生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの電動歯ブラシはなにがあるの?自分にあったものを選ぼう

2018-10-10

おすすめの電動歯ブラシはなにがあるの?自分にあったものを選ぼう

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

振動や回転などによって、手磨きでは取れないような歯垢さえ除去してくれるのが電動歯ブラシです。充電や乾電池が必要ではありますが、その性能の高さから継続して使用している方も少なくありません。実際、使っている人の声や電動歯ブラシの物珍しさから「使ってみたい」と思われる人も増えてきています。

電動歯ブラシはとても便利なものですが、一般的な歯ブラシと比べるとすこし割高な場合が多いです。高性能なものとなると、数万円もかかる高級品も存在しているほどです。もし電動歯ブラシを購入するものであれば、予算内でよりよいモデルを選びたいものでしょう。

このコラムでは、そんな電動歯ブラシとそのおすすめについて紹介していきます。自分が重要とするポイントを押さえておくだけでも、数多い電動歯ブラシから理想に近いものを見つけることができるかもしれません。

また、今回は電動歯ブラシの使い方や注意点も解説しています。もし電動歯ブラシに興味がある方は、そちらも参考にしていただけると幸いです。

コンセント工事のおすすめサービス

電動歯ブラシを選ぶポイント

お店などで電動歯ブラシを探してみると、実にさまざまな種類があるのがわかるでしょう。そんな数多い電動歯ブラシやそのおすすめを見極め、理想に近いものを見つけることは至難の業です。それでは最初に、電動歯ブラシのポイントを押さえていきましょう。

駆動方式(音波振動と回転式)

電動歯ブラシを選ぶポイントその1は、電動歯ブラシの駆動方式です。電動歯ブラシは主に

・音波振動式
・回転式

以上2パターンの駆動方法があります。まずは、この2つの特徴やメリットなどを見ていきましょう。

音波振動式

音波振動式電動歯ブラシの形状は、一般的な歯ブラシの形状をしていることがほとんどです。製品にもよりますが、毎分数万回にも上る振動を起こし、歯の表面についた歯垢などの汚れを落とします。歯茎への負担が少なく、デリケートな歯茎をお持ちの人でも安心してお使いいただけるそうです。

また、音波振動式の中には、振動に加え水流を活用することによって、従来の音速振動式の電動歯ブラシよりも効率よく汚れを落とす製品も開発されています。もし、従来の製品では歯垢などの歯の汚れが取れにくいと感じた場合は、そちらのタイプのものも使ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、この音波振動式よりも周波数が多いものには「超音波式」という別名が使用されることもあります。そちらも合わせて覚えておくようにしましょう。

回転式

回転式はその名の通り、ブラシの部分が回転することで振動します。このタイプの特徴として、ブラシの形状が丸い点を挙げることができるでしょう。丸型のブラシで歯を覆い、円を描くように回転させることで、頑固な歯垢などの汚れを歯から浮かしてかき出すのです。

このタイプは音波振動式よりもより強いパワーで振動してくれるため、磨いてもなかなか落ちない歯の汚れを落とすことができるとされています。そのため、回転式を愛用している方も多いようです。

電動歯ブラシは、駆動方式によって得意としている歯の汚れの落とし方、落とし具合などで違いが出てきます。また、個人の歯や歯茎のコンディションによっても使い勝手が変わってくるものです。
電動歯ブラシを買う際に迷ったときは、まず自分の歯の汚れ、歯の状態に合わせた電動歯ブラシを利用してみるのはいかがでしょうか。

ブラシの大きさ・グリップなどの持ちやすさ

駆動方式だけではなく、ブラシの大きさやグリップなどの持ちやすさにこだわることも重要なポイントです。

ブラシの大きさはいろいろあります

スーパーやドラッグストアなどで陳列されている歯ブラシは、形状こそさまざまではありますが、どれも似たような大きさばかりです。そのことから、「ブラシに大きさなんてあるの?」と疑問に思われる人も多いのではないでしょうか。

実は、電動歯ブラシでも用途ごとで作られている大きさに若干違いがあります。例えば、手の小さい子どもや女性でも使いやすいようにブラシ部分が小さいものもあれば、男性や大人でも使いやすいようにブラシを大きく作ったものなどがあります。

