生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

泡立てたりかき混ぜたりできるハンドミキサー!おすすめ商品を紹介!

投稿日:2018-12-11 更新日:2019-12-02

泡立てたりかき混ぜたりできるハンドミキサー!おすすめ商品を紹介!

この記事は1660人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ハンドミキサーは、生クリームをかき混ぜてホイップクリームにするときなどに使用するものです。ハンドミキサーは、手を動かして生クリームを混ぜる必要がなく、片手でとても簡単に扱うことができます。

販売されているハンドミキサーは、ステンレス製のものやプラスチック製などの素材の違いや大きさの違いなど、それぞれ違った特徴を持つハンドミキサーがあります。

このコラムでは、さまざまな種類が販売されているハンドミキサーについて紹介します。ハンドミキサーの機能からどのようなものを混ぜることを得意にしているか押さえておくことで、自分が使用することに適したハンドミキサーを選びやすくなります。

ハンドミキサーとは

そもそもハンドミキサーとは、どのようなものをかき混ぜるときに使用するとよいかご存じですか。ハンドミキサーとは、泡だて器となる部分を電動で回転させることで、食材となる生卵や生クリームをかき混ぜることができるものです。現在では、単なる食材をかき混ぜるだけでなく、離乳食を作るときにも利用できて便利です。

ハンドミキサーを使用するメリットとして、自分でボウルを持って、生クリームなどの素材をがんばってかき混ぜる必要がなくなります。

どのくらいかき混ぜる手間が少なくなるかを具体的に紹介します。たとえば、ケーキのデコレーションをするために泡立てたホイップクリームを作る必要があるとします。

このとき、ホイップクリームを泡立てるためにどれくらいの時間かき混ぜるかというと、10分程度混ぜることになるでしょう。この10分間もかき混ぜることは、思いのほか大変な作業になり、ケーキを作成するためのエネルギーを使い果たしてしまうこともあるかもしれません。

ホイップクリームを作るときにハンドミキサーを使用すると、簡単にホイップクリームを泡立てられます。ホイップクリームを入れたボウルをしっかりと支え、ハンドミキサーのスイッチを入れるだけです。余計な力を使うことなく、ホイップクリームをかき混ぜることができるでしょう。デザートに流し込むときに使用する7 分立てやスポンジケーキに使用する8分立てのホイップクリームを作ることができます。

ハンドミキサーによって、食材をつぶすようにして混ぜ合わせることができるものもあります。普通の手でかき混ぜる泡だて器のようなものだと、入れた食材の様子を見ながらひとつひとつすりつぶすことになります。しかし、食材とスープを入れてハンドミキサーを使用すると簡単にすりつぶしてかき混ぜることができるかもしれません。

このようにハンドミキサーを使用すると、手作業だと大変なことをボタンひとつ押すだけで簡単に作ることができます。そのため、毎日料理をしている人やお菓子を作ることが趣味である人は、ハンドミキサーを持っておくだけで、料理のときの負担がグッと減らすことができるでしょう。

販売されているハンドミキサーには、ただかき混ぜるという機能だけでなく、さまざまな機能が搭載されています。たとえば、ハンドミキサーを使用しているときにちょっとかき混ぜることを一時停止して、混ぜているものの出来栄えを見たいことがあります。

ハンドミキサーを簡単にどこかに置いておきたいのではないでしょうか。このときに使用できる機能として、ハンドミキサーの向きを縦にしてそのまま机の上に置くことができるものがあります。このようなハンドミキサーを選ぶと机の上が汚れず、片づけの手間を減らすことができます。

ハンドミキサーを使わないときには、簡単に保存しておけるような収納ケースがあると便利かもしれません。ハンドミキサーは、食材をかき混ぜるものであるため、できるだけきれいな状態で保存したいですよね。

そこでハンドミキサーを購入したときに、専用の収納ケースが付属しているものを選ぶとよいかもしれません。付属のケースを使用して、ハンドミキサーを収納しておくと汚れることなくきれいに保管できます。さらに、衛生面から見ても汚れることなく安心してしまっておけます。

ハンドミキサーを選ぶときは使用用途で選ぼう

ハンドミキサーを選びやすくなるようにいくつかハンドミキサーを選ぶときのポイントを紹介します。ハンドミキサーを選ぶときのポイントは、ハンドミキサーの使用用途をあらかじめ決めておくとよいかもしれません。ハンドミキサーの主な使用用途は、お菓子作り、ソース作り、離乳食づくりがあげられます。

