生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントの数が足りてない?気付いてから増やすことはできるのか

投稿日:2019-01-10 更新日:2019-01-10

コンセントの数が足りてない?気付いてから増やすことはできるのか

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

現代ではIT技術も大きく進歩し、電化製品を使用する頻度も多くなってきました。テレビや電気、インターネットなどに使用するコンセントは、あって当たり前の存在になりつつあります。

ではコンセントの配置や正しい使用法について、理解されている方はどれくらいいるのでしょうか。いざ考えてみると、なかなかイメージがしづらいかもしれません。そこで本コラムでは、コンセントの数と配置、コンセント不足からくる危険についてご説明します。

コンセントは見た目も大事!

「コンセント周りがごちゃごちゃしてしまって嫌だ」そんな悩みを抱えたことはないでしょうか?じつはコンセントが設置された位置と、家具や家電の配置のバランスが悪いと、部屋の見栄えが悪くなってしまうこともあります。

たとえばテレビの周辺は、DVD・ブルーレイプレーヤーやテレビゲーム機器が置かれることもあり、そのぶんだけケーブルも増えていくので混線しやすくなりがちです。また、パソコンなどのIT機器も増えているので、どのコンセントにケーブルが差してあるのか分かりづらくなることも少なくないでしょう。

そうしたとき、乱雑に広がったケーブルを束ねてみることで、入り乱れた配線をすっきりと整理できるかもしれません。また設置されたコンセントの数に対して、家具の配置を変えてバランスを整えてみるという手段もあります。

さらにコードを必要な長さだけ残して束ねたあとに、百円ショップなどに売っている箱に収めてもいいでしょう。最近ではインテリア風のオシャレな紙箱もあるので、外観を損ねず収納できます。

コンセントは見た目も大事!

コンセントの数は生活シミュレーションが大事

先ほど、設置されたコンセントの位置と、家具家電のレイアウトについてお話しました。そこで次は、実際に家電製品を使用した生活を想像してみましょう。

居住人数のほかにも、日常のなかで頻繁に使う家電の存在や、家電を使用するのに適したコンセントの位置などを把握する必要があります。

とくに電化製品を使用することの多い居間やキッチン周りは、使用する電化製品の分だけコンセントも必要です。居間にはテレビはもちろん、冷暖房機器なども季節によって置くことがあります。とくにテレビがある場合、お子様がテレビゲームを使用することもあるでしょう。

キッチン周りで使用するオーブンや炊飯器といった家電は、キッチン台のうえに置かれることが多いものです。コンセントを設置する場合、多くのご家庭がキッチン台よりも上に設置する傾向にあります。

またキッチン周りは、家電製品を頻繁に使うスペースのひとつとしてあげられる場所です。
そのため冷蔵庫のような大型家電だけでなく、ハンドミキサーや湯沸かしポットといった小型の家電を使うことも想定して、コンセントの数を考えることがおすすめだとされています。

多くの場合、一戸建てのご家庭で使用するコンセントは、約40個前後だといわれています。2世帯住宅の場合や、お子様がいらっしゃるご家庭など、居住人数と部屋数の多いご家庭はさらに多く必要になるそうです。

私たちは冷蔵庫や洗濯機のような大型家電から、スマートフォンなどの携帯端末などの充電など、ちょっとしたことでもコンセントを使用しています。1日の生活をシミュレーションして、どこでコンセントを使う場面があるか思い浮かべて、不便に感じるようでしたら増設してみるのもよいかもしれません。

コンセントの数や配置を決める際、大型家電の存在をメインに考えがちになりますが、じつは小型家電や電子機器などの存在が見落とされやすいようです。

見落としがちなコンセントの場所とは

毎日の生活で必要なコンセントを想定しても、まだ足りない場合があります。意外な場所にもコンセントが必要となるかもしれません。具体的には廊下と階段など、部屋以外にもコンセントが設置されていたら便利なときがあります。

廊下や階段には、一見、コンセントは必要なさそうに見えます。しかし実際に住んでみると、「廊下や階段に掃除機をかけたいけれど、コンセントがなくて掃除機が届かない……」という悩みが出てくるのです。

ほかにも子供部屋は、お子さまが小さいときはあまり電化製品が必要ないかもしれません。しかし、成長するにつれて、学習机のスタンドライトやパソコンやスマートフォンといった機器が必要になるため、コンセントが足りなくなってしまうかもしれません。

また常に使用することのない電化製品も、よく見落としやすいポイントだそうです。電化製品のなかには、季節によっては使用しないものもあるかもしれません。加湿器、ストーブ、扇風機など、使わない時期は押入れやクローゼットに収納しておくご家庭も少なくないでしょう。

「コンセントの数が少なくて困っている」という声のなかには、常に使うことがない電化製品を数に入れていなかったことが原因であるケースも多いそうです。

見落としがちなコンセントの場所とは

コンセントの数が足りないと起こる現象

日々の生活で、コンセントが足りないと感じたとき、どのように対処しているでしょうか。おもな対処法としては、電源タップを使用することがあげられます。ひとつのコンセント口に差し込むことで、複数の配線を使用することができるため、パソコンなどをお持ちの方は使用されている方も多いでしょう。

「コンセントの数を増やしたい……だけど、工事って面倒そうだしお金がかかりそう」と考えると、電源タップの方が財布にも優しく感じるでしょう。しかし電源タップを過度に使用することはおすすめできません。なぜかといいますと、設置されたコンセントの個数に応じて、対応できる電圧に上限があるからです。

そうとは知らずに電源タップによって次々とコンセントをさしていくと、定められた電気の容量をこえてしまい、ブレーカーが落ちてしまうことがあります。また過度な電源タップの増加により、タコ足配線にしてしまうと、そこにたまったホコリがプラグとの接触で発火するおそれもあるといわれています。

タコ足配線を避けるためには、電源タップはコンセントに対して1つだけ使用しましょう。コンセントは2つ穴があるタイプのご家庭が多いですが、電源タップを差していないほうのコンセントは使わないようにすることで容量をある程度は抑えられるそうです。

まとめ

電化製品を使う生活をするなかで、コンセントは身近な存在になっています。しかし家のなかにあるのが当たり前という認識から、設置するコンセントの数や位置を見落としやすいのです。

毎日の生活でコンセントが足りない場合、電源タップでコンセントの穴を増やすご家庭が多いのではないでしょうか。しかし、複数のプラグを差し込むことでタコ足配線になることがあります。タコ足配線はホコリなどが原因で火災の危険もあるため、ご注意ください。

心配な方はコンセントの増設を検討してみてはいかがでしょうか。業者に相談すれば、適切な場所に増設してもらえるでしょう。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-10 11:27:58
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/128186/
各種電気工事
現代ではIT技術も大きく進歩し、電化製品を使用する頻度も多くなってきました。テレビや電気、インターネットなどに使用するコンセントは、あって当たり前の存在になりつつあります。ではコンセントの配置や正しい使用法について、理解されている方はどれくらいいるのでしょうか。いざ考えてみると、なかなかイメージがしづらいかもしれません。そこで本コラムでは、コンセントの数と配置、コンセント不足からくる危険についてご説...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!