生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛍光灯からLEDへ工事は必要?取り換える前に利点・注意点を知ろう

投稿日:2019-11-20 更新日:2019-11-20

蛍光灯からLEDへ工事は必要?取り換える前に利点・注意点を知ろう

この記事は1331人に読まれています。

最近では、電気代節約のためにも蛍光灯からLEDへの交換をしようと考えている方もいるでしょう。しかし、LEDに交換することが必ずしもよい結果を生むとは限りません。もしLEDへの交換を検討しているのであれば、LEDのメリットやデメリット、取り付け方などについて知っておく必要があります。

そこでこの記事では蛍光灯からLEDに変更する方法について紹介します。蛍光灯とLEDそれぞれのメリットについても紹介していきますので、交換するかどうか再度考えてみましょう。

蛍光灯からLEDに取り換えるのに器具は必要?

最近では、省エネのために蛍光灯からLEDに変更する家庭も増えてきました。LEDとは、通電させることで生まれるエネルギーを光に変えるものです。このLEDにもいくつか種類があり、工事が必要なものとそうでないものがあります。それぞれの特徴について見ていきましょう。

工事が不必要なLEDライトの特徴

LEDライトには、工事をしなくても交換できる手軽なものが販売されています。家電量販店やホームセンターなどで購入できるため、手軽に手に入れることもできるでしょう。また、業者に依頼しなくても電球交換のように自分で交換できてしまうのもメリットのひとつです。

しかし、工事が必要なものより消費電力が大きくなってしまうため、省エネという面では工事するタイプのLEDライトより多少劣ってしまう傾向にあります。また、ライトの取り付け部分には、安定器と呼ばれる光の明るさやライトに流れる電流を安定させてくれる部品がついています。

安定器に不調が起こると、蛍光灯はチカチカと点滅するなどの症状が出てきます。しかし、LEDライトは症状が出ないことが多く、安定器の不調に気付かず故障してしまうというケースが起こってしまいます。

そのため、LEDライトに交換しても明かりがつかないなどのトラブルが起こってしまうでしょう。また最悪の場合、発火してしまうこともあるため、非常に危険です。

工事が必要であるLEDライトの特徴

LEDライトには、先ほどお話したライト本体を交換するだけでよい工事不要のもののほかに、工事をして取り付けるLEDライトがあります。もともと蛍光灯がついていた部分には、蛍光灯専用の安定器が取り付けられています。

この安定器は蛍光灯の明かりを安定させるものであって、LEDライトに取り換える際は必要のない部品になってきます。そのため、この蛍光灯専用の安定器を取り外す工事が必要となります。

この工事をおこなうことによって、安定器の故障による発火の危険性も防ぐことができ、長く安心して使用することができます。また、はじめの工事費用はかかりますが、工事なしのLEDライトより省エネ力が高く、電気料金の節約にもつながるでしょう。

工事にかかる費用相場はどれくらい?

LEDライトの設置工事にかかる費用の相場は、1カ所につき3,000~5,000円ほどとなっています。ただし、家の1カ所だけ蛍光灯からLEDライトに変更するという方は少ないでしょう。

多くの方は家全体、もしくは会社全体の蛍光灯をLEDライトに交換する方が多いはずです。そう考えると、「3,000~5,000円×蛍光灯の本数」の費用がかかることを視野に入れておきましょう。LEDライトに交換する本数が多ければ多いほど、費用は高くなります。そのため、正確な費用を知るには、業者から見積もりを取るとよいでしょう。

見積もりを取れば、料金だけでなくどんな作業をおこなうかも詳しく知ることができます。生活110番では、無料で現地調査をおこない、見積もりをお出ししています。見積もり後のキャンセルもできますので、気軽にご利用ください。

蛍光灯からLEDへ工事は必要?取り換える前に利点・注意点を知ろう

DIYは可能?不可能?

蛍光灯からLEDライトに自分で交換する際は、工事不要のLEDライトの交換までにとどめておきましょう。工事が必要なLEDライトは電気工事士の資格が必要になるため、自分で工事をおこなって交換することはできません。

素人がむやみに工事をしようとすれば、故障や感電など大きな事故になりかねません。工事が必要なLEDライトに交換する際は、業者に依頼するようにしてください。

蛍光灯のもつメリット・デメリットとは

「蛍光灯よりLEDライトのほうがよい」と考えている方が多いかもしれませんが、必ずしもそうではありません。LEDライトより蛍光灯のほうが優れている部分もたくさんあるのです。また、生活スタイルによってはLEDライトより蛍光灯のほうが向いている家もあります。では、蛍光灯のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

蛍光灯のメリット

蛍光灯のメリットといえば、なんといっても値段の安さでしょう。また、蛍光灯には、柔らかく暖かい雰囲気を出せる電球色や青白く明るさを出した昼光色などさまざまな色が販売されています。明かりの色は部屋の色を大きく左右するため、重視したい部分でもありますよね。蛍光灯であれば豊富な色の種類から選ぶことが可能です。