ほかにも、ブラシ部分が小さいと奥歯までしっかりと届くという利点がありますが、その一方で、ブラシ部分が大きい方が歯を磨きやすいという声も出ています。どういったサイズのブラシが自分に適しているか、口のサイズなどを鑑みて選ぶのがおすすめです。

駆動方式だけでなく、ブラシの大きさやグリップの持ちやすさでも、電動歯ブラシのおすすめを見極めるのがよいでしょう。毎日使用するものなので、もっとも手になじむモデルを購入したいものですね。

グリップの持ち方には2タイプあります

ブラシの大きさで自分に合う電動歯ブラシを見極めることを前述しましたが、ブラシの大きさと同様にグリップ部分もモデルによって違いがあります。多くの人が、自分に最適な歯ブラシに巡り合えるようにいろいろな企業が開発してくれた賜物といえるものです。

また、歯ブラシのグリップの持ち方によっても、磨きやすさは変わってきます。代表的な持ち方として「ペングリップ」と「パームグリップ」というものがあるのですが、使用する電動歯ブラシのグリップや重量によっては、これらの持ち方に影響が出る場合があるのです。

ペングリップ
ペングリップは、その名の通りペンを持つように電動歯ブラシを握る方式です。ペングリップだと歯の細かなところまで磨きやすいうえに、歯と歯茎に負担を与えにくいという利点があります。グリップ部分にへこみがあると、この持ち方がやりやすいでしょう。一方で、歯ブラシ本体が重いと持ちにくくなってしまうのが難点です。

パームグリップ
ブラシ本体をしっかり持つ握り方が、パームグリップとなります。歯ブラシ本体が重かったりグリップ部分が寸胴だったりしても、安定して磨くことが可能となっています。ただし、この握り方で歯を磨く場合には、力を入れすぎて歯や歯茎を傷つけないよう注意しましょう。

このように、グリップの持ち方ひとつで、歯の磨きやすさも変わってくるものです。持ち方に適した電動歯ブラシを採用するだけで、歯の磨きやすさは段違いになってくることでしょう。ですので、自分の性格や歯、歯の磨き方に合った電動歯ブラシを使うようにしてください。

電動歯ブラシを選ぶポイント

充電の種類

上記のポイントのほかにも、充電の種類で電動歯ブラシのおすすめをピックアップしてみてはいかがでしょうか。とくに、旅行が好きで旅先でも電動歯ブラシを使いたい人やいつでもどこでもキレイな歯を保ちたい人などは、電動歯ブラシを持ち歩きたいはずです。持ち運びを気にするのであれば、電動歯ブラシの充電の種類は気になるところではないでしょうか。

電動歯ブラシの充電の種類は、以下の通りです。それぞれ違うよさがあり、個人によっては「これは使いやすい」と思う種類を見つけることができるでしょう。

スタンドタイプ

充電器がスタンドになっているタイプのものです。スタンドタイプはさまざまなものがあり、歯ブラシを充電器に差し込むと土台につかずに浮いたままになるものや、コップの形になっているものなどさまざまです。このタイプの充電器は持ち歩くことは大変ですが、洗面台などに置く際に場所を使わずに充電できるのが利点となっています。

充電可能時間は製品にもよりますが、約12時間の充電で約12日間(1日2回、2分程度の使用計算)の使用が可能となるものなどがあります。充電時間を重視するなら、充電が長持ちしやすいものを選んでみてもよいですね。

USB充電

最近ではUSBで充電できる電動歯ブラシも登場しています。こちらのタイプは、常にパソコンを持ち歩いている人やUSBをつなげられる環境がある人にはおすすめです。ノートパソコンなどがあれば、世界中どこでも気軽に電動歯ブラシを使うことができるでしょう。

また、これはスタンドタイプのモデルにもいえることですが、充電式の電動歯ブラシはパワーが強めという特徴があります。充電式の電動歯ブラシを使う場合は、パワーの強さを留意しておくようにしましょう。

乾電池式

乾電池で使うものの利点といえばその持ち運びのよさでしょう。もし旅行先で電動歯ブラシの充電が切れてしまった場合でも、電池さえあればすぐに再使用可能になります。また、充電式のものと比べて値段が控えめなのもメリットといえるでしょう。

