生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に変圧器は必須なのか?選び方と使用方法の注意点

投稿日:2017-10-24 更新日:2018-11-01

海外旅行に変圧器は必須なのか?選び方と使用方法の注意点

この記事は1115人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

海外旅行へは何を持っていきますか?海外での思い出を撮るためのデジカメや携帯電話、お仕事の場合だったらノートPCは必須でしょう。また、男性だったら電気シェーバー、女性だったらドライヤーやヘアアイロンなど、普段日本国内で使用している電化製品を持って行くことも多いかと思います。

しかし普段使っている電化製品は、海外でも同じように使えると思っていませんか?
日本国内から家電製品を持ち出す際に気を付けなければならないのが、海外の電圧事情です。

海外は日本と比べて、電圧やコンセントの形状が異なります。そのため、うっかり変圧器やプラグ変換器を持って行き忘れると、日本国内から持って行った電化製品は使うことができません。しかし、ただ変圧器を持って行けばいいというわけでもなさそうです。

そこで今回は、海外で日本の電化製品を使うにはどうしたらいいのか。また、変圧器を選ぶ際の注意点なども合わせてご紹介します。

海外で日本の家電を使う際に気をつけること

海外旅行には変圧器が必須といっても過言ではありません。なぜなら、日本の電圧と海外の電圧は異なるからです。日本国内で生産された電化製品は、日本の電圧に対応しているものであって、それを海外で同様に使えるとは限りません。ほとんどの場合、使えません。
では実際に、どのような点が違うのか見ていきましょう。

電圧

日本の電圧は100Vですが、海外では国によって110V~280Vまでと、実にさまざまです。
そのため、日本の電化製品を海外でそのまま使ってしまうと、機器が電圧に耐えられず故障したり発火したりする危険性があります。

日本の電化製品を海外で使うためには、出発前に渡航先の電圧とコンセントプラグの形状を調べて、適切な変圧器と変換プラグを準備する必要があります。

コンセントの形状

外に行くと電圧だけでなく、コンセントの形状という壁にもぶつかります。

普段私たちが使っている日本国内のコンセントは「Aタイプ」という形状ですが、実はこのタイプは世界で通用する国は少なく、日本と同じアジア圏であっても「Cタイプ」や「SEタイプ」、「BFタイプ」などさまざまです。
ヨーロッパでは「Cタイプ」と「SEタイプ」が多く、アメリカやカナダなどの北アメリカでは、日本と同じく「Aタイプ」を使うことができるところもあります。

国や地域によって複数のタイプの差込み口を使っている場合もあるため、出発前には必ず渡航先のコンセントプラグの形状も把握しておく必要があります。そして、適した変換プラグを準備しましょう。

変換プラグには全世界対応できるものもあるので、渡航先のプラグ形状がわらない場合や、数種類の差込み口がある場合は、ひとつで済むタイプのものを選ぶといいでしょう。
      海外で日本の家電を使う際に気をつけること

変圧器の準備を!

海外旅行に変圧器を持って行けばいいことはわかりましたが、では具体的にどのような変圧器が適しているのでしょうか。

変圧器とは?

変圧器とは、電圧を変換するための機器で、日本の電化製品を海外でも使用できるように電圧を調製するための装置です。電圧やコンセントプラグのタイプは、国によって異なります。

『ダウントランス』と『アップトランス』

ダウントランス(降圧変圧器)
ダウントランスを使用することによって、海外の電圧をダウンさせ、日本国内で使用している電化製品(100V)を海外でも同様に使うことができるようになる装置のことです。

日本国内から海外へ持ち出した電化製品を使いたいときに利用するものです。ただし、電化製品によって消費電力が異なるため、容量に適した変圧器を選ぶ必要があります。

アップトランス(昇圧変圧器)
アップトランスを使用することによって、日本国内の電圧(100V)をアップさせ、海外仕様の電化製品(110~240V)を日本国内で同じように使うことができるようになる装置のことです。

