生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もいないのにインターホンが勝手に鳴る…。その原因はなに?

投稿日:2018-02-12 更新日:2020-11-25

誰もいないのにインターホンが勝手に鳴る…。その原因はなに?

この記事は52022人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

インターホンが鳴ったから玄関を開けてみると誰もいない。そんな経験をしたことありませんか?イタズラだと思い込んでいる人も多いと思いますが、「インターホンが勝手に鳴る」という誤作動の可能性もあるのです。

インターホンの異常にお困りの方のためにも、今回はインターホンが勝手に鳴る原因について説明していきます。

原因1)内部の結露

インターホンが勝手に鳴る原因として、まず考えられるのが内部の「結露」です。インターホンは電子機器なので、水にとても弱いです。携帯電話を水によって壊してしまった経験のある人がいるのではないでしょうか。

それと同じことが、結露によってインターホンの中でも起きます。電子機器が水に弱いとはいえ、現在では様々な電子機器が防水加工されています。インターホンもそのうちの一つです。インターホンの外側が雨や雪に耐えられる防水仕様や、内側に水が溜まらないようにする水抜き穴などの対策が取られています。

しかし、昼と夜のように、一日の気温差が激しい場合、インターホンの内側で結露が発生します。その結露が内側に存在し続けるため、故障し、インターホンが勝手に鳴る現象が起きてしまうのです。

原因2)配線ミス

インターホンが勝手に鳴る原因の2つ目は、「配線ミス」です。インターホンは元々家に備わっている場合と、備わっていない場合があります。

インターホンが備わっていない場合、取り付けなければなりません。インターホンは一般の人でもホームセンターで買えるようなっているため、業者に頼まずに自分で取り付けてしまう人も多いです。この自分で取り付ける際に配線ミスが起きてしまい、誤作動の原因となってしまうのです。

また、元々備わっている場合でも、前の住人が自分で取り付けたものがそのまま残っているパターンや、老朽によって配線が断線しているパターンもあるので、注意が必要です。

      原因2)配線ミス

原因3)虫などの侵入

インターホンが勝手に鳴る原因の3つ目は、「虫の侵入」です。

原因1の章で結露が原因になると紹介しました。この結露対策として、インターホンの蓋を完全に塞がずに、少し隙間を空けるそうです。

この隙間から蟻などの小さな虫が入ることがあります。それによって、配線を傷つけることや、濡れた虫が歩き回ることによる誤作動が起きてしまうのです。

この他にも、蓋が取れかけていることによって虫などが入ってきてしまい、故障の原因となります。蓋がちゃんとしまっているか確認してみましょう。

      原因3)虫などの侵入

押しても鳴らない場合もあります!

インターホンが勝手に鳴るという故障だけでなく、インターホンを押しても鳴らないということもあるかもしれません。

インターホンが鳴らない場合の故障原因は、主にインターホンの寿命が来ている場合と、電池切れしている場合があります。

インターホンの寿命は一般的に10~15年と言われています。のため、特に破損がなくてもインターホンが鳴らなくなるのです。

寿命のほかにも、意外と多いのが電池切れの場合です。インターホンによっては乾電池から電気の供給をしているものがあります。この乾電池を交換していないため、インターホンが鳴らなくなってしまうのです。

こちらの場合だと、故障ではないため、乾電池の交換だけで直ります。一度ご自宅のインターホンに乾電池を入れる場所がないか確認してみるとよいです。

故障が原因ではないことも!

ここまでインターホンが勝手に鳴る原因として、故障に関して紹介してきましたが、
故障以外が原因となっている場合もあります。

いたずら

通称「ピンポンダッシュ」と呼ばれるいたずら行為になり、ご自宅が小・中学校の近くにある場合、子供などがインターホンを鳴らして逃げるといういたずらをしている可能性があります。

ストーカー

夜中以外に頻繁に鳴るのであれば、ストーカーの可能性もあります。ストーカーの対象人物が、何時頃に家にいるのかという情報を探ることを目的としているだけでなく、いたずらのように気を引くためだけにする人もいるそうです。

空き巣

ストーカーと少し似ていますが、空き巣の可能性もあります。空き巣の場合、昼間だとその家はどの時間帯に人がいないのかということを探っています。

また、夜中に空き巣を行うことを計画している場合では、インターホンが鳴ったときに以下のようなことに注目する傾向があります。

・すぐ起きるのか、起きないのか。
・どの部屋の電気がつくのか。
・どの部屋の人がでてくるか

これらの3つでは、どれも証拠が残らないため、対応が難しいです。しかし、最近では画像・音声録画機能付きのインターホンがあります。この機能のついていないインターホンに比べると少し割高ですが、相手がインターホンに写っていた場合、確実な証拠を得られます。

他にも防犯ステッカーを貼ることや、ダミーの防犯カメラを設置することでも犯人への威圧効果が期待できます。

過去記事には、たくさん防犯についての事柄を紹介させていただいています。
生活110番その他防犯に関するお役立ち情報
こちらから気になった記事をご参照してみてください。

      故障が原因ではないことも!

まとめ

インターホンが勝手に鳴ることの意外な原因について知れたと思います。インターホンの交換は自分でもできますが、それが原因となって故障する可能性もあります。また、故障なのか別の原因なのかも自分では判断しづらいです。

もしインターホンについてお困りの方は、一度インターホン修理のプロに相談してみるとよいです。

インターホン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「インターホン工事・取替」をご覧ください。

防犯対策の第一歩に!
すぐにご自宅へうかがいます
※対応エリアや加盟店によって変わります
カメラ付きのインターホンは防犯対策にもなり、さまざまな場面で活躍しています。訪問販売対策にもなりますので、一度考えてみてはいかがでしょうか?
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
インターホン修理もおこないます!なんでもご相談ください!
インターホン 6,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
80投票,  平均評価値:3.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-25 12:51:04
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_interphone/37922/
各種電気工事
インターホンが鳴ったから玄関を開けてみると誰もいない。そんな経験をしたことありませんか?イタズラだと思い込んでいる人も多いと思いますが、「インターホンが勝手に鳴る」という誤作動の可能性もあるのです。インターホンの異常にお困りの方のためにも、今回はインターホンが勝手に鳴る原因について説明していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 インターホン工事・取替

インターホン工事・取替のお問い合わせ・ご相談はこちら

インターホン工事・取替についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!