しかし、乾電池を本体に入れる関係上、電動歯ブラシを持ったときの重さが気になるところです。また、交換用の乾電池によるランニングコストも発生するため、使用する乾電池はなるべく長持ちするタイプのものを選ぶのをおすすめします。

機能や付属ブラシ数、種類の多さなど

電動歯ブラシは機能や付属ブラシの数、種類の多さを押さえて選ぶのもよいですね。電動歯ブラシは性能が高いものになってくると、歯の自然な白さを取り戻すモードや歯茎に配慮したモードなど、さまざまな磨き方を設定することも可能です。
電動歯ブラシで自分の歯を徹底的にきれいにしたい人は、その点にも注目してみましょう。

また、電動歯ブラシを選ぶ際には、稼働音にも注目するようにしてください。電動歯ブラシには作動音がつきものですが、この音がうるさいと落ち着いて歯磨きができない方もいるでしょう。中には作動音を抑えた静音タイプの電動歯ブラシも販売されているので、作動音が気になる方はそちらを購入するのがおすすめです。

【質が良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

さて、種類多い電動歯ブラシのおすすめから、自分に最適なものを選び出すポイントを解説してきたところで、さまざまな電動歯ブラシを紹介していきましょう。今回はさまざまな方のニーズに合わせ、用途、価格ごとで電動歯ブラシのおすすめをピックアップしていきます。

【音波振動式】

電動歯ブラシ HX9318/00
【質が良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

スタンドタイプで充電できる電動歯ブラシです。充電器はコップ型となっていて、非常に使いやすい形をしています。駆動方式は音波振動式で、音波水流も採用しているため、コーヒーやたばこなどの歯の汚れを落とし、自然な白さの歯に近づけることも可能でしょう。値段は高めですが、スタイリッシュなボディと高性能な機能がついていますので、自分に合った使い方ができます。

また、この電動歯ブラシには5つのモードを存在しています。歯をきれいにするものから歯茎をケアするものまで、モードによって機能性に変化が出てくるため、自分の歯の状態に合った磨き方をすることが可能なのです。とくにホワイトモードでは、着色汚れの除去に特化した磨き方により、わずか約1週間で歯の自然な白さを取り戻すことが可能なのです。

電動歯ブラシ【ドルツ】 EW-DP51-K
【質が良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

こちらの電動歯ブラシは、日本でも著名な電機メーカーであるパナソニックで開発された商品となります。お値段こそ高額ではありますが、さまざまな汚れのケアができるハイグレードモデルであり、パナソニックの技術力の高さを伺うことができるでしょう。

ドルツの特徴の1つとして、歯に当てるだけで日本歯科医師会推奨の磨き方を再現してくれる点を挙げることができます。横方向へ動く毎分約31.000ブラシストロークの微細なリニア音波振動によって、歯の溝に詰まっている微細ない汚れさえかき出すことができるようになっているのです。

電動歯ブラシ ISSA hybrid
【質が良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

良質な素材を用いることで衛生性をより高めることに成功したのが、ソニック電動ブラシ「ISSA hybrid」です。ソニック振動技術を連動させたブラシヘッドにより、しつこい歯の汚れも落とします。また、ブラシがシリコン素材ですので、歯垢を効果的に落とすだけでなく、歯茎をやさしくマッサージしてくれるでしょう。

軽量で持ち運びも楽なので、持ち出し用の電動歯ブラシとしてもおすすめです。充電もUSBケーブルでおこなう仕様なので、世界中のさまざまな場所で簡単に充電をすることが可能となっています。デザインも抜群の持ちやすさを追求しているため、快適な歯磨きを実現しているのです。

【回転式】

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス 9000
【質が良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

オーラルB独自の技術を盛り込んだこちらの電動歯ブラシは、究極のブラッシング効果と歯と歯茎へのやさしさの両立を実現しました。毎分約48,000回の振動で歯垢をしっかりと浮かし、さらに毎分約10,500回の左右反転運動によって、浮いた歯垢を除去します。

なかでも特徴的なのは、スマートフォンのカメラと歯ブラシ本体のモーションセンサーを組み合わせた「ポジション検知機能」ではないでしょうか。この機能によって、磨き残しや磨く時間、そして適切な磨き方を知ることができるため、理想的な歯磨きをおこなうことが可能なのです。

