生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングのコンセントは位置が重要!どこにあると便利に使えるのか

投稿日:2019-01-08 更新日:2019-01-08

リビングのコンセントは位置が重要!どこにあると便利に使えるのか

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

電化製品を使ううえで欠かすことができないのが、コンセントです。家のさまざまな場所にコンセントは設置されていますが「この場所にコンセントがあれば、もっと使いやすいのに」と感じられることもあるでしょう。

実はコンセントの配置は、簡単な工事で変えることができます。また、コンセントは配置を変えるだけではなく、数を増やすことも可能です。

このコラムでは、リビングのコンセント配置の変更方法をメインにご紹介します。リビング以外の場所のコンセント工事に参考にできる点もありますので、ぜひご覧ください。

リビングのコンセントはどこに配置したらいい?

リビングで使用する電化製品は、テレビやエアコン、扇風機、暖房器具など、たくさんあります。そのため、コンセントも複数必要になってきます。それだけでなく、それぞれの電化製品の使用場所に適した位置にコンセントを設置することも必要でしょう。

とくに、リビングのコンセントの配置は、生活動線やライフスタイルによって決めると良いかもしれません。しかし、リビングのコンセントの設置場所を考えるときに、「どのように配置したらいいのだろう」と悩むことも多いでしょう。いきなりコンセントの配置を頭に思い浮かべるのは難しいため、図を書いてみるとイメージしやすいかもしれません。

最初にテレビやエアコンなど、常時電源に接続されている、電化製品の位置を記入するとわかりやすいかもしれません。その後、ノートパソコンなど使用頻度が高い電化製品の使用場所をイメージしていきます。同時に使用する電化製品があれば、その数を記入しておくとコンセントの口数を決めるときに参考にできます。

リビングのコンセントはどこに配置したらいい?

コンセントは多ければいいのか

現在使用しているコンセントが足りない場合、数を増やそうと考えるかもしれません。コンセントを増設することで、電化製品を使用できる場所が増えるので便利です。

しかし増設場所を慎重に選ばないとコンセントが家具の裏側にきてしまい、実用性が低くなることも考えられます。家具の配置や使用状況を考えたうえで、リビングのコンセントの増設場所を決定すると良いでしょう。

またコンセントの場所は変えずに、口数を増やす工事を依頼することもできます。たとえば2口のコンセントを、4口に変更することが可能です。

コンセントの位置が不便であれば増設工事、同時に使用できる電化製品の数を増やしたい場合は、口数の増設工事がおすすめです。

リビングのコンセントの位置は使う家電次第

リビングのコンセントの設置場所が決まったら、設置する高さを決めるとよいでしょう。コンセントは電化製品の種類によって、適正な高さが異なります。

・エアコン
エアコンは部屋の上部に取り付けられるため、コンセントも上にあったほうが便利です。天井から50センチほど離した高さに、コンセントを設置するのが一般的です。

・パソコン
パソコンはテーブルのうえで使用することが多いです。そのため、コンセントを平均的な机の高さである床から80センチほどの高さに設置すると利便性が高いといわれています。使用するデスクの高さにあわせて、コンセントの位置を決めると良いでしょう。

・掃除機
掃除機の可動範囲を広げるために、コンセントを床から少し離すのが一般的です。床から30センチ程度の高さにコンセントを設置すると便利です。

・冷蔵庫
冷蔵庫用のコンセントは、基本的に取り外すことがないため、部屋の上部に設置されることが多いです。コンセントが下のほうにあるとほこりがたまり接続不良をおこしてしまうこともあります。床から170センチ程度の高さに、コンセントを設置するのが一般的です。

・その他電化製品用のコンセント
リビングで使用する電化製品には、床に設置して使うものもあります。代表的なものはホットカーペット、扇風機、空気清浄機などがあります。このような電化製品を使用するためのコンセントの位置は、床から25センチ程度にしておくことをおすすめします。

壁以外でもコンセントは取り付けられる

コンセントは壁面だけでなく、床面に設置することもできます。「リビングのコンセントが床についていれば便利なのに」と思ったことはありませんか。床面にコンセントを設置するメリットは、配線をスッキリできることです。

壁にしかコンセントがないと、電化製品を接続するコードが長くなり、見た目が悪いです。場合によってはコードが届かず、延長コードを使用しなければいけないこともあります。そのため、延長コードに足をとられてつまずいてしまう危険も高まります。

床にコンセントが配置できれば、部屋の中央で電化製品を使用するときに見た目が悪くならず、つまずくなどの危険性も回避できるかもしれません。

壁以外でもコンセントは取り付けられる

まとめ

リビングのコンセントの位置や口数は、変更することが可能です。今あるコンセントの位置が不便だったり、数が足りていなかったりする場合、コンセント工事を依頼すると良いでしょう。

コンセント工事を依頼するまえに、具体的なコンセントの設置箇所を決めておくと安心ですリビング全体の図を書き、家具や電化製品を書き込んだりするとわかりやすいのではないでしょうか。家具などによって、コンセントが隠れないようにコンセントの位置を考えてみましょう。

コンセントの口数を決める際には、同時使用する可能性がある電化製品の数を考慮に入れておくと安心です。また使用予定の電化製品によって、設置する高さを検討するのもおすすめです。

具体的なイメージが決まったら、コンセント工事をおこなっている業者に相談し、工事を依頼してみてはいかがでしょうか。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-08 10:51:52
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/127784/
各種電気工事
電化製品を使ううえで欠かすことができないのが、コンセントです。家のさまざまな場所にコンセントは設置されていますが「この場所にコンセントがあれば、もっと使いやすいのに」と感じられることもあるでしょう。実はコンセントの配置は、簡単な工事で変えることができます。また、コンセントは配置を変えるだけではなく、数を増やすことも可能です。このコラムでは、リビングのコンセント配置の変更方法をメインにご紹介します。...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!