生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンセントカバーの外し方は?取り換え手順や注意点を解説!

投稿日:2018-10-16 更新日:2018-10-16

コンセントカバーの外し方は?取り換え手順や注意点を解説!

この記事は9806人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

自宅のコンセントがひび割れたり、焦げたり、ぐらついていて不安ではありませんか? 古いコンセントをそのままにしておくと、火災の原因になることもあり大変危険です。古いコンセントはすぐに交換することをおすすめします!じつはコンセントカバーは自分で交換することができるのです。このコラムでは、劣化したコンセントカバーの外し方と、その注意点をご紹介します。

古いコンセントは危険!カバーの内側を確認しよう

コンセントは建物の一部という印象があって、劣化しているとはあまり考えたことがない人が多いのではないでしょうか。しかし、コンセントも年月がたてば徐々に劣化していくのです。劣化したコンセントカバーをそのまま放置しておくと、「トラッキング現象」と呼ばれる火災につながるおそれがあります。

トラッキング現象とはどういう現象か簡単に説明します。普段コンセントに刺したままになっているプラグの周りには、ほこりがたまっていきます。そのほこりが湿気を吸い、そこに電流が流れプラグの刃と刃の間に火花が起こるのです。火花が繰り返し放電されることでプラグが徐々に炭化していき、そこから発火することをトラッキング現象といいます。

冷蔵庫や洗濯機など、普段動かさない電化製品のプラグはコンセントに刺しっぱなしになっていることが多いでしょう。トラッキング現象は、このようなあまりこまめに掃除できないような場所のコンセントに、特に起こりやすい現象です。差しっぱなしになっているプラグはときどきコンセントから外して、乾いた布などでほこりや汚れをふき取るようにしましょう。

コンセントカバーに破損やひび割れがあったり、ぐらついて壁との間に隙間があった場合、コンセントの内側にもほこりがたまり湿気によってさびていることがあります。これもトラッキング現象と同じ状態を作り、火災の原因になる可能性があります。

コンセントカバーが割れたりぐらついたり、あまりにも劣化がひどい場合は交換したほうがいいでしょう。そこで次章では、コンセントの点検やカバーの交換のときに役立つ、コンセントカバーの外し方をご紹介したいと思います。

古いコンセントは危険!カバーの内側を確認しよう

コンセントカバーの交換はドライバーだけでできる!

コンセントカバーの交換なんて、素人にはできないんじゃないかと思われるかもしれません。でもじつは、比較的簡単に自分で交換することができるのです。交換用のコンセントカバーも、ホームセンターなどですぐに手に入るのでぜひ挑戦してみてください。

それでは、コンセントカバーの外し方の手順をみていきましょう。

①必ず注意しなければならないのは、作業前にブレーカーを落としておくことです。これをしないと感電する恐れがあります。

②まず、外側の化粧カバーを外しましょう。化粧カバーは爪で固定されているだけですので、カバーと壁の間にマイナスドライバーを差し込めば簡単に外すことができます。

③化粧カバーを固定していた土台がありますので、その土台をとめているネジをプラスドライバーで外してください。土台を取り外せば完了です。

このとおり、いたって簡単です。その後、外したときと逆の要領で新しい土台とカバーを取り付ければ、交換も簡単にできます。

コンセントカバーの交換はドライバーだけでできる!

コンセントの点検・交換の注意点

コンセントの寿命はその使用環境にもよりますが、10年前後といわれています。火災などの事故を起こさないためにも、こまめにコンセントの状態を点検するようにしたいですね。コンセントカバーの外し方がわかれば、点検も自分で簡単にできることと思います。

ただ、手順は簡単ではありますが、相手は電気です。油断すると痛い目を見ることになりかねません。そこで、コンセントカバーの交換・点検の際の注意点を紹介します。

最大の注意点は、必ずブレーカーを落としてから行うことです。カバーだけなら問題ありませんが、誤ってコンセントの穴や奥の配線にドライバーや指が触れてしまったら感電する恐れがあります。感電するとやけどを負ったり、最悪の場合は死に至る可能性もありますので絶対に気を付けてください。

また、コンセントカバーの交換は誰でも自分でできますが、その先の配線などの工事は「電気工事士」の資格が必要です。資格がなければたとえ自宅であっても行うことはできません。万が一火災や漏電などの事故が起こってしまった場合、30万円以下の罰金または1年以下の懲役が科せられることになります。踏み込んだ部分の工事が必要な場合は業者に依頼するようにしましょう。

コンセントの点検・交換の注意点

おしゃれに変身!コンセントカバーの選び方

さて、今度は新しく取り付けるためのコンセントカバーの種類についてご紹介します。現在日本の家庭に広く使われているコンセントカバーはパナソニック製のものが多く、下記の2種類のシリーズがあります。

・フルカラープレート
・コスモシリーズワイド21

「フルカラープレート」はJISの規格に従った標準型で、「コスモシリーズワイド21」はパナソニック独自の型です。形や大きさはとても似ていて厚みが微妙に違うだけですが、それぞれ適合・不適合があります。では自宅のコンセントがこのどちらなのか、どうやって確かめるかというと上のコンセントカバーの外し方を読んでくだされば簡単です。

コンセントカバーを外し、そのカバーの裏面を見てみると品番が記載されています。そこに「コスモシリーズワイド21」とあればコスモシリーズワイド21、それ以外ならフルカラープレートのコンセントカバーを取り付けられるということになります。もしも何も書かれていない場合、コンセント本体の側に書かれている場合もありますので確認してみてください。新しいコンセントカバーを購入する際には、自宅のコンセントの種類を確認してから買うようにしましょう。

近頃は様々な形や柄のおしゃれなコンセントカバーがたくさんあります。また、小さな子供のいる家庭には、コンセントに差し込む形のコンセントキャップやコンセント全体を覆う形のカバーを付けると、いたずらや誤って触れてしまうのを防ぐことができるので安心ですね。これらもいろいろな種類があって、デザインもかわいいものやインテリアのようなおしゃれなものもたくさんあります。

まとめ

コンセントには常に電気が流れ続け、摩耗し続けています。安全のために、ときどき掃除をしたりコンセントの点検をする必要があります。この記事でご紹介したように、コンセントカバーの外し方は意外と簡単です。業者に頼むとなるとお金も手間もかかってしまいますが、自分でなら手軽にできるかと思います。

自分で好きなカバーをコーディネートできるのもいいですね。お部屋の雰囲気に合わせて、コンセントカバーも壁紙のように模様替えしてみるのも、気分が変わって楽しいかもしれません。

ただし、やはり電気は危険なものです。自分では解決できない問題や不安なこともあるでしょう。そんなときは決して放置せず、業者に頼むのが安全です。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-16 16:20:54
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/119822/
各種電気工事
自宅のコンセントがひび割れたり、焦げたり、ぐらついていて不安ではありませんか? 古いコンセントをそのままにしておくと、火災の原因になることもあり大変危険です。古いコンセントはすぐに交換することをおすすめします!じつはコンセントカバーは自分で交換することができるのです。このコラムでは、劣化したコンセントカバーの外し方と、その注意点をご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!