【選ぶならこれ!】電動歯ブラシのおすすめ3つ

電動歯ブラシは高ければ高いほど性能がよく、使い勝手も違うところがあります。しかし、あまりにも高すぎるとなかなか購入まで踏み切ることができませんよね。そこで、この章では使い勝手がよいうえに値段もそれほど高くない、誰でも購入できる電動歯ブラシを紹介します。はじめての電動歯ブラシにもおすすめですよ。

【音波振動式】

オムロン 電動歯ブラシ 音波式 HT-B213-W
【選ぶならこれ!】電動歯ブラシのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

オムロンが販売しているこちらの電動歯ブラシは、毎分約20,000回もの高速音波振動に加え、縦横方向の振動を組み合わせた立体的な動きによって歯垢を除去します。この性能により、手で磨いたときの約5倍もの歯垢除去能力を発揮するとされているのです。

手に持ちやすい形状をしているうえに、重量も約60gとかなり軽めになっています。このことから、老若男女問わず使用することが可能です。また、2分で電源が切れる機能も搭載されているので、毎分2分は歯を磨く習慣を作りやすいのも利点といえるでしょう。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン HX6551/01
【選ぶならこれ!】電動歯ブラシのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

振動と振幅によって発生した「音波水流」が、こちらの電動歯ブラシの魅力でしょう。音波水流が歯ブラシの届きにくい場所に干渉することで、通常の歯磨きでは残りがちな歯垢まで除去してくれるのです。また、ブラシヘッドネックに角度がついているため、歯の裏側にもブラシが届きやすくなっています。

このほかにも、磨き時間をタイマーで報告してくれる「カドペーサー機能」は、歯全体を均等に磨くのに役立ってくれるでしょう。こちらの電動歯ブラシにも2分で電源が切れる仕様なので、毎日の健康的な歯磨きをサポートしてくれる製品といえるのではないでしょうか。

【回転式】

ブラウン オーラルB すみずみクリーンEX
【選ぶならこれ!】電動歯ブラシのおすすめ3つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

こちらの電動歯ブラシは、歯科クリーニング器具から構想を得たとされるブラシを採用しています。この特殊な形状のブラシが歯を丸ごと包み込み、歯垢をしっかり除去してくれるでしょう。毎分7,600回の高速反転振動も合わさって、手で磨くだけではなかなか落ちにくい歯垢さえ落としてくれるはずです。

また、充電式なので電池交換をする必要がなく、フル充電なら約5日間は使用することが可能です。初心者にも使いやすいモデルなので、初めて電動ブラシを購入する方にも満足できる商品となっています。

【コスパが良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

電動歯ブラシを使いたい人の中にはなるべく費用を抑えたい人もいらっしゃいます。とくに電動歯ブラシ初心者であれば、できるだけ安く使えるものや、お試し程度に使ってみたい人もいらっしゃるでしょう。この項目では、コストパフォーマンスも文句なしの電動歯ブラシをピックアップしてみました。コストパフォーマンスを重視するなら、これらの電動歯ブラシもおすすめです。

【音波振動式】

音波式 電動歯ブラシTB-306
【コスパが良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

株式会社ドリテックが販売しているこちらの電動歯ブラシは、毎分約22,000回もの高速振動によって、安価ながらも高い歯垢除去能力を誇っています。また、サイズもポーチなどの小物入れに入るほど軽量かつ小型であるため、昼食後のちょっとした時間にも歯を磨くことができるでしょう。

カラーもシルバー、ピンク、ブラックの3種類から選ぶことができるほか、化粧品と一緒にしても違和感を覚えないデザインも魅力的といえるでしょう。歯の状態が気になる女性の方には、こちらの「TB-306」を使用してみるのもよいかもしれませんね。

こどもハピカ
【コスパが良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

お子さんにも電動歯ブラシを使わせてあげたいと考えているご家庭には、株式会社ミニマムが販売している「こどもハピカ」がおすすめです。この電動歯ブラシはその名の通り子ども向けの製品であり、お子さんの小さな口に適したコンパクトなヘッドサイズをした製品となっています。

ブラシは毛先丸化工を施しているだけでなく高級ナイロンを採用しているため、お子さんのデリケートな歯や歯茎を傷める心配もありません。値段もリーズナブルなので、もしお子さんが乱暴に扱って壊してしまっても、すぐに買い直せるのもうれしいところでしょう。