お菓子作り

ハンドミキサーの用途として考えられることは、お菓子作りが一番おおいのではないでしょうか。お菓子作りのときに使う用途として、生クリームをかき混ぜてホイップクリームを作ることや卵白をかき混ぜてメレンゲを作るときに使用することがあげられます。このときハンドミキサーを使用する場合には、短いものだと7分や8分ほどですが、長いものだと15分程度かき混ぜる必要があります。

お菓子作りに使用する場合には、15分以上はかき混ぜることができるようなハンドミキサーを選ぶとよいかもしれません。お菓子作りによっては、ゆっくりとかき混ぜることやすばやくかき混ぜるといったかき混ぜ方にこだわりたいことがあります。このようなかき混ぜ方にも対応できるようなかき混ぜスピードが調節できるようなものを選ぶとよいでしょう。

ほかにもハンドミキサーの付属品として、お菓子作りを手助けしてくれるようなホイップクリームなどを泡立てやすくなるようなウィスクと呼ばれるものがあるとよいです。また、パンを作るときのこねる作業の代わりになるフックがあると便利です。このように、ハンドミキサーの先を付け替えることができるようなものまとめて販売されているものを選ぶと、かき混ぜる以外の用途でも使えます。

ソース作り

料理の品をより美味しくするソースですが、これもハンドミキサーを使うことで簡単に作ることができます。このような料理に使用するソースは、お菓子作りと異なり大量の材料を一度にかき混ぜることは少ない場合がおおいです。そのためソース作りのためにハンドミキサーを使いたい人は、取り扱いのしやすい小型のハンドミキサーを選ぶとよいかもしれません。

ソース作りに使用する材料として、野菜や果物といったものを隠し味に入れることがあります。このようなときには、ソースのような液体をかき混ぜるだけでなく、野菜や果物といった固形の食材もまとめてかき混ぜる必要があります。野菜や果物を一緒にかき混ぜるために、つぶして細かくすることができるようなハンドミキサーを選ぶと余計な手間が少なくなり手軽にソースを作ることができるでしょう。さらに、ハンドミキサーを用いることで、よくかき混ざらずに味が偏ったソースができることを防げます。

離乳食作り

ハンドミキサーを使うとあかちゃんが食べやすい離乳食を作ることも簡単にできます。ハンドミキサーを使用して食材を入れてかき混ぜると、食材が持つ柔らかさや硬さを調節できるのです。カミカミ期やバクバク期などの成長段階に応じて適した離乳食を作りたい人の助けになるでしょう。

モグモグ期のときのある程度柔らかい食材やおかゆのようなものをさらに柔らかくしたい場合には、一般的なハンドミキサーでも柔らかくできます。さらにカミカミ期の離乳食を作るときには、食材をつぶしたりすることができるもので構いません。野菜や果物といった固形の食材をすりつぶして柔らかくするだけで十分だからです。

離乳食を作っているときに、あかちゃんが寝ていたとするとできるだけかき混ぜる音が少ない方がよいのはないでしょうか。できるだけ金属のボウルとハンドミキサーがぶつかることの音を減らしたい人には、ハンドミキサーの混ぜる部分がプラスチック製のものを選ぶことをおすすめします。

プラスチック製のハンドミキサーであるため、金属のボウルとぶつかっても「ガン!」といった音が発生することが少ないでしょう。また、もしぶつかったとしても金属同士がぶつかりあうわけではないので、あかちゃんが寝ている邪魔になることは少ないのではないでしょうか。

このようにハンドミキサーは使用用途によって適したものが異なってきます。そのため、自分がハンドミキサーを買ったときにどのようなことに使用するかを明確にしておくことで、ハンドミキサーを選びやすくなります。ハンドミキサーの使用用途を決め、ハンドミキサーのおすすめ商品の中から自分に適したものを見つけてみてください。

ハンドミキサーの選ぶときは使用用途で選ぼう

あああ

【片手で簡単!初心者向け】ハンドミキサーのおすすめ4選

ハンドミキサーは、値段や素材によって、使い勝手が異なることがあります。しかし、せっかくのハンドミキサーを選ぶなら、できる限り使いやすいものがよいですよね。そこで、使い勝手がよく初心者が使いやすいハンドミキサーをピックアップして紹介します。


