生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

LANの導通チェックに必須なLANチェッカー!その機能と使い方をご紹介

投稿日:2017-10-16 更新日:2019-08-27

LANの導通チェックに必須なLANチェッカー!その機能と使い方をご紹介

この記事は22118人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

通信技術の発達により私たちの生活にはインターネットが欠かせなくなりました。そのなかで生活環境にLANを配線することは当たり前になってきました。しかし、LAN工事を業者に任せた場合、その後のことは何もわからず、LANケーブルがキチンと導通しているのか確認する術を知らない方が多いのではないでしょうか。
LANケーブルの導通チェックをするためのものをLANチェッカーといいます。この記事ではそのLANチェッカーの使い方やおすすめの商品について紹介していきます。

LAN工事の目的と内容とは

LAN工事の目的
LANとはLocal Area Network(ローカルエリアネットワーク)の頭文字をとったものです。同じ敷地内でパソコンやプリンターなどの通信機器を繋げてデータをやり取りするネットワークのことです。

LAN工事はパソコンやプリンターなどのネットワーク機器を使えるよう、インターネット環境を整えるために行います。しかし、それだけではなくひとくくりにLAN工事といってもその内容は多岐にわたります。
通常のLANケーブルによる有線配線だけでなく、無線LANや光ケーブルによる配線などそれぞれの特性を最大限に生かすLAN配線を行います。

他にもLAN配線が乱雑になっている場合、障害の原因にもなるのでこのような配線の整理も行っています。

      LAN工事の目的と内容とは

フロア内配線

フロア内配線で行うのは事務所内の配線工事です。基幹線からのネットワークケーブルをフロア内に設置したネットワークラック・ネットワークHUBから机の列ごとなどにケーブルを配線する工事を行います。床下や天井裏の配線を使う場合もありますが、比較的軽い工事で済みます。

ビル内配線

基幹線をビル内の各階に配線する工事のほか、フロア内配線を超えてフロア間配線や別の階への配線、パッチパネルを利用した総合的な配線工事を行います。

ビル間配線

離れているビル間でネットワークを組みたい場合にビル間配線を行います。地中管配管工事を伴う場合があります。その場合には土木工事も行わなければならなくなり非常に大がかりな工事となります。

LANチェッカーとは?

LANチェッカーとはネットワークケーブルの導通・断線・結線ミスやグランドの有無を確認するものでLANテスターとも呼ばれています。
ケーブルの結線状態についてケーブル長、結線、ペア配線の整合性からチェック可能な製品もあります。高額になりますが、親機と子機に分かれたもので対向のケーブルの終端を探すことが可能なものもあります。
このタイプのものは既設線が大量に配線済みの場合やパッチパネル配線などで煩雑になったケーブルの識別も可能でとても便利です。

LANチェッカーの使い方

LANチェッカーの使い方を親機と子機に分離できるものを例に紹介します。
まずは親機側のスイッチを入れます。そうするとパイロットランプが点滅し、テストができる状態になります。LANケーブルを接続すると親機・子機両方の番号が書かれたLEDが点灯していきます。LEDが順番に点灯すれば、ストレート結線で接続できていることになります。

このような簡易的なLANチェッカーは導通を確認するだけで実際に通信できるかどうか、どのくらいのスピードが出るかといったことはテストできません。あくまでも端末処理が正常にできているかを確認するものです。

LANチェッカーのいろいろな種類

LANチェッカーの機種をいくつか紹介します。

サンワサプライ LANケーブルテスター LAN-TST3Z

導通・断線・結線ミスのチェックやグランドの有無といった基本的な機能が備わっています。子機が取り外し可能で既設の配線も容易にチェックすることができます。また、価格が安いのも魅力的です。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ジェフコム LANケーブルチェッカー LEC-401

導通・長さ・配線探査がボタン1つで測定できます。別売りのオプションを使用することで最大8か所まで配線の導通と探査が差し替えできます。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

デンサン LANチェッカー LNC-210

1回でLAN配線の導通チェックと配線探査が同時に判別できます。BNCケーブルの導通チェックも可能です。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

サンワサプライ MiniLANケーブルテスター LAN-TST4

超小型・軽量で持ち運びに便利なLANチェッカーです。持ち運びに便利なうえ、ネックストラップ付きで現場作業で威力を発揮します。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

まとめ

インターネットが普及した昨今ではLANの使用が当たり前になってきました。ご自宅やオフィスでまだネットワーク環境が整っていない場合はこの機会にLAN配線工事をしてみたはいかがでしょうか。
工事を自分で行う方法もありますが、その様な場合でもLANチェッカーを使って導通・断線・結線ミスをチェックすることを忘れないようにしましょう。

LAN配線工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「LAN配線工事」をご覧ください。

LAN配線工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
LAN配線工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
防災グッズプレゼントキャンペーン!

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-27 10:07:26
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_lan/12957/
各種電気工事
通信技術の発達により私たちの生活にはインターネットが欠かせなくなりました。そのなかで生活環境にLANを配線することは当たり前になってきました。しかし、LAN工事を業者に任せた場合、その後のことは何もわからず、LANケーブルがキチンと導通しているのか確認する術を知らない方が多いのではないでしょうか。LANケーブルの導通チェックをするためのものをLANチェッカーといいます。この記事ではそのLANチェッカーの使い方やおす...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 LAN配線工事

お住まいの地域のLAN配線工事業者を検索

LAN配線工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

LAN配線工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!