【回転式】

OHM 電動ハブラシ HB-CY101B-W
【コスパが良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

こちらの電動歯ブラシは、なんといってもコストパフォーマンスの高さが魅力でしょう。電動歯ブラシに興味があるけど自分に合うかどうか不安だ、という方には、まずはこちらの電動歯ブラシを購入して磨き心地を試してみるのをおすすめします。

もちろん、性能も申し分ありません。非常に安価ながらも歯垢をよく落としてくれるほか、丸型ブラシによって奥歯も磨きやすい仕様となっています。もし故障してしまっても、お安く手に入るためにすぐ買い直すことができるため、気軽に使うのに適した一品といえるでしょう。

ブラウン オーラルB プラック コントロール
【コスパが良い!】電動歯ブラシのおすすめ4つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

世界的に有名なブランドであるブラウンも、安価なモデルを販売しているのがご存じでしょうか。1,000円前後で購入可能なほど安価でありながら、丸型ブラシや高速反転振動など、オーラルBではおなじみの機能がしっかり搭載されているのです。

もしこちらの電動歯ブラシが気に入った場合、オーラルBのより高品質なモデルを使用してみるのもいいかもしれません。オーラルBの替えブラシは互換性があるため、別のモデルに移行しても替えブラシが無駄になることはありません。

【持ち運び便利!】電動歯ブラシのおすすめ2つ

旅行に出かける際には自分の歯ブラシも持参するものですが、できるのであれば電動歯ブラシを持っていきたいところです。そこで、持ち運びにも便利な電動歯ブラシを何点か紹介していきましょう。

【音波振動式】

音波振動ハブラシ ポケットドルツ
【持ち運び便利!】電動歯ブラシのおすすめ2つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

コンパクトな外見をしている「ポケットドルツ」は、持ち運びに適した電動歯ブラシの1つです。見た目もオシャレなので、荷物の1つとして持ち歩いても違和感がありません。1日2分使用する場合、単四アルカリ電池1つで約3ヶ月は使用できるため、電池交換の手間も少なくすみます。

性能面では、細さ約0.02mmもの極細毛を採用しているのが特徴です。一般的な歯ブラシでは入り込めないような小さな隙間にも、ブラシがしっかり届きます。また、ブラシの背面には舌ブラシがついており、下表面の汚れまで除去してくれるのです。

オムロン 音波電動歯ブラシ メディクリーンPORTABLE
【持ち運び便利!】電動歯ブラシのおすすめ2つ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

充電式のモバイルケースが同梱されているため、ケースに入れたまま充電することができます。コンセントだけでなくUSBからの充電にも対応しているため、外出先で充電に悩まされることもありません。また、モバイルケースのサイズは195mmと携帯性に優れているほか、4色から選ぶことが可能です。

性能面でも申し分なく、毎分約25,500回による立体的な振動で歯垢をすみずみまで除去してくれるでしょう。作動音を抑える静音モードも搭載されているため、音が気になる場所でも安心して歯磨きをすることができます。

電動歯ブラシのおすすめは以上になります。今挙げてきたもので気になるものがあれば、ぜひ試してみてください。もちろん、今回紹介したもの以外にもさまざまな電動歯ブラシが販売されているため、気になるようでしたらじっくり探してみるのもよいでしょう。

電動歯ブラシできれいに磨けるコツ

一般的な歯ブラシより歯の汚れを落としてくれる電動歯ブラシですが、実は一般的な歯ブラシと比べて歯の磨き方に違いがあり、注意しておくべき点がいくつかあります。電動歯ブラシを購入後、スムーズに歯を磨くことができるように、これらの気になる点を見ていきましょう。

電動歯ブラシを使った歯の磨き方

電動歯ブラシは、私たちの歯に振動を与えることによって歯の汚れなどを落としていきます。そのため、使い方も通常の歯ブラシとは少々異なります。まずは、電動歯ブラシを使った正しい歯の磨き方を見ていきましょう。

1.口に入れてからスイッチを入れる

一般的な歯ブラシを使うとき、口を開けて磨きますよね。しかし、電動歯ブラシはブラシ自体に振動がかかりますので、口を開けたままスイッチを入れてしまうと、よだれや歯磨き粉などが周囲に飛んでしまうのです。電動歯ブラシを使う際は、まず歯ブラシを口に入れ、歯に当ててからスイッチを入れましょう。