パール金属 プティル 電動 ハンドミキサー D-1107

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

できるだけ軽くて持ちやすいハンドミキサーを使用してお菓子作りがしたい人におすすめです。このハンドミキサーの重量は、わずか620g程度しかありません。そのため、ホイップクリームを泡立てるために長時間かき混ぜる必要があるときに使いやすいものです。クッキーやパンの生地のようなかき混ぜる力にも適した120Wのパワフルなハンドミキサーになっています。

かき混ぜる部分がプラスチック製のものになっていることから、ボウルとハンドミキサーがぶつかっても金属音が発生せずボウルを傷めることも少ないでしょう。使用していないときのことも想定されており、コードを本体に巻き付けておくだけで簡単に片づけておけます。収納ケースにしまうことで、縦置きとしておくことができるため、置く場所に困りません。


SELECT ハンドミキサー DL-7520

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ハンドミキサーの本体にかき混ぜるビーターやコードをまとめて収納したい人におすすめできるハンドミキサーです。このハンドミキサーのコードは、後ろの方にまとめて収納する部分が用意されており、使わないときには格納することができます。かき混ぜる部分のビーターは、ハンドミキサーの側面に取り付けることができるため、まとめてひとつにしておいておけます。

ハンドミキサーのかき混ぜるスピードは全部で5段階用意されているため、小麦粉を簡単に混ぜることからホイップクリームをかき混ぜるスピードまで対応しています。保期期間として、1年の保証がついていることからもし故障してしまっても心配する必要はないでしょう。


dretec(ドリテック) ハンドミキサー 泡だて器 電動 キッチン 5段スピード HM-704WT(ホワイト)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

レトロでおしゃれなハンドミキサーを探している人におすすめです。このハンドミキサーは、白を基調とした落ち着いたデザインのハンドミキサーです。粘度が高い材料を数分間かき混ぜても回転数が下がりにくい仕様になっています。回転するスピードは全部で5段階あり、粉を混ぜ合わせることや泡立てたいことなどの使用目的に応じた使い方ができます。

ハンドミキサー本体を縦向きにして机の上におけるため、ちょっと手を休めたいときに簡単においておけます。収納ケースがついていることから使っていないときには安心して保管することもできます。


dretec(ドリテック) 【最新モデル】ハンドミキサースピード5段階切替 / 電源コード、ビーターが収納できるケース付き 泡立て HM-706RD(レッド)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

軽くて扱いやすいハンドミキサーを探している人におすすめです。このハンドミキサーの重量は、740g程度しかありません。生クリームを泡立てたい場合には、わずか数分で完成までかき混ぜられます。

収納したいときには本体やかき混ぜるビーターは、専用のケースにまとめて入れておけるため、スッキリとしまっておくことができます。また、使い終わったビーターを取り外すときには、ハンドミキサーの上部にボタンを押すだけで簡単に取り外すことが可能です。メーカーに製品本体に1年間の保証がついていることからもし万が一のことがあっても安心でしょう。

【アタッチメントの交換が可能!】ハンドミキサーのおすすめ4選

ハンドミキサーを使用するならさまざまな使用用途に応じた使い方ができるとよいですよね。そこで、ハンドミキサーのかき混ぜる部分であるビーターを付け替えると、野菜や果物をすりつぶすことができるようなものが販売されています。そこで、ハンドミキサーのアタッチメントを付け替えることができるハンドミキサーをピックアップして紹介します。


クイジナート スマートパワー ハンドミキサー プラス 4533022514928

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ハンドミキサーで混ぜる、泡立てる、こねることをまとめて1台でしたい人におすすめできるハンドミキサーです。このハンドミキサーは、混ぜるためのビーター、泡立てるためのバルーンウィスク、こねるためのニーダーが付属しています。このため、生クリームをかき混ぜることやパンの生地をこねるといったことを簡単におこなえます。

このハンドミキサーの特徴として、160Wものハイパワーのモーターが搭載されており、30分もの間連続して使用できることです。強力なモーターを活かした5段階のスピードを調整して空気を含ませることができます。また、専用のケースが付属していることからアタッチメント、ヘラ、電気コードをまとめて収納しておけます。


