生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

電話回線の種類は?回線タイプそれぞれ のメリットと2025年問題について

2017-12-06

電話回線の種類は?回線タイプそれぞれ のメリットと2025年問題について

固定電話や携帯電話など、日常で電話を利用する機会はよくあります。固定電話だけ見ても、さまざまな電話回線の種類があることをご存知ですか?
それぞれの回線には特徴があり、今使っている回線より自分にあった回線があるかもしれません。
また、現在アナログ回線を利用している人は「2025年問題」に注意です。今回は電話回線の種類について解説します。

電話回線の種類とそれぞれのメリット

電話回線は種類が多く、それぞれのメリット・デメリットを理解した上で自分にあった回線を選択する必要があります。

アナログ回線

・アナログ回線とは

          ダイヤル電話
アナログ回線とはアナログ信号を使って通信を行う回線のことです。銅線を使って通信業者と家をつないでいます。黒電話があった時代から使用されていたもので、今はあまり見かけないかもしれません。

ダイヤル回線
黒電話のようなダイヤルを回転させて発信するタイプの回線をダイヤル回線といいます。

プッシュ回線
ボタンをプッシュすることで発信するタイプの回線をプッシュ回線といいます。
ダイヤル回線もプッシュ回線もアナログ回線の電話では、音声をそのまま銅線にのせて通信しています。

・アナログ回線のメリット

アナログ回線の大きなメリットとして安定性があげられます。広く普及しておりどのような場所にも設置可能で、障害を起こすことも少なくなっています。またデジタル回線などと違い、ほかの機器を介していないため、モデムの不具合などで通信できなくなることがありません。また災害時にも通話しやすい回線であることが知られています。

・アナログ回線のデメリット

          小銭
安定性に定評のあるアナログ回線ですが、コストかかるというデメリットがあります。アナログ回線は1つの回線につき1通話が基本で、通話数を増やす場合には回線増設の工事をする必要があり。この増設工事が少々割高な場合が多いようです。

デジタル回線

・デジタル回線とは

          デジタル回線
デジタル回線とはISDNともよばれ、0と1の信号(デジタル信号)を使って通信する回線です。アナログ回線とおなじく銅線を使って通信を行います。

・デジタル回線のメリット

通信にデジタル信号を用いるため、ノイズの影響を受けづらく多くの情報量を扱うことが可能です。これにより、声がきれいに聞こえ、インターネットを同じ回線で利用することができます。アナログ回線では1つの回線につき1通話しかできませんでしたが、デジタル回線では1つの回線につき2通話をすることができます。またアナログ回線を使っていれば既存の銅線を利用できるため、工事が楽になるというのもメリットです。

・デジタル回線のデメリット

          電話の周辺機器
回線を通ってくる信号はデジタル信号であるため、変換を行うターミナルアダプタを設置する必要があります。大きな機器ではありませんが、あまり機器の設置はしたくないというかたにはデメリットになるでしょう。

光回線

・光回線とは

          光回線とは
光回線とは光ファイバーケーブルを使って通信をする回線のことです。光ファイバーは光に変換した電気信号を、離れた場所に高速で伝えることに適したケーブルです。

・光回線のメリット

光回線を利用する一番のメリットは、回線速度が速いことです。例えば2時間の映画をダウンロードする場合、アナログ回線を利用するADSL回線のダウンロード時間はおよそ10分から20分です。光回線なら30秒から1分でダウンロードすることができます。
また、光回線と同時に電話も契約することで電話料金が安くなる場合が多く、最大300通話契約できるものもあるようです。

・光回線のデメリット

          光のデメリット
光回線のデメリットとして戸建の建物に導入すると、ADSLなどにくらべて高いということがあります。マンションやアパートなら割高になることはあまりありませんが、回線をみんなで共有するため通信速度が低下しやすくなります。
あまり知られていないデメリットとしては、発信できない番号があるということです。「00XX」のような電気通信業者を指定した発信は、利用することができない場合があります。

その他の電話回線

ここまであげた回線以外にも電話回線は存在します。

・IP電話

          IP電話
IP電話はインターネット網を利用した電話回線です。光回線は光ファイバー網を使って通信するのに対し、IP電話はインターネット網を使って通信を行います。IP電話は電話番号が050で始まるという特徴があります。

・IP電話のメリット、デメリット
IP電話はプロバイダ間の通話が無料であったり、基本料がほぼないに等しかったりとコスト面では非常に優秀な回線です。その反面、インターネット回線が必要なためインターネットがない環境では使用できませんし、電車などで移動しているときに通話が途切れることがあります。

・移動体通信

          移動体通信
移動体とは携帯電話やスマートフォンのようなもののことをいいます。移動体通信とは、すなわち携帯電話に用いられている通信のことです。

・移動体通信のメリット、デメリット
移動体通信のメリットは固定電話と違い、どこでも通話ができるという点です。しかし、基地局が遠いと通話しづらくなり、電波を受信できない環境下では通話することができません。

自分が使っている電話回線の調べ方

現在利用している電話回線の種類は簡単に調べることができます。

最も簡単な方法は料金明細を確認することです。明細には電話回線名やインターネット回線名が記載されているので、見るだけでわかります。明細は申し込みをしている場合のみwebから確認することもできます。

ほかにはNTTの受付である116に電話をかけることでも確認することができます。

アナログの電話回線が廃止?2025年問題について

現在、さまざまな電話回線の種類があることから固定電話を利用する人は年々減ってきており、アナログ回線が廃止されることが決定しています。
廃止は2020年から随時行われ、2025年には完全に廃止される見通しです。

          古い公衆電話

なぜ2025年なのかというと、電話網関連の機器の製造が終了しており、現在使用している機器の寿命がおよそ2025年だといわれているためです。
そのため既存アナログ回線をインターネットの回線に移行する作業が行われています。現在アナログ回線をしようしている方は、光回線などに乗り換えることを検討した方がいいかもしれません。

まとめ

電話回線はビジネスやコミュニケーションを円滑にする大切な役割を担っています。電話回線の種類によるメリット・デメリットを把握して、自分の電話の使い方にあった回線を選びましょう。また、現在アナログ回線を利用している人は廃止が近づいていますので、この機会に電話回線の乗り換えを検討されてはいかがですか。

LAN配線工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「LAN配線工事」をご覧ください。

LAN配線工事のおすすめ業者を見る

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-06 18:57:40
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_lan/12533/
各種電気工事
固定電話や携帯電話など、日常で電話を利用する機会はよくあります。固定電話だけ見ても、さまざまな電話回線の種類があることをご存知ですか? それぞれの回線には特徴があり、今使っている回線より自分にあった回線があるかもしれません。 また、現在アナログ回線を利用している人は「2025年問題」に注意です。今回は電話回線の種類について解説します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986