また、大きな部屋も隅々まで照らすことができる照明としても知られています。蛍光灯をつけることでより明るい印象をもたせることができるでしょう。

蛍光灯からLEDへ工事は必要?取り換える前に利点・注意点を知ろう

蛍光灯のデメリット

蛍光灯のデメリットとしては、寿命が短いことが挙げられるでしょう。そのため、交換頻度がLEDライトより高く、寿命が近くなるとチカチカと点滅したり、明かりが暗くなったりしてしまいます。そうなれば、蛍光灯の寿命を迎える前に交換する方が多いでしょう。

また、蛍光灯を頻繁につけたり消したりすれば、その分消耗も早くなってしまうのもデメリットのひとつといえるでしょう。さらに蛍光灯の明かりには紫外線が含まれているため、ものによっては劣化してしまうおそれもあるのです。

蛍光灯が向いているご家庭とは?

インテリアなどと同じように明かりでも部屋の雰囲気を楽しみたい、広い部屋は明るく照らしたいという方には、蛍光灯が向いているかもしれません。LEDに比べて電気代がかかってしまいますが、部屋をイメージ通りの雰囲気に作ることができるでしょう。

普段から長く利用することがない部屋は蛍光灯を利用してもさほど電気代を気にする必要はないかもしれません。とくに、お子様がいる家庭では、子供部屋に蛍光灯を取り付けると隅々まで明かりが一定になるため、目に負担のない環境を作ってあげるという面でもよいかもしれません。

LED電球・ライトのもつメリットとデメリット

前章では蛍光灯のメリット・デメリットについてお話しましたが、LEDライトにもメリット・デメリットが存在します。そのため、LEDに交換したほうがよい家庭もあるでしょう。では、LEDのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

LEDのメリット

LEDライトのメリットは、ご存じの通り電気代の安さといえるでしょう。また、寿命も長く、交換頻度も高くありません。さらに、LEDライトは蛍光灯に比べて調光がしやすく、夜中起きてしまったときや朝の起床時などもまぶしくないように明かりを調節することができるのです。

LEDライトは電気をつけたり消したりしてもあまり消耗することがないので、頻繁なスイッチのオン・オフも安心です。蛍光灯に比べて紫外線も少ないため、絵や服などの劣化や色あせの心配もあまりないでしょう。

LEDのデメリット

LEDのデメリットは、販売価格や工事費用などが高いということです。長い目で見れば電気代は安くなりますが、初期費用の高さに躊躇してしまう方も多いかもしれません。また、LEDライトは広い範囲を照らすより1点を明るく照らすような仕組みで作られているため、影ができてしまうなど多少暗い印象になってしまうでしょう。

LEDが向いているご家庭とは?

LEDライトが向いている家庭とは、家族の人数が多い家庭といえるかもしれません。家族が多ければ、玄関やトイレの電気をつけたり消したりする回数も自然と多くなるでしょう。そのため、電気のオン・オフに強いLEDライトが活躍するのです。

また、長い時間家族が集まるリビングも、電気の明るさがさほど気にならなければLEDライトに交換するとよいかもしれません。さらに、廊下などに取り付けられている誘導灯などは、LEDライトに交換すれば暗くなることもなく安心です。

LEDライトは大量に電気を設置する必要がある商業施設や学校、病院などで使用されていることが多いとされています。電気の使用料が多く、電気代が高くなってしまう場合は、LEDライトへの交換も視野に入れてもよいかもしれません。

蛍光灯からLEDへ工事は必要?取り換える前に利点・注意点を知ろう

まとめ

蛍光灯からLEDライトへの交換は、工事が不要なものと必要なものの2つを選択することができます。自分で付け替えることができる工事不要タイプは簡単ですが、もともとついている安定器の故障によって発火する危険性もあるので、注意しましょう。

より省エネ性の高さを求めるのであれば、安定器の取り外し工事をおこない、LEDライトに交換することをおすすめします。ただし、電気工事には資格が必要なため、業者に依頼しておこなうようにしましょう。

また、生活環境や家族構成によって、蛍光灯のままがよいのかLEDに交換したほうがよいのか変わってきます。ご自身や家族のライフスタイルに合わせて、照明を選ぶようにしましょう。

照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-20 17:06:45
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_light/176696/
各種電気工事
最近では、電気代節約のためにも蛍光灯からLEDへの交換をしようと考えている方もいるでしょう。しかし、LEDに交換することが必ずしもよい結果を生むとは限りません。もしLEDへの交換を検討しているのであれば、LEDのメリットやデメリット、取り付け方などについて知っておく必要があります。そこでこの記事では蛍光灯からLEDに変更する方法について紹介します。蛍光灯とLEDそれぞれのメリットについても紹介していきますので、交換...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 照明工事

お住まいの地域の照明工事業者を検索

照明工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

照明工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!