生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目もすっきり使いやすい!コンセントをUSB埋め込み式に交換しよう

投稿日:2018-11-13 更新日:2018-11-13

見た目もすっきり使いやすい!コンセントをUSB埋め込み式に交換しよう

この記事は1465人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

現代はスマホやタブレットPCなど、ほかにもIT機器の多くがUSB接続を経由してつなぐことが増えています。そのため、コンセント周りもアダプターをはさんだりと乱雑になってしまいがちです。コンセント周りにスマホのUSB充電器がごちゃごちゃしていてうまくまとまらず、気になる方もおられるかもしれません。

しかし最近ではコンセントからUSB電源を供給できる、USB埋め込みコンセントが登場しています。このコラムでは、便利なUSB埋め込みコンセントのメリットや仕様、または「自分で交換できるのか?」など疑問に思われる部分について説明します。

おしゃれで見た目もすっきりコンセントをUSBの埋め込み式に!

USB機器の使用が増えることによって、コンセントやOAタップを占領してしまいまとまらなくなることもあるでしょう。USB充電器ばかり増えてしまい、コンセントにUSBを埋め込みすることを考えている方もおられるのではないでしょうか。近年の需要にあったUSBコンセントを埋め込むとどんなメリットがあるのかまとめてみました。

・電源アダプターなしで直接USBをつなげられる
・見た目もすっきりするため、見栄えがよくなる
・つないだ機器を急速充電してくれる

タイプによっては充電がそれほど早くない場合もあるようですが、基本的に急速充電に対応しているコンセントが多いでしょう。充電する端末が対応していればアンペア数が上がるほど早い充電が可能となっています。それに無造作でごちゃごちゃした充電器がすっきりまとまるのは気分がいいですよね。

おしゃれで見た目もすっきりコンセントをUSBの埋め込み式に!

USB埋め込み式のコンセントの仕組みはどうなっているの?

コンセントのUSB埋め込みタイプのものは、USBポートにACアダプター機能が組み込まれており、電源アダプターなどを使用していなくても充電を可能にしているのです。
それに加えて、多くの場合は通常のコンセントも1つ備わっています。日本で使用される通常コンセント電圧は国で決められた100V、110Vとなっています。

埋め込み式のコンセントのタイプには大きく分けて2種類が一般的となるでしょう。そして、USB充電用の電流出力は1つで2アンペアになるようになっており、USB差し込み口が2つある2ポートタイプならばそれぞれを合わせて2アンペアになるように作られています。

・1ポートタイプ+コンセント、扉付コンセント
USB差し込みポートとコンセントが1つづのタイプです。扉付タイプやアースターミナルをそなえている場合もあります。USBコンセント1つで2Aの電流出力になっています。

・2ポートタイプ+コンセント、扉付コンセント
USB差し込みポートが2つ、コンセントが1つのタイプです。扉付タイプやアースターミナルをそなえている場合もあります。USBコンセント1つで1Aの電流出力になっており、2つ合わせて2Aの電流出力になっています。

・2ポートタイプ+ 2コンセント、扉付コンセント
USB差し込みポートとコンセントがそれぞれ2つのタイプです。扉付タイプやアースターミナルをそなえている場合もあります。USBコンセント合わせて2Aの電流出力となっています。

USB差し込み口が2つあるポートタイプで2台同時に充電をおこなうと電流がばらけてしまいます。そのため、1ポートタイプよりも充電時間がかかってしまうということもおこります。

USB埋め込み式のコンセントの仕組みはどうなっているの?

USBの埋め込み式コンセントの気になる点は?

コンセントのUSB埋め込みタイプにするには、現在使っているコンセントのどこかをUSB埋め込みタイプに交換する必要があります。USB埋め込みタイプコンセントは市販でだいたい3,000~5,000円ほどで購入できますが、配線作業や専門の取付け作業もおこなわないといけません。電気の知識あり仕組みを分かっている人であれば、だいたい30分ほどで取付けをすることができます。

これには電源部分のコネクターを分別して装着したり、決まった色の配線同士を合わせるなど電気の知識がないとむずかしい場合もあるのではないでしょうか。まちがった配線の組み合わせをしたために事故にもつながる可能性さえあります。

コンセントの交換は資格が必要!

コンセントの交換などはどうしても専門的な知識が必要になってきます。部品をはめ込んだりする取付け作業以外にも、むき出しの配線を処理しなくてはならなかったり、分けられた配線の種類などもよく理解していないと思わぬ危険をおこしてしまうのではないでしょうか。

とくに電気をあつかう作業には一歩まちがうと命の危険にもつながりますので、自分で交換するには大きなリスクがともないます。そのため、コンセントのUSB埋め込みタイプに交換するには「電気工事士の資格」が必要となっていて専門の資格を持っていないとおこなえない作業になります。

費用はかかりますが安全に取付け作業をおこなうにはやはり専門知識をそなえたプロにおまかせするのがよいのではないでしょうか。専門知識をそなえたコンセント工事業者にお願いすれば危険なく迅速に取付作業をしてもらえるためおすすめです。

まとめ

コンセント周りのUSB充電器が増えてきて困っている方にはうれしいコンセントのUSB埋め込みタイプです。USB機器をよく使う人の需要をよくとらえた便利なものなので、通常コンセントから交換を考えている方もおられるかもしれません。

ただ、USBの埋め込みコンセントにするには電気配線をふくんだ危険な作業をともなうため注意が必要です。コンセントの取付けは電気の正しい知識を持っていないととても危険です。専門知識と資格をそなえたコンセント工事業者にお願いすれば安全に迅速に交換してもらえるためおすすめです。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 15:27:49
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/123404/
各種電気工事
現代はスマホやタブレットPCなど、ほかにもIT機器の多くがUSB接続を経由してつなぐことが増えています。そのため、コンセント周りもアダプターをはさんだりと乱雑になってしまいがちです。コンセント周りにスマホのUSB充電器がごちゃごちゃしていてうまくまとまらず、気になる方もおられるかもしれません。しかし最近ではコンセントからUSB電源を供給できる、USB埋め込みコンセントが登場しています。このコラムでは、便利なUSB埋...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!