生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントの位置で生活がより便利に!新築で失敗しないためには?

投稿日:2017-12-25 更新日:2020-11-20

コンセントの位置で家の便利さはすごく影響される!おすすめ位置まとめ

この記事は10931人に読まれています。

「コンセントの位置をここにすればよかった!」と新しい家に住み始めてから思うことはないでしょうか。生活する中で家電製品が増えていき、配置も変わっていくでしょう。

コンセントはできるだけ多く設置すると便利ですが、高さと位置も重要になってきます。ただ数が多いだけでは見栄えもよくありません。

このコラムでは、必要なコンセントの数を決めて無駄なく使用するために、部屋ごとにおすすめの位置を紹介します。

よくある失敗例

家を建てる際にコンセントの位置と数は重要なポイントです。しかし、住み始めてからここにコンセントがあれば・・・・と後悔してしまうパターンもあるようです。とくに新築住宅によくあるコンセント位置の失敗例をご紹介します。

・キッチン周辺のコンセントが足りない
キッチンでは多くの家電製品を使う場所ですが、 コンセントの数が足りないという失敗例が多いようです。

・コンセントが隠れてしまった!
リビングなどはとくに家具が多く置かれる場所です。コンセントをたくさん設置したのはいいけど、場所が悪く棚やソファーなどに隠れてしまって使えなくなってしまうというパターンが多くみられます。

・掃除したい場所にコンセントがない!
リビングや寝室など、主要な部屋にコンセントを設置することを考えすぎてしまい、廊下や玄関など掃除機をかけたいところにコンセントがないという失敗も多いようです。

・子供部屋にコンセントが少ない!
子供部屋にもコンセントはたくさん必要です。学習机ぐらいしか必要ないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、子供が成長していくとゲームや携帯の充電など使用する電化製品も増えていくため、足りなくなるパターンがあります。

コンセントの位置は高さがあるほうが便利なことも

コンセントは家の中で大変大きな役割を果たしています。一般的に使われるものは、100V用のコンセントで家電に必要なものです。大型家電製品のエアコンや食器洗浄機などには200V用の電源が使われています。

コンセントの種類も複数あり、TV用やガス器具を使う際のガスコンセントというのもあります。また、PCに欠かすことのできないLANコンセントも設置されている建物が増えてきていますよね。

コンセントの高さは基本的に床から25㎝といわれていますが、用途によってそれぞれ高さを変えたほうが使いやすいものもあります。家電製品によってコンセントを設置する位置が変わってくるでしょう。

冷蔵庫は、コンセントを常に差しっぱなしにしていることが多いので、ホコリや湿気が溜まってショートするトラッキング現象が起きることも考えられます。発火すれば火災に発展するおそれもあるトラッキング現象の対策として、普段から確認できる高い位置にコンセントがあるとよいでしょう。高さは170~180㎝が理想的です。

洗濯機は、コンセントからの漏電防止のために洗濯機よりも高い位置に設置するとよいでしょう。床から110㎝ぐらいの高さに設置するのが一般的です。

階段や廊下のコンセントは、掃除用や電飾の飾りつけに使用することも考えて通常よりも高い位置に設置するのもよいでしょう。台所に近い場所はダイニングテーブルの配置を決めておき、その近くにコンセントを設置すると便利です。

高齢の方がいらっしゃる家のコンセントも高くしておくのがおすすめです。しゃがみこんだり腰を曲げるのが大変だったり、車いすを使われる方は低い位置にあるコンセントに届きにくく使いづらいでしょう。

また、小さなお子様が誤って濡れた手でコンセントに触れてしまい、感電してしまう危険性もあります。なるべく簡単に触れられないような高さにコンセントを設置しておくと安心です。さらにコンセントカバーを取り付けておくのも有効な方法でしょう。

トイレにコンセント位置はどこがベスト?

トイレのコンセントの位置は、ウォシュレット本体の電源コードに合わせるようにしましょう。一般的にウォシュレット本体の電源コードは正面から見て左側についています。床から20~30㎝がベストな位置になるでしょう。

正面の位置に取り付けができない場合は、左側の壁面の奥から15~25㎝の位置に設置します。コードを見せたくないという理由から便器の真裏にコンセントは取り付けないでください。もしコンセントにトラブルや不具合があったとき、便器を外さないとメンテナンスができない場合もあります。

水回りにあるコンセントは感電のおそれもあるため、ウォシュレットを使用する場合はアースターミナル付きのコンセントにしましょう。消費電力が300~1300Wで、ヒーターの消費電力が600~1350Wとメーカーによって消費電力が異なります。冬場にヒーターと同時に使用するときは、1500Wを超えないように注意しておきましょう。

玄関のコンセントの高さでベストなのは?