海外から日本国内へ持ち込んだ電化製品を使いたいときに利用するものです。ただし、電化製品によって消費電力が異なるため、容量に適した変圧器を選ぶ点は同様です。
            

変圧器の定格容量にご注意を

海外旅行に変圧器を持って行く際の注意点があります。これは非常に重要なので変圧器を購入する前にチェックしておくことをおすすめします。

変圧器には「定格容量」というものがあります。これはその変圧器が許容できる電気量のことを指します。この定格容量を超えて電化製品を使用すると、変圧器から煙が出たり、発熱、発火の原因になりとても危険です。

実は、 変圧器は電圧(V)だけでなく電力(W)も変換してしまいます。よく、変圧器を購入する際に、対応変圧だけを見て購入し、実際に海外で電化製品を使おうとしたら使えなかったというケースを耳にします。これはこの変圧器がどれくらいの許容電力があるか調べずに、もしくはその変圧器につないだ家電製品が変圧器の許容電力を上回っていたために起こる現象です。

変圧器は電圧だけでなく、家電製品を正常に稼働させるための電力も制限してしまうということを頭に置いておきましょう。

ヘアドライヤーを例に見てみましょう。
ヘアドライヤーを通常通りに使おうとすると、およそ1500Wの電力が必要になります。しかしこれが変圧器を通すことによって、200~1000W程度まで制限をかけられてしまいます。(製品により異なる)そうすることによって温風が出なかったり、風量が少なくなったりしてしまいます。場合によっては変圧器が壊れてしまうこともあるので注意が必要です。

このような機器の故障や事故を防ぐためには適切な変圧器を選ぶ必要があります。
定格容量のチェックは非常に簡単ですので必ず行ってください。
まずは変圧器に書いてある「定格容量」と、海外で使う電化製品の消費電力をチェックします。
変圧器の定格容量が、電化製品の消費電力より大きい数値であれば問題ありません。ただし、変圧器の定格容量の8割くらいに留めておくといいでしょう。
      変圧器の定格容量にご注意を

変圧器が必要ない場合も

これまで海外旅行には変圧器が必須とお伝えしてきましたが、実は最近のスマホやノートPC、デジカメ、電動シェーバーなどは変圧器が必要ないタイプの製品が増えてきています。
電源プラグや機械に付いているシールに「対応電圧100V~240V」という表示があれば、変換プラグによる対応だけで充電できる場合がほとんどです。

一方で、「対応電圧100v~240v」と書いていない電化製品は変圧器が必要です。しかしヘアドライヤーやポット、アイロン、炊飯器など消費電力が大きいものは、変圧器でも対応できない可能性があるので注意が必要です。もし渡航先でこのような電化製品を使いたい場合は、現地のホテルに備え付けてあるものや、渡航先で購入するほうが無難でしょう。

まとめ

海外旅行での変圧器の重要さはおわかりいただけたでしょうか。ただ単に、変圧器を買えばいいというものでもなく、渡航先で使いたい電化製品と渡航先の電圧事情をきちんと把握しておく必要があります。

せっかく海外旅行へ行ったのに電化製品が壊れて滞在期間中はずっと使えなかったら、とても残念です。現地で調達すると余計な出費にもなってしまいます。
お持ちの家電製品を守るためにも、また楽しい海外旅行をするためにも、正しい変圧器を選びましょう。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-01 15:33:58
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/14370/
各種電気工事
海外旅行へは何を持っていきますか?海外での思い出を撮るためのデジカメや携帯電話、お仕事の場合だったらノートPCは必須でしょう。また、男性だったら電気シェーバー、女性だったらドライヤーやヘアアイロンなど、普段日本国内で使用している電化製品を持って行くことも多いかと思います。しかし普段使っている電化製品は、海外でも同じように使えると思っていませんか?日本国内から家電製品を持ち出す際に気を付けなければなら...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!