2.ブラシは歯に軽く当てる

電動歯ブラシ、中でも回転式や充電式のモデルは、強く振動する関係上パワーがあります。そのため、あまり強く歯に当てると歯の表面や歯茎を傷つけたりするおそれがあるでしょう。歯に軽く当てる要領で歯磨きをするようにしてください。

3.歯に当てる角度も考慮

ブラシの角度は歯のかみ合わせの面(表面)に対して90°、側面は90°、斜めの45°あたりが適切だそうです。歯の裏側の面はブラシが入らないため、縦にして1本ずつ丁寧に磨いていきましょう。

4.スライドさせるときはゆっくり、丁寧に

一般的な歯ブラシを使っているときは、力任せ気味に歯ブラシで歯を磨いていたかもしれません。しかし、電動歯ブラシは力を込めて磨く必要がそもそもありません。1か所につき、数秒間を目安でブラシを歯に当て、スライドしていきましょう。それだけでも汚れは十分取れるはずです。

電動歯ブラシを使うときの注意点

電動歯ブラシを使うときには、いくつか注意すべき点があります。以下に記載する注意点を守らないと、高級な電動歯ブラシが故障してしまうだけでなく、使用者の健康にも被害が及ぶおそれがあります。ですので、必ず注意点をしっかり守っておくようにしてください。

【注意1】電動歯ブラシは電気製品

電動歯ブラシは電気製品です。水があるところで使っていると感電する恐れがあります。風呂場で使うことはなるべく避けるなど、水には十分に注意しておきましょう。なお、近年では耐水性のあるモデルも販売されているため、購入前に仕様を確認しておくのをおすすめします。

【注意2】研磨剤入りの歯磨き粉は使わない

電動歯ブラシに歯磨き粉をつける方も多いですが、その際に研磨剤入りの歯磨き粉を使わないようにしましょう。効果が過剰に発揮されて歯の表面が傷つくおそれがあります。また、発泡剤入りの歯磨き粉も、泡立ちすぎて歯を磨きにくくなるため、電動歯ブラシには適していません。

【注意3】使いすぎには注意

いくら電動歯ブラシが歯の汚れを取ってくれるからといって、使いすぎはよくありません。電動歯ブラシを振動させたまま長く歯に当てていると、歯が傷ついてしまう場合があります。電動歯ブラシを使う際には、あらかじめ使用時間を決めてから磨き始めるようにしましょう。

【注意4】体内に医療用電子器具を埋め込んでいる人も注意

電動歯ブラシはその名の通り電気を使っています。体内に医療用電子器具を埋め込んでいる人はとくに電子機器の使用は気をつけなければいけないでしょう。なにかあってからでは手遅れなので、電動歯ブラシを使う場合は医者と相談して使ってくださいね。

【注意5】ブラシ部分は2~3か月目安で代える

電動歯ブラシの製品によっては、ブラシ部分を交換できるものがあります。何年も使い続けると毛先が消耗して歯垢を除去しにくくなりますし、衛生的な面でも良くありません。ですので、適度な日数で新しいブラシへ交換しておくようにしてください。

コンセント工事のおすすめサービス

まとめ

電動ブラシといえばひと昔前まえまでは知名度が低く、一般的な歯ブラシよりも高価なことから現在と比べると普及率もよくありませんでした。しかし近年、科学的技術が向上していることから、より性能がよく、さまざまな人のニーズに合わせた電動歯ブラシが種類多く販売されています。

数多く存在している電動歯ブラシの中から、自分の理想に近い電動歯ブラシを見極めることは困難なように見えます。しかし、自分が歯ブラシになにを求めているかをしっかり意識していれば、自分に合ったものを選ぶことができるはずでしょう。

もし歯ブラシ選びに迷ってしまったら、これまでに紹介した電動歯ブラシのおすすめ商品の中から、自分の理想に近い歯ブラシを見つけだすのもよいでしょう。納得のいく性能のものを購入して、歯の健康を保つようにしてくださいね。

コンセント工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 3,500円~

弊社調べの最安値 3,500円~

電気工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-10 14:35:31
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/119383/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986