグの間にホコリが蓄積されていますと、トラッキング現象の原因になります。さらに、トイレや洗面所のように湿度の高い場所になりますとその危険性は増していきます。時々はプラグを抜いてお掃除するか、トラッキング現象対策のプラグに付け替えましょう。それ以外では、家具の下敷きになっているコードがありましたら内部の断裂にご注意ください。

タコ足配線

不適切な配線のお手本ともいえるのがタコ足配線です。小型の電気機器を繋げていれば、ブレーカーが落ちる寸前の強い負荷で電流が流れ、異常な発熱が発生していることが多いです。また、延長コードをつなげている場合はコードの圧迫・断線や、接続不良による抵抗の増加も懸念されます。

配線工事によってはブレーカーからコンセントの間で枝分かれし、適切な使用でもタコ足配線になっているケースもあります。この判断は難しく専門の知識が必要になりますので、決して手を出さないようにしてください。

コンセントの増設も視野に入れる

コンセントの増設も視野に入れる

ご家庭によっては、初期計画のままコンセントをしようし続けているということもあるでしょう。それが即座に問題に直結するとは言えませんが、長く使用したコンセントはどうしても劣化は避けられません。また、楽だからと言って無理にタップを追加してたこ足配線をしてしまいますと、以上発熱から発火して甚大な被害を受けることにもなりかねません。

そうなる前に、コンセントの増設・交換などをご検討されてはいかがでしょうか。コンセントを増設すれば、一つ一つのコンセントの負担が軽減され、発火のリスクを大きく下げる事ができます。古いコンセントも交換すれば安全性が増しますし、ご希望によっては機能性やデザイン性を持たせるといった事も可能です。

この作業には電気工事士の資格が必要ですので、ご希望の際はお問い合わせください。

コンセント工事のおすすめサービス

まとめ

まとめ

コンセントは誰もが簡単に使用できるものですが、その危険性については充分理解しておかなければいけません。使い方が簡単とは言っても、その施工には専門的な技術が要求されますし、それを怠っていれば主に火災と言った大きな被害をもたらす事になります。

そこで頼りになるのが、電気工事のプロです。資格を持ったスタッフが点検・施工することによって電気による危険を遠ざけることができます。この分野に強い業者をお探しでしたら、「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご参考ください。皆様にピッタリの業者が見つかるかもしれません。

電気工事のおすすめ業者を見る

コンセント工事取替増設の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ
コンセント工事取替増設の無料相談はコチラSPフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0
このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-04-04 18:06:29
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/5666/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

最新記事

おすすめ記事

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986