マルチクイック ハンド ブレンダー & ミキサー (1台4役 つぶす・混ぜる・泡立て2種) MEK-10

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ハンドミキサーとハンドブレンダーがまとめて1台になったような便利なハンドミキサーを探している人におすすめです。このハンドミキサーは、泡立てるビーター、混ぜるフック、つぶすブレンダーの3種類のアタッチメントがついています。ホイップクリームを混ぜるお菓子作りやソースを作るときの食材をつぶすことに使用できるでしょう。

ハンドミキサーのスピードの段階は、6段階に分かれており、さらにターボ機能が搭載されています。混ぜる時間を指定できるタイマー機能もついているので、かき混ぜる時間を間違えることなく調理できます。


ハンドミキサー ハイパワー ホイッパー ハンドブレンダー フードプロセッサー ハンドミキサー スムージー 離乳食 ミキサー 介護食 お菓子作り 生クリーム 泡立て器 maxzen MIH-MX201-WH

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

1台で4役もの使い方ができるハンドミキサーを探している人におすすめです。このハンドミキサーは、混ぜる、刻む、泡立てる、こねるといった機能を搭載しています。そのため、離乳食を作るときに必要となる機能を兼ね備えています

このハンドミキサーのスピードは5段階に分かれており、調節ダイアルを回すことで簡単にスピードを変更することができます。120Wのパワーがあることから生地をこねる作業も力不足になりにくいです。電源コードの長さは、1.2mもあるため場所を気にすることなく、調理に専念することができるでしょう。


KitchenAid キッチンエイド ハンドミキサー KHM926WH 9段階スピード切替 [並行輸入品] (White)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

スピードの切り替える段階やアタッチメントの種類が豊富なものがほしい人におすすめできるハンドミキサーです。このハンドミキサーのスピードは、9段階に分けられおり、バターと砂糖をかき混ぜるスピードやメレンゲをホイップにすることができるスピードまで用意されています。ターボ機能がついていることから高い粘度を持つ生地をかき混ぜるときにも使ってみるとよいでしょう。

ハンドミキサーの本体には、けがをしないように安全のためのロック機能を採用されているため、どの角度からでも材料を投入することができます。また、ハンドミキサーが持ったときに滑りにくいソフトグリップになっています。

【卓上サイズでもコンパクト】ミキサーのおすすめ3選

ハンドミキサーよりも卓上において使用できるミキサーを使うことで安定して混ぜたいものを混ぜることができます。そこで、卓上サイズで机の上に置いて使用できるコンパクトなミキサーをピックアップして紹介します。


スタンドミキサーミニ AQS-1041

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

卓上のミキサーを使用してみたい人におすすめできるミキサーです。このミキサーは、複数のアタッチメントがついており、ホイップクリームを泡立てることやお菓子の生地をこねることを得意としています。スピードは全部で6段階用意されており、用途に合わせた使い方ができるでしょう。ボウルレバーがついていることから、材料の追加が簡単にできるようになっています。

ミキサーの本体にロックボタンがついていることからボウルが勝手に動いてしまうことなく使用できます。上部を開くことで横に傾ける構造になっているため、アタッチメントの交換がしやすいです。


貝印 Kai House スタンドオートミキサー レッド DL7524

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

赤色のおしゃれなミキサーがほしい人におすすめのミキサーです。このミキサーの大きさは、22.3×40.0×35.3cmほどの大きさになっています。スタンド式のミキサーになっていることから手を放しても問題ありません。このため、かき混ぜることをこのミキサーに任せて自分は別の作業をすることができるでしょう。

このミキサーは6つの段階でかき混ぜるスピードを調節することができます。アタッチメントは、ビーター、ウィスク、ニーダーの3種類あります。バターをクリーム状にすることやパンの生地をこねることも可能になっています。電源コードも1.9mもの長さがあることから、場所を気にすることなく使用可能です。


Hamilton Beach 63326 6速スタンドミキサー ブラック 63325

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

しっかりと混ぜることができるような卓上に置けるミキサーがほしい人におすすめです。このミキサーの容量は、3.3Lもの量を一度にかき混ぜられます。付属しているアタッチメントの種類は、ビーター、フック、泡立て器の3種類あることから、用途に合わせた使い方ができます。300Wものパワフルな力を持っているので、ホイップクリームを泡立てることだけでなく、パンの生地もこねることも可能になっています。

ハンドミキサーのお手入れ方法

卵白やホイップクリームを泡立てることに使用したハンドミキサーは、長い間きれいに使うためにしっかりと掃除をしてお手入れする必要があります。そこで、ハンドミキサーを使い終わったあと重要になるハンドミキサーのお手入れの方法について紹介します。

