生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

安全第一と考えるなら、エアコン専用コンセントは義務化が必要です!

投稿日:2018-10-31 更新日:2018-10-31

安全第一と考えるなら、エアコン専用コンセントは義務化が必要です!

この記事は1828人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日頃、私たちは電化製品の使用時にコンセントを使います。そして、エアコンの利用にもコンセントを使いますが、安全にエアコンを利用するには専用のコンセントを使用することが重要だということを知っているでしょうか?

おそらく「エアコンの近くにあるコンセントなら、専用じゃなくてもいいんじゃないの」と考えるかもしれません。でも実はそれは危険な行為なのです。

ここでは、エアコン専用コンセントはなぜ必要で、エアコン専用コンセント設置をなぜ義務化にすべきか説明したいと思います。

エアコンを専用コンセントにする理由とは

通常家庭で、使用しているコンセントは単相100V15Aとよばれるものです。これは差し込み口の数に関わらずコンセント1か所につき1500W(100V×15A)まで使用できます。

エアコンは通常より多くの電力を使う製品です。もし一般的な100Vのコンセントを使用するエアコンでも、ほかの電化製品と共用でコンセントを使用すると、1500Wの使用を超えてしまう可能性があります。
またコンセントは配線を共用をしている場合もあり、複数のコンセントで1500Wの電力をわけあっているので、さらに注意が必要です。

もし1500Wを超えた状態でコンセントを使用してしまうとブレーカーが落ちやすくなります。またエアコンや同じ配線を使用した電化製品が故障する可能性や、最悪の場合火災のおそれもあるのです。

電化製品もどんどん増えていく昨今、安全のためにはエアコン専用コンセントの義務化が急務となるかもしれません。

エアコンを専用コンセントにする理由とは

エアコン専用コンセントと通常コンセントの見分け方は?

エアコン専用のコンセントとは通常部屋の上の方、エアコン設置場所の近くに1口で設置されているものです。ほかのコンセントと配線を共用せずに、分電盤から単独の回路を使用して電力を供給する仕組みになっています。

エアコンを取り付ける位置の近くに1口のコンセントがあれば、それはエアコン専用のコンセントの可能性が高いです。とくにコンセントの穴がいつもみているコンセントの形と違う場合は、エアコン専用のコンセントと考えていいでしょう。

一般的な縦2本線のコンセントは100V150Aとなります。しかしエアコンは使用電力が大きいことから、エアコン専用のコンセントは100V20Aや200V15Aや200V20Aなど形状の異なるコンセントを利用することが多いのです。

またエアコン専用のコンセントが設置されている場合、分電盤(ブレーカー)にはエアコン用のブレーカーがあります。お使いになっているコンセントが「エアコン専用のコンセント」なのかを見分けるには、分電盤内にあるエアコンのブレーカーを落としてみることで確認ができます。

現在エアコン専用のコンセント使用の義務化は法的ではありませんが、エアコンの仕様にあった電力で安全に使用するためには、エアコン専用のコンセントを設置することをおすすめします。

エアコン専用コンセントと通常コンセントの見分け方は?

コンセントの増設は自分でもできるの?

エアコンの設置場所の近くにエアコン専用のコンセントがなかった場合には、新たに設置することが必要となります。ではエアコン専用のコンセントの増設は、自分ですることはできるのでしょうか?

一般家庭でのコンセントの増設や形状交換や電圧交換の電気工事には「電気工事士2種」の資格が必要となります。そのため、自分では工事することができません。しかし、コンセント工事はカバーを交換するところまでは無資格で可能です。それ以上の工事は、資格のない状態で工事をすると感電や火災などの大きな事故につながりかねないのです。もしエアコン専用コンセントの増設を行いたい場合は、資格をもった業者に依頼するようにしましょう。

エアコン専用のコンセント使用の義務化は現在のところ法的ではありませんが、安全にエアコンを使用するためには必要な工事だといえるのではないでしょうか。

コンセントの増設は自分でもできるの?

コンセント増設等の費用相場と注意すること

エアコン専用のコンセントを増設するときめた場合、工事にかかる費用は気になるのではないでしょうか。エアコン専用のコンセントの増設にかかる費用の相場は、約12,000円~となります。

専用コンセントがある場合でも、コンセントとエアコンプラグの形状が異なる場合はコンセントの「形状交換」の工事が必要です。また200Wのエアコンを設置時に、お住まいの分電盤が200Wに対応していない場合があり、その場合は「電圧変換」の電気工事が必要となります。おおよその費用は以下の通りです。

・コンセントの増設 12,000円~
・コンセントの形状の交換  2,000円~
・ブレーカー交換(電圧の変換工事)  4,000円~

コンセントの増設には費用がかかるため、とくに一般的な100V15A対応の機種のエアコンを購入した場合はすでにあるコンセントを使いたくなるかもしれません。しかし、一般的な100V15Aのコンセントは1つの配線すべて合わせて1500Wまでしか使用ができません。ほかの電化製品と一緒に使うことで、容量がオーバーしてしまう可能性があり大変危険なのです。

こういった危険を知らない場合、コンセントについては安易に考えてしまうこともあるかもしれません。しかし経済通産省もホームページ上で「安全上、専用回路を設けることをお勧めします。」と述べています。

エアコンのコンセントを共用することがどんなに危険なことなのかということについて、現段階では周知が不十分なのかもしれません。そのため、なおさらエアコン専用コンセントの義務化は必要だといえるのではないでしょうか。

まとめ

エアコンを安全に使用するには、エアコン専用のコンセントが必要です。エアコンを設置する近くにエアコン専用コンセントがない場合や分電盤が使用するエアコンの電圧に対応していない場合には、エアコン専用コンセントの工事が必要となります。

もしエアコン専用のコンセントを使用せず、他の電化製品と共用でコンセントを使用した場合、エアコンや電化製品の故障、最悪の場合は火事になるおそれもあります。

エアコン専用コンセントの設置やコンセント交換の電気工事には「電気工事士」の資格が必要ですので、工事をする場合は必ず業者に依頼しましょう。

現在エアコン専用コンセント使用の義務化は法的ではありませんが、安全に使用するためにはエアコンの機種に合わせたコンセント工事をおすすめします。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:3.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-31 18:23:20
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/121233/
各種電気工事
日頃、私たちは電化製品の使用時にコンセントを使います。そして、エアコンの利用にもコンセントを使いますが、安全にエアコンを利用するには専用のコンセントを使用することが重要だということを知っているでしょうか?おそらく「エアコンの近くにあるコンセントなら、専用じゃなくてもいいんじゃないの」と考えるかもしれません。でも実はそれは危険な行為なのです。ここでは、エアコン専用コンセントはなぜ必要で、エアコン専用...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!