生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンダントライトの取り付け方法3選!自分でおしゃれに施工できる?

更新日:2021-04-30

ペンダントライトの取り付け方法3選!自分でおしゃれに施工できる?

この記事は3953人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

部屋の照明器具として場所を選ばず、幅広いサイズを展開しているペンダントライトは人気があります。ペンダントライトは部屋の模様替えをしたい方や部屋の照明をおしゃれにしたいという方にピッタリです。なかにはペンダントライトの取り付けを自分でやってみたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな方のためにペンダントライトの取り付け方法についてご紹介します。なお、自分で取り付ける際には必ず自分で状況確認・安全確認のうえ、取り付けを行ってください。

引っ掛けシーリングタイプの取り付け方

天井からの配線コードに、プラグを挿しこむだけで、だれでも簡単に照明器具の取り付けができるように、専用のソケットを取り付けたものを引っ掛けシーリングといいます。
この引っ掛けシーリングが天井に付いていればペンダントライトの取り付けが簡単にできます。

引っ掛けシーリングのペンダントライトの取り付け方は引っ掛けシーリングの真ん中の部分に照明の取り付け部分を挿しこんで回すだけで取り付けることができます。

引っ掛けシーリングの場合、5kgまでの照明を取り付けることができます。それ以上の重さのものを取り付けたい場合、ネジ穴が付いている引っ掛けローゼットが必要です。

この方法であれば、シーリング部分さえ天井についていればとくに資格も必要なく、自分で取り付けが可能です。もしもシーリングがなく、取り付けたい場合は、電気工事士の資格を持った専門業者による施工が必要です。今から新築やリフォームをお考えの方で照明器具を取り付けたいのであれば、その部分に引っ掛けシーリングを取り付けてもらうようにしましょう。

直結タイプの取り付け方

直結タイプでペンダントライトの取り付けを行うには必ず資格を持った電気工事士に施工を行ってもらう必要があります。
ペンダントライトを移動させる必要がない場合、直結タイプのほうがキレイに取り付けることができ、外れる心配もなく安心です。また、地震などが起きた場合にも他の方法よりも安全です。

直結タイプの場合、天井から出ている電気配線とペンダントライトのコードを直接結束させます。また、そのときにカバーを天井にビスで直接固定させるのでカバーの付いたペンダントライトを選ぶようにしてください。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ダクトレールを使用した取り付け方

ダクトレールとは1本のバー上のものに電源の電極を付けた照明器具のことをいいます。
キッチンのカウンターの上に取り付けたい、リビングの中で取り付け場所に悩んでいる、移動させる可能性のあるなどの方には、ダクトレールを使用したペンダントライトの取り付けがおすすめです。また、後から数を増やすことも可能なので、たくさんペンダントライトを取り付けたいという方にもおすすめです。

ダクトレールの取り付け

ダクトレールの取り付け方法について解説していきます。
ダクトレールはレール本体と、簡易取り付け器具と取り付け器具の3つからなります。
まず、天井のシーリングやローゼットの部分にダクトレールの簡易取り付け器具のツメを挿し込み、赤ボタンを押しながら右に回します。この際、しっかりと接続していないと火災の原因になるので注意してください。

取り付けたら、取り付け器具のツメをすでにはめ込んだ簡易取り付け器具の凹部分へ入れ込み、回転させて横溝にはめ込みます。この段階でレールの向きを決めておきましょう。
ここまで取り付けたら、レールが落ちないようにレール本体についている落下防止チェーンを簡易取り付け器具に取り付けます。その後、簡易取り付け器具から出ているコネクターとレール器具本体のコネクターを接続します。

最後に、レール本体についていたナットで取り付け器具とレールを固定します。固定できたらレールの両端についている天井固定具を天井と水平になるように回転させてレールが平行になるよう、調節して完成です。

Amazonで詳細を見る
a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1154479&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2FB073VCSHJS%2F%3Ftag%3Da8-affi-291737-22%26a8%3DD6K9W6g2ONz.deKftlSQle7pyKHsPmczGl0kge0efkR2ONKf0NKfydK8umnhohc0tkAmzYKpt6K9rs00000009884001″ target=”_blank” rel=”nofollow”>Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ペンダントライトの取り付け

ペンダントライトをダクトレールに取り付けるには専用のプラグが必要です。この専用のプラグにペンダントライトから出ているコードを装着し、プラグをダクトレールに回してつければペンダントライトの取り付けは完了です。

ダクトレールを使ったペンダントライトの取り付けは天井にシーリング部分さえあれば、資格も必要なく、誰でもできます。シーリングの取り付けは電気工事士の資格を持っている業者にお願いしましょう。

まとめ

ペンダントライトの取り付けは天井に引っ掛けシーリングさえ付いていれば、誰でも簡単に行うことができます。もしも、引っ掛けシーリングがなく、取り付けたい場合や直結タイプでペンダントライトを取り付けたい場合は電気工事士の資格を持った専門業者に施工をお願いしましょう。

照明工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「照明工事」をご覧ください。

照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

各種電気工事 照明工事

お住まいの地域の照明工事業者を検索

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!