使用したらすぐに洗う

ホイップクリームを泡立てることや離乳食を作るときにハンドミキサーを使用した場合には、終わったらすぐにハンドミキサーを洗うことが大切です。ハンドミキサーを使い終わってから放置してしまうと、容器や混ぜる部分についている野菜や果物が乾いてくっついてしまいます。ハンドミキサーを使い終わったら、すぐさま洗うことが大切です。

洗い方として、最初にハンドミキサーからアタッチメントの部分を取り外します。取り外したアタッチメントは、食器用の洗剤をつけて、ブラシでしっかりと汚れが取れるように洗いましょう。容器の部分は、スポンジで洗うことがよいです。

次によく水ですすいで、タオルで拭きます。タオルで拭いても完全にアタッチメントが乾いているとは限らないので、よく乾燥させてから収納ケースにしまって保管しておくことがよいです。

汚れが取れにくいものはつけ置きする

もしかしたら、ブラシでこすっても汚れがとれないかもしれません。そのようなときには、つけおき洗いをすると汚れが取れる可能性があります。

つけおき洗いの方法は、最初にバケツに30℃から40℃程度のぬるま湯を用意します。この用意したぬるま湯に台所洗剤を入れておきましょう。次に、洗いたいものを30分から1時間程度つけおきをしておきます。

ある程度の時間つけおきすることができたら、ブラシでしっかりと洗いましょう。洗い終わったらタオルで拭いて十分に乾燥させることが大切です。このハンドミキサーも乾燥が終わったら収納ケースに入れておくことがよいでしょう。

ハンドミキサーの本体が汚れてしまっている場合には、食卓用のウェットシートを用いて丁寧に拭いて汚れを落としておくことが大切です。このように、汚れをためてしまうとお手入れの手間になります。そのため、できるだけ使い終わったら掃除をすることをおすすめします。

まとめ

ハンドミキサーといえばただ生クリームをホイップクリームにするときにかき混ぜるために使うものだと考えているかもしれません。生クリームを手でかき混ぜると手間と時間がかかることでしたが、ハンドミキサーを使用すると簡単にホイップクリームを作ることができます。

現在では、お菓子作りだけの使用方法だけでなく、離乳食作りやソース作りといったことにも利用されています。お菓子作りにハンドミキサーを使用したい場合には、混ぜるスピードを調節することができるものを選ぶとよいでしょう。離乳食を作りたいもしくはソースを作りたい人には、野菜や果物をすりつぶすことができるアタッチメントがついているハンドミキサーを選ぶことをおすすめします。

片手で扱うことができるハンドミキサーだけでなく、アタッチメントを交換してパンをこねることができるハンドミキサーも紹介しました。さらに、卓上に置いてしっかりとかき混ぜることができるミキサーもあったりします。どのハンドミキサーも種類によってできることや得意としているかき混ぜるものが異なります。

ハンドミキサーを長い間壊れることなく使用するには、使い終わったらすぐに洗うことが大切です。洗わずに置いておくと乾燥して野菜や果物がくっついてしまいます。洗い方はハンドミキサーからアタッチメントを取り外して、洗剤で洗うことです。

汚れが取れにくいものは、30℃から40℃のお湯をバケツに入れてアタッチメントをつけおきします。つけおきをしたらブラシでしっかりと汚れを落とすことが大切です。ハンドミキサーの本体が汚れているときには、ウェットティッシュで拭いてあげると汚れが落とせます。

ただかき混ぜるだけでなく、かき混ぜ方などのさまざまな機能が搭載されているハンドミキサーですが、自分が使用する目的に適したものを選ぶことは難しいでしょう。もし、ハンドミキサーを選ぶことに迷ってしまったら、紹介したハンドミキサーのおすすめの中から自分に合いそうなものを選んでみるとよいかもしれません。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-02 14:30:58
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/125848/
各種電気工事
ハンドミキサーは、生クリームをかき混ぜてホイップクリームにするときなどに使用するものです。ハンドミキサーは、手を動かして生クリームを混ぜる必要がなく、片手でとても簡単に扱うことができます。販売されているハンドミキサーは、ステンレス製のものやプラスチック製などの素材の違いや大きさの違いなど、それぞれ違った特徴を持つハンドミキサーがあります。このコラムでは、さまざまな種類が販売されているハンドミキサー...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!