生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンペア数の変更で簡単節約術

2018-08-03

アンペア数の変更で簡単節約術

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

電気工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

電気料金や水道料金などの光熱費はなるべく安く抑えたいものです。気をつけてはいるものの、減らすとなるとなかなか大変ですよね。電気料金に関して以外と見落としがちなのがアンペア数です。アンペア数をうまく減らすことで年間数千円もの節約になります。ここではアンペア数を減らすことで節約できる術をご紹介します。

おすすめ電気工事サービス

アンペア数とは?

アンペア数とは?

「アンペア」とは電気の流れる量を表す単位です。家庭で電気を使用する場合には、電力会社と契約を結び、契約アンペアに応じた基本料金が発生します。契約アンペア数は各家庭の壁に取り付けてあるアンペアブレーカーの配電盤に表示してあり、10・15・20・30・40・50・60A(アンペア)の7段階で設定することができます。例えば東京電力の場合、15Aの基本料金は421.20円/月、20Aは561.60円/月、30Aは842.40円/月となっており、アンペア数によって毎月支払う基本料金が異なります。契約のプランには様々なタイプがありますが、家庭では使用したアンペア数に応じた料金を支払う従量電灯タイプが一般的です。

 

いつも使っている電化製品、どれくらいのアンペア数が必要?

いつも使っている電化製品、どれくらいのアンペア数が必要?

一日のうちどれくらいの電力を使っているかご存じですか?毎月電力会社から「使用量のお知らせ」が届きますが、普段から使っている電化製品がどれくらいの電力を必要とするのかは、以外と知らない人が多いでしょう。例えば液晶テレビは2.1A、冷蔵庫2.5A、洗濯機2A、電子レンジ15A、ドライヤー12A、IH炊飯器13Aなどです(※当サイト調べ)。冷暖房はスイッチを入れてすぐ、立ち上がり時が一番電気消費量は多く15A以上かかり、設定温度になると6A程度になります。このように各電化製品の必要電力量や特性を知ることで、上手に電気を利用できるようになります。各家庭で使用する電気量を考慮してアンペア契約をする必要があります。冷蔵庫やテレビ、冷暖房など一日を通して使用する電気消費量と、ドライヤーや掃除機など一日の中で一時的に使用する電気消費量を計算してみましょう。また冷暖房は季節によって変動があるので、使用量の多い季節をベースに計算してくださいね。

 

アンペア数を下げて節約しよう

アンペア数を下げて節約しよう

一人暮らしで電気の使用量が少ない世帯では20から30A程度で十分ですが、家族が多い家庭では40から60A程度必要になります。しかし電気の上手な使い方をすることで、アンペア数を下げて基本料金を減らすことができます。アンペア数を下げるためには、一度に使う電気の量を分散することです。例えば台所で料理をしている間に、だれかがお風呂に入ってドライヤーを使用すると必要アンペア数はぐんと上がります。ドライヤーは以外と電力消費が多いので、ブレーカーが落ちた経験をした人は多いかもしれませんね。料理をする際にはIHヒーターと炊飯器、電子レンジを同時に使わないようにするなど、使用時間をずらすことでアンペア数を低くすることができます。上記で見たように10A下げると毎月200から300円基本料金が安くなります。年間にすると2,400から3,600円もの差になります。

 

アンペア数を変更するためには?

アンペア数を変更するためには?

家庭での電気使用量を試算して、いざアンペア数を変更する場合には、契約している各電力会社に直接問い合わせる必要があります。基本的には工事は無料で行われますが、住居設備によっては電気工事店による有料工事になる場合もあります。集合住宅に住んでいる人は、事前に建物のオーナーや管理人に確認してくださいね。アンペア契約は基本的に年間契約なので、一度変更したら1年間は変更できません。電気代が高い夏の間だけアンペア数を下げる、なんてことはできませんのでご注意ください。また関西・中国・四国・沖縄電力で契約されている方については、契約の形態がアンペア数による基本料金制ではなく、最低利用料金が設定されている契約のため、アンペア数を減らしても使用料金が減ることはありませんので、ご注意ください。

おすすめ電気工事サービス

まとめ

普段使用する電気の使用量を見直して、賢く節約したいものです。今までアンペア数を気にしたことがなかったという人は、一度ブレーカー盤を見てみましょう。実際に使用するよりも高いアンペアで契約されている場合には、電力会社もしくは電気工事店に連絡して工事の依頼をしてください。当サイト「生活110番」の中から「電気工事」に関する専門業者を探すことができます。毎日のことだからこそ、小さな積み重ねが大切ですね。

弊社調べの最安値 3,000円~

弊社調べの最安値 3,000円~

照明工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

電気工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-03 18:05:15
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_electrical/5528/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 電気工事

おすすめ記事

電気工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

電気工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986