玄関は来客の目に最初に触れる空間なので、好印象を与える見栄えのよい位置選びをするのがおすすめです。玄関のコンセントの位置は、コンセントの使用目的によって適した位置が変わります。高さは置き型の家電製品なら20cm前後、掃除機に使用するなら30~40cmがよいでしょう。

靴が濡れてシューズドライヤーを使用する際は、シューズボックスの端にコンセントを設置するのがおすすめです。

掃除機の充電に便利!収納する場所のコンセント

掃除機は、電化製品の中でコンセントの抜き差しが多い家電です。入り口の照明スイッチの下にコンセントを設置すると、コンセントが隠れる可能性が少なくなります。抜き差しの利便性を考慮して、80~100㎝の間が使いやすいでしょう。

コードレスの掃除機の場合は、充電が必要になるので納戸やクローゼット内に掃除機の収納場所を設けてコンセントを設置しましょう。充電するだけなので、コンセントの位置はあまり関係ありません。新築の住宅はコンセントの位置と高さに悩まずに済むコードレスの掃除機がおすすめです。

コンセントが多く必要なパソコン周辺は要チェック

パソコンデスクのまわりは、パソコンだけではなくプリンターや充電機器、外付けのHDDが必要となるため、コンセントの数は多い方が便利でしょう。

リビングに設置する場合、場所はTVの裏側のあまり人の目に触れない場所に設置し、コンセントの位置はパソコンやモデムを置く場所を定めてから個数と一緒に決めましょう。

キッチン周りのコンセントは多いと便利!

キッチンまわりは電化製品が多く集まるのであらかじめ多く設置しておくとよいでしょう。
もともと設置してあるコンセントは、2箇所が標準的で1人暮らし用なら十分ですが、家族で使うときは足りないでしょう。また、同時に使用する電化製品の消費電力を考えないとすぐにブレーカーが落ちてしまいます。

炊飯器や電子レンジの加熱系の電化製品を使用する際は、背面収納のカウンターの上に設置することが多いようです。使用する電化製品の定位置を決めて、その背面または側面で高さはカウンターの天端から15~20㎝の位置がよいでしょう。

ジューサーやフードプロセッサーを使用するときは、キッチン側のシンク台の上がおすすめです。もともと組み込まれている場合はよいのですが、ない場合コンセントの位置をキッチンの正面の壁に付けると便利です。高さは、キッチンの天板から20~30㎝がよいでしょう。

コンセント増設は簡単?新築じゃないけど増やしたいときに考えたい費用

コンセントの増設は3種類に分けられます。

・コンセントのなかったところに増やす
・2口コンセントから4口コンセントへ差し込み口を増やす
・100Vから200Vに電力を変更する

コンセントの差込口を増やす工事やコンセントボルトを変更する場合の費用相場は約5千円ほどで、作業も比較的簡単におこなうことができます。コンセントの増設にかかる費用相場は約1~2万円ほどです。新規に配線が必要あるので工事をするときに手間がかかります。

コンセントの増設は、消費電力が多い大型家電を使う際は便利に過ごすことができそうです。コンセントの位置の移動や増設を検討中の方は、専門の業者に相談して見積りなども出してもらうことをおすすめします。

まとめ

日常生活で電化製品を使う頻度が高い私たちには、コンセントの位置や高さは重要になります。新築の場合は、どこにコンセントを設置する決める前にある程度家電の配置も定めておくとよいでしょう。また今住んでいる家にコンセントを増設したい場合は、業者に相談してみてください。

(この記事は2020年7月21日に加筆・修正しています)

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
23投票,  平均評価値:2.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-20 16:38:50
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/27714/
各種電気工事
「コンセントの位置をここにすればよかった!」と新しい家に住み始めてから思うことはないでしょうか。生活する中で家電製品が増えていき、配置も変わっていくでしょう。コンセントはできるだけ多く設置すると便利ですが、高さと位置も重要になってきます。ただ数が多いだけでは見栄えもよくありません。このコラムでは、必要なコンセントの数を決めて無駄なく使用するために、部屋ごとにおすすめの位置を紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!