生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

LANケーブルの形状にどんな違いがあるの?速さや繋がりやすさの違いは?

LANケーブルの形状にどんな違いがあるの?速さや繋がりやすさの違いは?

普段PCで作業をしているとき、通信速度が遅いと苛立ってしまうことがありますよね?もしかするとLANケーブルに問題があるのかもしれません。いろいろな種類がある中で、LANケーブルを適当に選んでいませんか?通信効率を上げるためにも、最適なLANケーブルを選びましょう。今回はLANケーブルの形状の違いと特徴についてご紹介していきます。

LANケーブルの形状の選び方

LANケーブルの形状にはいくつか種類があります。それぞれの特徴を理解して活用しましょう。

スタンダードタイプ

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

LANケーブルの基本的な形状のケーブルです。規格に沿った形状で高い信頼性があります。導体の太さを示す数値が「AWG24」の太い導線を使用しているため、電気的特性(直流抵抗値と周波数特性)に優れています。

持ち運びに便利な形状をしていて、ノイズに強く長距離の配線に適しています。しかし、ケーブルの直径が5.6mmと太いため、他のタイプに比べると曲げにくいです。

スリムタイプ

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

スタンダードタイプの半分の細さのケーブルです。中の導体が細いため、柔軟性に優れています。ケーブルが柔らかく曲げやすいため、床や壁面に合わせて這わせやすく、狭い隙間や機器を設置するラックの裏側にも通しやすいのが特徴です。しかし、安定性に欠けるため常設には不向きです。

フラットタイプ

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

ケーブルの直径がおよそ1.5mmと非常に薄く、平たい形状をしているケーブルです。その特徴的な形状を活かして、LANケーブルをカーペットの下に這わせたり、ドアの隙間に通したりしながらキレイに配線することができます。しかし、ノイズに弱いため長距離の配線には適していません。

カテゴリとは

ケーブル自体の形状については主に上記の3タイプが一般的に使われています。LANケーブルには形状だけで選ぶのではなく、カテゴリという規格によってもそれぞれ対応機器が異なってきます。では、カテゴリとは何か簡単に説明していきます。

LANケーブルには通信速度によってカテゴリという規格に分けられています。このカテゴリの数字が大きいほど通信速度が速く、安定性があります。

「cat/c」=カテゴリ

CAT5e

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

通信速度:1Gbps
伝送帯域:100MHz
構造:UTP(非シールド)
1000BASE-Tに対応しています。LANケーブルを安価に、大量に購入したい場合におすすめです。通信スピードよりも低コストを重視する人はこちらを選びましょう。

CAT6

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

通信速度:1Gbps
伝送帯域:250MHz
構造:UTP(非シールド)
カテゴリ5eと比較すると2.5倍の転送速度があります。一般家庭のほか、工場や事業所などの安定性や品質を求める環境で使われています。

CAT6A

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

通信速度:10Gbps
伝送帯域:500MHz
構造:UTP(非シールド)
次世代10GBASEに対応しており、カテゴリ6の2倍の転送速度を誇っています。ギガヒットや光回線に対応しており、家庭やオフィスに推奨されているカテゴリの中で、もっとも通信速度が速いです。

CAT7

LANケーブルの形状の選び方
Photo by Amazon

ノイズに強く、LANケーブルの中でも最もハイスペックなタイプです。次世代10GBASEに対応しており、品質や安定性を求める環境におすすめです。工場やサーバールームなど、高速通信が欠かせない場所で使われています。

おすすめは、コネクタのツメ部分が折れない素材のもので、カテゴリは6AのLANケーブルがいいでしょう。

LANケーブルのコネクタに形状の違いはあるのか

LANケーブル端子の形状にも違いはあるのでしょうか?
LANケーブルのコネクタ自体は規格があるため、形状に違いはありません。ですがコネクタは接続するケーブルや機器によってカテゴリを揃えないと性能を発揮しないこともありますので確認するようにしましょう。

LANケーブルのメーカーに違いはあるのか

LANケーブルの形状も質もメーカーによる差がほとんどありません。カテゴリ6以上の性能のものを選ぶのであれば特に気にする必要はないでしょう。しかし、カテゴリによって対応している機種などが異なります。

LANケーブルのメーカーに違いはあるのか

LANケーブルを選ぶ際のポイント

LANケーブルの形状の違いはそれぞれご理解いただけたかと思います。用途に合わせた適切な形状を選ぶようにするといいでしょう。しかし実はLANケーブルには形状だけでなく、そのケーブル色も複数種類があります。
そこでおすすめしたいのが、カラーケーブルを活用です。LANケーブルは一般的に白や青色が多く使われていると思います。PC周りはどうしても配線だらけになってしまいます。そしてその配線の多くは黒色や白色であるため、どの線が何の線なのか、どこがどの線なのか分らなくなってしまう恐れがあります。そんなトラブルを防ぐためにも、カラー展開の多いカラーLANケーブルを活用するといいでしょう。

まとめ

LANケーブルの形状の違いから色の違いまでそれぞれのメリットと、デメリットをご理解いただけたでしょうか?ダウンロードするときも、アップロードするときも通信速度が速いとその分、作業も効率よく進めることができます。ご家庭のPCのLANケーブルについて何も気にしたことがなかった方や、通信速度が遅くて自宅のPCを触るのが億劫という方は一度LANケーブルを見直して、快適なネット環境を確立させてみてはいかがでしょう。

LAN配線工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「LAN配線工事」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-13 10:30:48
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_lan/12609/
各種電気工事
普段PCで作業をしているとき、通信速度が遅いと苛立ってしまうことがありますよね?もしかするとLANケーブルに問題があるのかもしれません。いろいろな種類がある中で、LANケーブルを適当に選んでいませんか?通信効率を上げるためにも、最適なLANケーブルを選びましょう。今回はLANケーブルの形状の違いと特徴についてご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986