生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ設置するかを意識!屋外にコンセントを設置するときのポイント

投稿日:2018-11-01 更新日:2018-11-01

なぜ設置するかを意識!屋外にコンセントを設置するときのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

お庭にコンセントがあったら活躍の場が広がるお父さんも多いと思います。電動器具でDIYやレンジやオーブンを使ってお庭でBBQなど余暇の楽しみを増やしたり、外壁や車の洗浄や電気自動車の充電など、きっちり使いたい方もいるかもしれません。

近年は多くの戸建て住宅に屋外用コンセントが設置されていますが、使いにくい場所に設置されていたり、すぐにブレーカーが落ちてしまうといった問題を抱える方も少なくないかと思います。あるいは、お庭にコンセントがなくて困った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、屋外にコンセントを設置する際のメリットと注意点についてお伝えしていこうと思います。いちどご家庭の電源はどうなっているのか確認してみましょう。なおコンセントの設置は「電気工事士」の資格を持たないと行うことができないため、資格を持たない場合、ご自身での工事はしないよう注意が必要です。

屋外にコンセントがあると便利

お庭にコンセントの差し込み口があったら「イルミネーションなどの照明」「電気工具」「高圧洗浄機」「給湯器の設置」ほかにも「防犯器具の設置」など、さまざまな用途で活躍します。そのほかでも、たとえばベランダであれば「洗濯機」、車庫に「電気自動車用の充電口」、玄関に「防犯カメラ」など、生活を豊かにするため屋外コンセントの設置や増設をされるかたも増加傾向にあります。

しかし「あったら便利そう」という理由で設置工事を行えば、実際に使うとき「この高さ・場所にあればもっと便利だったのに……」という事態にもなりかねません。あらかじめ用途を決めておくことでスムーズに設置ができるでしょう。

屋外にコンセントを設置するには

屋外にコンセントを設置するには既存の配線から分岐させる方法と、分電盤から専用の配線を引くという2つの方法があります。(分電盤とは一般にブレーカーと呼ばれている箱全体のことをいいます。)用途に合わせて設置方法を決めるようにしましょう。また工事の際、コンセント工事のプロにあらかじめ相談しておくことが大切です。

・既存の配線から分岐する

既存のコンセントから延長させる方法です。延長コードをつなげた状態といえばイメージしやすいかと思います。電力をたくさん必要とするものには適さないため、照明や工具だけ使いたいといった方におすすめです。工費が安く抑えられる点がメリットといえます。工費は12,000円~20,000円が相場となっています。

・分電盤から専用配線を引く

分電盤の配線を伸ばして新しくコンセントぐちをつくる方法になります。こちらの場合は電力消費量が多いものも使えることがメリットになります。高圧洗浄機や電気自動車の充電を使う方におすすめの方法です。先ほどの配線分岐の方法よりも工費が高くなってしまう点が欠点といえます。工費は16,000円~30,000円が相場となっています。

室内からの延長は危険

屋外のコンセントを使わずに、室内からコードリールなどを用いて延長させる場合、いくつかの不安が残ります。気をつけなければならないことは何なのか、リスクを回避するため前もって確認をしておきましょう。

・防犯面で不安

室内から電源を伸ばすには、窓用の電気ケーブルを使う必要があります。窓を開けたままにする場合は防犯面での危険性があるため、とくに普段からお庭でコンセントを使われる方や、クリスマスなど暗い時間帯に照明を使う方は注意が必要です。

・漏電や感電の可能性

接続部に水がかかると漏電する危険性があるほか、感電するおそれも出てきます。防水カバーや屋外用の延長コードを用いてコンセントの漏電感電対策をしておくと安心です。

屋根材よりも下地が重要!改質アスファルトルーフィングの施工方法

設置する場合に気をつけること

コンセントの設置の際気をつけることは何でしょうか、注意点をまとめました。

・設置場所に気をつけよう

屋外にコンセントを設置する際は、用途に対しての高さ、ペットがいる場合には安全面を意識しましょう。普段使いであれば問題はありませんが照明器具や防犯カメラなどを設置する場合は高い場所に設置した方が便利です。ペットがいるご家庭の場合、ペットがコンセント口を舐めたりする恐れがあるため、設置場所はコンセント工事のプロと相談しながら決めましょう。

・防水コンセントがおすすめ

強い雨風でコンセントに水滴が付着することがあるため、屋外のコンセントは防水コンセントがおすすめです。ほかにも、キャップのついたイタズラ防止コンセントで電源口をカバーするなどして雨対策ができます。

・他人に使用されることも

見ず知らずの人に使用される可能性もあるため、目の届く場所に設置したり、鍵付きのものを使用することが大切です。防犯面も意識した場所に設置するといいでしょう。

■業者を選ぶ場合の注意点

多くの方が専門業者に依頼するかと思います。せっかくなら安心できてサービスのいい業者にお願いしたいですよね。しかし何を基準に選べばいいか難しくて分からない方もいるかと思います。そのような場合以下の点を参考にしてみてはいかがでしょうか。

・見積もりが依頼できる

見積もりの依頼をすることで、おおよその費用を知ることができます。追加の料金など他の費用が発生する場合もあるため、あらかじめ写真などを用いてより正確な見積もりを出してもらうことが重要です。

・口コミの評価が高い

評価の高い業者を利用することで安心して工事をお任せすることができるでしょう。工事の後にトラブルが発生しないよう、口コミを利用するのも大切です。業者自身が評価を発信している場合もあるので口コミ内容を確認して安心できる業者を選びましょう。

・電気工事士の資格が記載されている

電気工事士でなければ工事をしてはいけません。資格の記載がある業者にお願いするようにしましょう。

まとめ

今回は屋外用コンセントの設置についてお伝えしました。屋外にコンセントを設置するには配線を分岐させる方法と分電盤から分岐させるふたつの方法があり、それぞれ使用可能な消費電力量と工費が異なることをおさえておきましょう。ポイントとして用途はなんであるか、防水や盗電対策はどうするかを決めておくとスムーズに決まります。

コンセントはなかなか普段の生活で気にかけないかもしれません。家にいるのを楽しくさせるツールとして視点を変えてみるのもおもしろいかと思います。ただ繰り返しになりますが、電気工事には「電気工事士」の資格が必要になります。感電や火災など事故につながるおそれもあるため資格なしに工事はせず、電気工事のプロに依頼するようにしましょう。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-01 18:42:23
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/121586/
各種電気工事
お庭にコンセントがあったら活躍の場が広がるお父さんも多いと思います。電動器具でDIYやレンジやオーブンを使ってお庭でBBQなど余暇の楽しみを増やしたり、外壁や車の洗浄や電気自動車の充電など、きっちり使いたい方もいるかもしれません。近年は多くの戸建て住宅に屋外用コンセントが設置されていますが、使いにくい場所に設置されていたり、すぐにブレーカーが落ちてしまうといった問題を抱える方も少なくないかと思います。あ...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!