生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる蛍光灯の音「ブーン…」「カンカン…」これって異常?正常?

投稿日:2017-10-12 更新日:2018-11-06

蛍光灯から異音

この記事は26434人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「蛍光灯から変な音がする……これって故障?」人間は音に敏感で、ついつい気になってしまうものです。
蛍光灯が出す音には異常を知らせている音と、動作には問題のない音があります。あなたが聞いている音は何が原因なのでしょう。
今回は蛍光灯から聞こえる音ごとに原因を解説していきます。

「ブーン」「ジー」という音が鳴る場合

蛍光灯から「ブーン」という、セミの鳴き声のような音が聞こえてきたことはありせんか?
気になって蛍光灯を替えてみたけどまだ音がする、といった経験がある人もいるかもしれません。
この音は蛍光灯の照明器具に使われている安定器が出しているため、蛍光灯を替えても意味がないのです。

安定器とは蛍光灯が安定して光ることができるようにするもので、電線を巻いた構造をしています。
通常、電線が巻かれているところには磁力が発生します。これに対し蛍光灯はコンデンサーを使って磁力をおさえ、振動やノイズを軽減させています。ところがこのコンデンサーが劣化すると、振動やノイズが出るようになり、「ブーン」という音が出るようになるわけです。

これを改善するためには、まずコンデンサーを交換することが考えられます。
コンデンサーは蛍光灯のグローランプについていることがあるため、グローランプの取り換えをすることになります。グローランプは蛍光灯を点灯させる役割の装置です。

グローランプを交換しても改善されない場合は、安定器がしっかり固定されていない可能性があります。電気を通さないもので安定器が動かないように固定するとよいでしょう。

それでも音が聞こえる場合は照明器具の寿命と判断し、買い換えた方がよいと思います。

「コロコロ」「カラカラ」という音が鳴る場合

「コロコロ」「カラカラ」という音は、新品の蛍光灯から聞こえてくる音です。この音は、蛍光灯内部にある固体の水銀によるものです。

 

蛍光灯が光を出すためにはアーク放電という放電現象を起こす必要があります。このアーク放電は水銀蒸気がある状態で行われるため、蛍光灯には水銀が入っています。
通常は蛍光灯内部に固定されているものですが、運搬中の衝撃などで外れることがあります。そのため新品の蛍光灯から「コロコロ」という音が鳴ります。

しかし、動作には影響がないので音がしても問題はありません。使っていくうちに水銀は気化して、音はなくなります。

「カンカン」「ピー」という音が鳴る場合

電気をつけたあとに「カンカン」という音が鳴るときがあります。
これは第一に蛍光灯内部で使われている、バイメタルの収縮による可能性があります。

バイメタルは特定の温度で曲がるように作られている金属で、蛍光灯の回路で使用されています。スイッチを入れると点灯管内部が放電により熱くなり、その熱によってバイメタルが曲がります。この曲がった状態から、冷えてもとの状態に戻るときに「カン」という音が鳴るというわけです。
この音も正常な動作によるものなので交換の必要はありません。

第二に安定器かグローランプの故障が考えられます。
原因はさまざまですが、異音は安定器かグローランプが出している場合が多いようです。もし長期間使用している蛍光灯照明器具であれば、異音を機に買い換えてみると音が消えるかもしれません。

一番の対策は新品への交換

本来、蛍光灯は音が出ないように作られています。動作に影響がなくても、音がなるのは正常ではありません。また、何が原因か特定できないことが多いようです。長期間使用しているならば部品の劣化も気になるため、新品に交換してしまった方がよいかもしれません。

新品に変えるのであれば、LEDランプがおすすめです。
LEDランプは従来の蛍光灯と比較して、次のようなメリットがあります。

・長寿命

蛍光灯の数倍以上の寿命があるといわれています。そのため一度取り付ければ交換する手間が少なくなります。

・低消費電力、低発熱性


消費電力が抑えられるだけでなく、蛍光灯にありがちな高い熱をもつこともありません。

・高速応答性


高速応答とは明滅の速度が速いことをいいます。蛍光灯やLEDは常に点灯しているように見えますが、実は人間の目では追えないほど早く明滅しています。蛍光灯の明滅はまれに健康被害を起こすことがあります。明滅速度が速ければこのようなリスクもありません。

LEDランプは高機能ですが取りつける際は、照明器具がLEDランプに対応しているか確認しなくてはなりません。照明器具を新品に変える機会にLEDランプを使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

蛍光灯から音が聞こえてくると故障しているのでは?と思ってしまうものです。実際に不具合の場合や、動作に問題のない場合もあります。しかし、日常的に聞こえてくるとどうしても気になってしまいます。そんなときは新品に変えてしまうのが楽ですし、高機能なLEDランプなどを検討するタイミングにもなります。音が聞こえてきたら一度蛍光灯を点検しましょう。

照明工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「照明工事」をご覧ください。

照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:4.2

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-06 10:21:07
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_light/12465/
各種電気工事
「蛍光灯から変な音がする……これって故障?」人間は音に敏感で、ついつい気になってしまうものです。蛍光灯が出す音には異常を知らせている音と、動作には問題のない音があります。あなたが聞いている音は何が原因なのでしょう。今回は蛍光灯から聞こえる音ごとに原因を解説していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 照明工事

お住まいの地域の照明工事業者を検索

照明工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

照明工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!