生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

100vと200vコンセントの違いは「仕事をする力」!付け替えることは可能?

投稿日:2018-01-04 更新日:2018-10-04

100vと200vコンセントの違いは「仕事をする力」!付け替えることは可能?

この記事は28201人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

電気製品を使うためには、コンセントから電気を供給しなければいけません。日本では一般的に100Vのコンセントが使われますが、最近では200Vの電圧を必要とするハイパワーな家電が登場してきています。

そういった家電を使うには、100Vから200Vコンセントへの付け替えが必要になります。

この記事では100Vと200Vコンセントの違いや、付け替え方法について詳しく説明していきますので参考にしてみてください。

コンセントとは

コンセントとは簡単に説明すると電気を電気製品に流すために必要な受け口で、壁などへ配線を固定して普段使っています。

使い方としては電気を流している受け口に電気製品についている電源プラグを差して使うのが一般的な使い方です。

そのコンセントには露出型と埋め込み型の2つのコンセントタイプがあり、100Vや200V 対応のコンセントなど流せる電圧にも違いが生じます。

      コンセントとは

100Vと200Vコンセントの違い

100Vと200Vコンセントの違いは一度に使うことができる電圧(電気の力)です。一般家庭では100Vの電圧を使っている家庭もあれば200Vを使っている家庭があります。

100Vから200Vに電圧を変えるというイメージに「電気代が高くなる」というイメージを持ちやすいですが実はそうでもないです。

100Vから200Vに変えるときは使える電圧量(電気の力)を100Vから2倍に使えるようにするだけで電気使用量まで変わることがありません。

電気代は「ひと月で使った電気使用量」で決まります。たとえ使える電気の力が2倍になったとしても頻繁に大量の電化製品などを使わない限り電気使用量はそんなに変わりません。使用量が変わらない限りはそんなに電気代の変動はないのでご安心ください。

200V電源工事について

100Vから200Vにコンセントを付け替えることは可能です。ですがその前に200Vに対応しているかどうか、工事ができるか確認しましょう。

確認できれば200Vの電圧が出るように変えてもらいましょう。200V対応可能な場合はコンセント工事の中で簡単な方で、電圧を変えるだけの工事なので他の電気工事と比べて費用は数千円程度が目安です。

大体の家は200Vに切り替え可能なことが多いのでVを変えたい方は電気業者に問い合わせてみましょう。

      200V電源工事について

100Vから200Vコンセントへの付け替え方法

100Vから200Vコンセントへ付け替え工事をするときは自宅の配線の確認、200Vの電圧がどこまで来ているのか確認をしましょう。
200Vに変更するときの注意点としては200Vに対応している家であるかどうかを調べておきましょう。

配線を調べよう

200Vに対応している電気配線は「単相3線式」という方法がとられていることが多いです。
簡単にいってしまえば電気配線が3本届いているかどうかを確認しましょう。
多くの場合はメインブレーカーに3色3本の電線が届いているか確認します。届いていれば200Vの工事は可能です。

200Vに変える手順

① 200V電源が来ているか確認

200V電源を引き込みます。ほとんどの家庭では200V電源が来ていることが多いですが電源が来ていない、幹線容量がない場合は電源の引き込みが必要になります。

② 電力量計を交換

電力量計の交換をします。普通に使われている電力量計から時間帯別に測れる電力量計の交換をします。

③200V用のブレーカーを設置

200V用のブレーカーを設置します。設置方法は様々で既存の分電盤の横にブレーカーを増設する場合、既存の分電盤の横に新たにブレーカーを設置する場合などがあり、家の電気設備に合わせて配置できます。

④機器への配線

機器への配線をします。IHクッキングヒーターなどの配線工事を行います。屋外の外壁にモールを設置して配線する方法などブレーカーの状況によって配線方法が変わります。

など、家の配線状況によっては手順が変わったりすることもあります。200Vに対応していない家は通常工事が必要になりますが対応している家はいつも通りに利用することができます。

それによって値段が変わったりするので注意とともに事前の確認はするようにしましょう。

まとめ

100Vから200Vコンセントの付け替えに関連することについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

特に、電気製品をよく使う、使いたい電気製品が200V対応のものが多いご家庭は100Vから200Vに電圧を切り替えることをおすすめします。

電圧を切り替えること自体は数千円ほどかかりますが200Vに切り替えることで得られるメリットが多いのもたしかなことです。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
15投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 09:46:09
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/29670/
各種電気工事
電気製品を使うためには、コンセントから電気を供給しなければいけません。日本では一般的に100Vのコンセントが使われますが、最近では200Vの電圧を必要とするハイパワーな家電が登場してきています。そういった家電を使うには、100Vから200Vコンセントへの付け替えが必要になります。この記事では100Vと200Vコンセントの違いや、付け替え方法について詳しく説明していきますので参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!