生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンは専用コンセントへの変換が必要!?工事費用の相場も紹介

投稿日:2018-11-06 更新日:2018-11-07

エアコンは専用コンセントへの変換が必要!?工事費用の相場も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事をお読みいただいている方の中には、「新しくエアコンを置きたいけど、コンセントとか配線まわりはどうしたらいいのだろう」と思っている方もいらっしゃるでしょう。エアコンのコンセントは、家電量販店で売っているような通常のものではなく、専用のコンセントが必要となります。

一見すると、家電のコンセントはどれも同じに見えます。しかし、エアコンの場合は、普通の家電用のコンセントで使っていると実は危険なことをご存知でしょうか。

本コラムではエアコンの専用コンセントへの変換が必要な理由と、エアコン専用コンセントの見分け方、また、エアコン専用コンセントがない場合の方法も解説しています。

エアコンの使用に必要な電力は足りてる?

とくに夏と冬に使用頻度が上がるエアコン。エアコンの消費電力は、設置する部屋が何畳か、また設置する部屋の温度、熱によって変わってきます。

基本的に、エアコンを設置する部屋が広ければ広いほど電力を消費する傾向があります。では、エアコンの消費電力の目安を見てみましょう。

エアコンの消費電力の目安

6畳 約440~470W
8畳 約500~630W
10畳 約560~870W
12畳 約720~1,140W
14畳 約800~1,400W
18畳 約1,040~2,030W

このようにエアコンは消費電力が大きいため、普通の家電と同じコンセントでは使えません。また、とくに「1,500W」を超えるような場合は、安全のためプラグの形状が変わっていることも多く、エアコン専用コンセントの変換が必要になるでしょう。

古い住宅の場合、そもそもエアコンを設置することで電力会社との契約で使える電力をオーバーすることも考えられます。使える電気の量はアンペアブレーカーによって決まるため、一度ブレーカーを確かめてみましょう。エアコン設置時には最大でどのくらい電気を使うかを見つつ、最適な契約容量にすることが大切です。

なお電気の使用量がリアルタイムで把握できるスマートメーターを利用している場合、アンペアブレーカーが設置されていないこともあります。アンペアブレーカーがない場合はどのくらいの契約容量か、電力会社に一度問い合わせてみましょう。

エアコンの使用に必要な電力は足りてる?

エアコンを使うには専用のコンセントが必要!

さて、なぜエアコンは普通の家電用コンセントではなくエアコン専用コンセントへ変換するのが必要となるのでしょうか?

先ほど触れたとおり、エアコンの消費電力は大きいものです。1台だけでも消費電力が大きいエアコンを通常のコンセントに差すと、コンセントへの負荷がかかりすぎてしまいます。そのため、負荷のかかったコンセントが発熱してしまうのです。

また、通常のコンセントは同じ電力の供給回路を共有しています。エアコンの大きな消費電力によって、同じコンセントにつないでいる家電が電力過剰で壊れたりするおそれもあるので注意が必要でしょう。いっぽう、エアコン専用コンセントの電力の供給回路は独立しているため、エアコンの大きい消費電力を確保できる仕様になっています。

エアコン専用コンセントを使う際は、コンセントとエアコンの電圧が同じものを使いましょう。エアコンの電圧とコンセントの電圧が違う場合は、コンセントの変換工事が必要となるため、一度業者にご相談いただくのをおすすめします。

エアコンを使うには専用のコンセントが必要!

油断禁物!コンセントと電源プラグの形を確認しよう

エアコンを通常の電化製品用のコンセントではなくエアコン用のコンセントへ変換しなければ火災の原因になるおそれがあります。通常のコンセントとエアコンのコンセントはどうやって見分けるのでしょうか。

エアコン用コンセントは通常の家電用のコンセントは壁の下の方にあることが多いです。しかし、エアコンのコンセントは、壁の上の方にあることもあります。部屋の壁の上の部分を見て確認しましょう。

エアコンのコンセントが壁の上にあることを確認できたら、コンセントの形に注目してみるとよいです。エアコンのコンセントの形状は、エアコンの電圧と電流によって変わってきます。

エアコンの電圧の種類は100ボルトと200ボルト、エアコンの電流の種類は15アンペアと20アンペアに分かれます。エアコンのコンセントプラグと、差込口の形状が同じものを使わなければ、エアコン自体が動かないので注意が必要です。では、エアコンのコンセントの形の一例を紹介します。

・100ボルト・15アンペア
皆さんが日常で使っているだろうコンセントです。豚の鼻にみえるかもしれません。

・100ボルト・20アンペア
コンセントの差込口の左側が、逆L字型に変化しています。

・200ボルト・15アンペア
差込口が横長に並び、その下に上向き半円の穴が空いています。人の顔に見えることも多いでしょう。

・200ボルト・20アンペア
左側の差込口がL字を180度回転させた形に変化しています。

200ボルトのコンセントは、3つ穴をしているものもあります。そのようなコンセントは漏電した電気を逃がすためのアースが付いています。アースは漏電した際、地面に電気を逃がす役割があります。

アースは基本的に200ボルトのエアコン用コンセントにありますが、100ボルトでもアースを搭載している場合があるので確認してみてください。この場合も同じように、上向きの半円になっているアース用の穴が差込口の下に付いています。

油断禁物!コンセントと電源プラグの形を確認しよう

コンセント工事には資格必須!業者に頼む場合の費用は?

では、エアコン用コンセントがない場合はどうしたらいいのでしょう? その場合は、通常のコンセントを新しくエアコン専用コンセントに付け替えなければなりません。

多くのエアコン設置業者では、「エアコンの専用コンセントにつなげない場合にはエアコンを設置できない」とメーカー設置基準において決まりがあります。

なお、エアコン専用コンセント変換には「電気工事士」の資格が必要となります。業者は電気工事士の資格を保有しているので、エアコン専用コンセントの変換は業者に依頼するとよいでしょう。エアコン専用コンセントの変換工事の相場は業者により異なります。

まとめ

エアコンを安全に使用するためには、エアコンの専用コンセントへの変換が必要となります。エアコンは消費電力が大きい家電なので、通常のコンセントではなく専用のコンセントを使用することで、火災などのリスクを抑えることができるでしょう。

エアコンのコンセントの形は、特殊な形をしているものもあります。エアコンのコンセントがない場合は、エアコンを業者に設置してもらうために通常の家電用のコンセントをエアコン専用コンセントへ変換してもらうが必要となります。

エアコンのコンセントは電気工事士の資格がなければ付け替えることができないので、業者へ依頼してみましょう。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-07 15:27:09
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/122094/
各種電気工事
この記事をお読みいただいている方の中には、「新しくエアコンを置きたいけど、コンセントとか配線まわりはどうしたらいいのだろう」と思っている方もいらっしゃるでしょう。エアコンのコンセントは、家電量販店で売っているような通常のものではなく、専用のコンセントが必要となります。一見すると、家電のコンセントはどれも同じに見えます。しかし、エアコンの場合は、普通の家電用のコンセントで使っていると実は危険なことを...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!