生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントのトラッキング現象を防止しよう!自分でもできる方法とは

投稿日:2019-02-18 更新日:2019-02-20

コンセントのトラッキング現象を防止しよう!自分でもできる方法とは

この記事は2648人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビでニュースを見ていると、まれに電気による火災事故を目にしますよね。電気による火災は起こるものだと知っていながらも、どこか他人事だと考えている方は非常に多いといいます。

しかし、電気による火災は、どのご家庭でも起こり得るのです。また、それは対策することによって予防することもできます。

家庭で起こる電気による火災事故の原因のひとつは、コンセントのトラッキング現象によるものです。そんなコンセントのトラッキング現象を防止するには、どのようにすればよいのでしょうか。その対策方法を知って、電気による火災が起こらないようにしましょう。

コンセントのトラッキング現象のメカニズムとは

そもそも、コンセントのトラッキング現象とは何なのか、知っておくことが大切です。トラッキング現象という言葉は、あまり聞きなじみがないですよね。しかし、このコンセントのトラッキング現象こそ、どのご家庭でも身近なところで起こり得る現象なのです。

トラッキング現象とは、コンセントとプラグの間に溜まってしまったホコリが湿気を吸収することが原因で、漏電を起こしてしまうことを指します。ご存じの方も多いように、電気と水は仲が悪いため、水で濡れた手でコンセントに触れることは大変危険です。

それと同様の現象で、コンセントとプラグの間に溜まったホコリが湿気を含むと、火花を散らして放電しやすくなります。この放電で発生した熱により、普通では通ることのない電気の道が通るようになります。

その例外の電気の道によって、さらに放電し、出火してしまうのです。このトラッキング現象は、該当の家電製品を使っていなくても、発生しうる現象です。

このトラッキング現象は、普段目に触れることのないコンセントで起こることが多いといいます。洗濯機や冷蔵庫、テレビなどの大型家電のコンセントは、普段その家電に隠れていて目に触れる機会が少ないのではないでしょうか。

プラグを差しっぱなしにしたコンセントは、知らないうちにたくさんのホコリがかぶってしまっているおそれがあるのです。トラッキング現象が起きてしまうと、まずは積もったホコリに引火します。

状況によって被害の大きさは異なりますが、焦げ臭いにおいがしたり、場合によっては大火事に発展することもあります。

ほかにも、キッチンや洗面所などで使用しているコンセントも注意が必要です。これらのコンセントは、高い湿気の中で使用されることが多いため、トラッキング現象も比較的起こりやすくなります。

どのご家庭でも起こり得る電気の事故であるからこそ、知っておきたいのがコンセントのトラッキング現象なのです。そんなコンセントのトラッキング現象は、防止することも可能なのです。

コンセントのトラッキング現象のメカニズムとは

危険なのはコンセントだけではない!

先述したように、トラッキング現象の主な原因は、コンセントです。しかし、それだけではないのです。もうひとつ、トラッキング現象が起こりやすいものがあります。それは、どのご家庭でも使用されている、電気タップです。

電気タップとは、コンセントの差し込み口がいくつかついた延長コードのことを指します。コンセントから離れた場所で電化製品を使う際や、数多くのコンセントを一度に使用することができる便利グッズです。

そんな電気タップには、寿命があるのをご存じですか?電気タップは、いつまでも使えるわけではありません。少しでも電気タップに不具合があると感じたら、新しいものに交換することをおすすめします。

そんな電気タップを取り替えしないといけない時期は、どのように見極めればよいのでしょうか。その条件は、主に5つあります。どれかひとつでも当てはまるものがあれば、早急に交換しましょう。

電気タップにつないで使用している電化製品に不具合がある場合

その電化製品自体は壊れていないのに、電気タップに触れたり、動かしたりするだけでつないでいる電化製品の使用に不具合がでる場合は、交換が必要です。

コンセントの差し込み口が緩くなっている場合

コンセントを抜いたり差したりする際、スッと抜けてしまう、差しているときもぐらぐらして安定しないようになったら、トラッキング現象を起こす危険性があります。

電気タップに損傷がある場合

電気タップ本体にひび割れがあったり、コードが傷ついていたりする場合は、感電したり漏電する可能性もあるため、大変危険です。

電気タップにつないだコードが焦げ臭い場合

電化製品をつないだコンセント部分から、焦げ臭いにおいがする場合や黒く焦げた跡がある場合は、使用を止めて取り替えましょう。

電気プラグの先端が変形する場合

差し込んだコンセントを抜いた際、そのプラグの刃先が変形していたら、電気タップのコンセント差し込み口の栓刃が壊れています。接続不良などが繰り返されると、電化製品自体の故障にもつながりかねません。

明確に、電気タップを使用するようになってどれくらいと、寿命に期間があるわけではありませんが、これらの不良は、交換の合図です。どれかひとつでも当てはまるものがあれば、すぐに交換しましょう。なによりもコンセントによるトラッキング現象を防止することが重要なのです。

コンセントのトラッキングを防止する効果的な方法とは

コンセントのトラッキングを防止するために、私たちができる対策はいくつもあります。トラッキング現象が起こってしまう前に、未然に防ぎましょう。

定期的に掃除・チェックをする
大型家電製品の影になっているコンセントは特に、意識して定期的に掃除をすることをおすすめします。意識しないとなかなか目に触れる機会がないからこそ、覗き込んで確認しましょう。

電気プラグに積もったホコリを掃除するだけでなく、一度プラグを抜いてみて、コンセントやプラグが焦げていないか確認してください。焦げた跡がある場合は、すでにトラッキングを起こしているおそれがあります。

定期的にコンセントをチェックするのを忘れてしまいそうなら、プラグに付ける安全カバーや、タイトラキャップと呼ばれるトラッキング防止商品を取り付けるのもよいでしょう。

プラグ安全カバーは、コンセントの差し込み口とプラグの刃の根元の間に、電気を通しにくいゴムを付けることで、トラッキングを防止するものです。また、タイトラキャップは、プラグの刃の根元に付けることで、トラッキングを防止します。

トラッキングは、コンセントと電気プラグの刃の根元に放電されることで起こります。そのため、この両方に対策を施しておけば、トラッキング現象も起こらなくなるのです。

またトラッキング現象は、プラグだけでなくコンセントの差し込み口にホコリが溜まっていても起こります。特に、電気タップは、普段コンセントの差し込み口を上に向けているケースがほとんどです。そのため、知らず知らずのうちに差し込み口にホコリが溜まってしまうのです。

コンセントの差し込み口を使用しない際には、コンセントに差し込む安全キャップを取り付けると安心です。使用しない際には、キャップを付けておくことで、知らないうちにホコリが溜まってしまうのを防いでくれます。

ケーブル周辺のホコリもトラッキングの元です。ケーブル周辺にホコリがたまりやすいという方は、ケーブルボックスを使用し、ホコリが周辺に溜まらないようにする工夫をしましょう。

さらに、先述したように、電気タップには寿命があります。寿命だと感じる項目のどれかひとつでも当てはまるものがあれば、すぐに交換するようにしましょう。

このように、コンセントやプラグ自体に対策を施すことで、トラッキングを根本的に防止することができるのです。他人事だと思わず、万が一に備えることが重要なのです。

コンセントのトラッキングを防止する効果的な方法とは

使わないコンセントは早めに対策を

コンセントのトラッキングの防止には、コンセントやプラグ周辺のホコリを取り除くことが有効だといえます。そのため、あまり使用する機会がないコンセントを放っておくと、久しぶりに使用した際にトラッキングが起きてしまったりもします。

どうしても家具の裏に隠れてしまったコンセントをそのままにしておくのは、もったいないですよね。それであれば、より有効に活用できる場所に移動したいものです。

実は使用しないコンセントは、移設することができます。家具の裏などに隠れてしまって普段使わないコンセントは移設して、必要な場所に移すことをおすすめします。

そうすることで、電気プラグが原因で起こるトラッキングも防ぐことができますし、コンセント自体を有効に使用できます。コンセントの移設は、移設場所が近ければ近いほど、安い費用で移設することができます。

使っていないコンセントを見つけたら、まずはどの場所にコンセントが欲しいか考えてみましょう。

まとめ

コンセントのトラッキング現象は、コンセントやプラグ周辺にあるホコリが原因で起こることが多いです。そのため、コンセントのトラッキング防止には、コンセントやプラグ周辺の掃除や、トラッキング防止グッズを活用することをおすすめします。

トラッキング現象は、コンセントやプラグが原因で起こると考えられがちですが、多くのご家庭で使われている電気タップもその原因となります。電気タップの寿命を読み取り、不具合があった場合はできるだけ早く取り替えましょう。

また、使っていないコンセントにこそホコリは溜まっていきます。そんな溜まったホコリに気づかず使用するのは、トラッキングを引き起こす原因にもなります。普段使わないコンセントは、使用頻度の高い場所に移設することも有効です。

使っていないコンセントを移設しようかなと思ったら、業者に相談してみてはいかがでしょうか。私たちの生活に欠かせないコンセントだからこそ、事故を未然に防ぎ、安全に使用しましょう。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-20 16:06:48
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/132605/
各種電気工事
テレビでニュースを見ていると、まれに電気による火災事故を目にしますよね。電気による火災は起こるものだと知っていながらも、どこか他人事だと考えている方は非常に多いといいます。しかし、電気による火災は、どのご家庭でも起こり得るのです。また、それは対策することによって予防することもできます。家庭で起こる電気による火災事故の原因のひとつは、コンセントのトラッキング現象によるものです。そんなコンセントのトラ...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!