生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気自動車の充電はどうすればいい?ガソリン車から乗り換えて大丈夫?

更新日:2021-04-30

電気自動車の充電はどうすればいい?ガソリン車から乗り換えて大丈夫?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

環境にやさしく高性能な電気自動車は、徐々に普及率が増加している傾向にあります。ガソリン車に比べて便利になるメリットもあり、乗り換えを検討されている方も多いでしょう。

しかしデメリットもあるため、後悔しないためにも事前に理解してから乗り換えを検討することが大切です。今回は、電気自動車とその充電について詳しくご説明していきます。

電気自動車の充電スタンド

電気自動車はガソリンを必要としないものの、定期的に充電をする必要があります。

その際に必要になるのが充電できる設備です。電気自動車の充電設備は、数種類あるため、違いをしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。

ここでは、電気自動車の充電設備を種類別に説明していきます。

普通充電設備

一般の家庭でも使用可能な充電設備で、個人で手に入れることも可能なタイプです。

省スペースで住宅にも導入しやすく、比較的求めやすい価格となっています。また、導入時の費用の負担が少ないことから、レストランやレジャー施設など、長時間駐車をすることが多い施設に導入される傾向があります。

スタンドタイプや壁掛け、コンセントのみのタイプなどが存在し、場所や目的別に使い分けることもできます。

急速充電設備

高速道路や駅などで導入されることが多い充電施設です。普通充電施設に比べて充電速度が速く、緊急時でも対応できる充電器と言えます。

充電機能は高いのですが、設置のためのコストが高くなりがちであり、一般家庭で取り入れるのが困難と言えます。

また、高圧供給による契約を必要とする場合もあるので、場合によっては特別な許可が必要なときもあります。

昨今では、全国各地に充電スポットが増加している傾向があり、遠方でのトラブルにも備えやすくなってきています。
電気自動車の充電スタンド

電気自動車とガソリン車の比較

環境にやさしいとされる電気自動車ですが、従来のガソリン車とどのような違いがあるのか気になる方も多いと思います。

とくに、維持費などはなるべく抑えたいものではないでしょうか。
ここからは、電気自動車とガソリン車をさまざまな視点で比較していきたいと思います。

燃料費

車を維持するなかで、とくに気になるのはガソリン代です。
電気自動車はガソリン車に比べて燃料費が安くなると言われています。

しかしこれは、ガソリン価格や電気代の価格の変動により上下することがあります。

車体価格

車体価格では、高性能な電気自動車のほうが高くなりがちです。ときには100万円近く差が出ることもあるため、予算に注意が必要です。

これから先、電気自動車が一般的に普及することで車体価格も安くなる可能性はあります。また、中古市場も活発になってくるとさらにお求めやすくなることが考えられます。

燃費

電気自動車は環境にはやさしいものの、長距離走行には向かないと言われています。燃費に換算すると、満タンの状態でガソリン車の約半分ほどとなっています。

さらに、ブレーキをかける回数や坂道など、交通状況にも影響されることがあります。
電気自動車とガソリン車の比較

電気自動車を充電する方法

施設や自宅などで充電可能な電気自動車ですが、具体的な充電方法はどのようなものかご説明していきます。

基本的には、専用のコンセントとつなぐだけで充電することが可能です。コンセントをつなぐと充電が開始されます。

方法としては比較的簡単なのですが、以下のような注意点もあるので確認していきましょう。

・駐車ブレーキをかける
ガソリン車で給油するときにも言えますが、駐車ブレーキをかけないと車が動いてしまい、大きなトラブルが発生するおそれがあります。

・雨天時は注意が必要
ガソリンと違い電気を充電しているため、感電などの被害が懸念されます。

とくに雨天時には注意が必要であり、漏電しないように気をつけて行わなければなりません。絶縁体の手袋を使用するなど、対策を施して行うのがいいでしょう。

・故障したコンセントは使用しない
充電ケーブルを使用する際は、がたつきやゆるみがないことを確認してから使用することが大切です。

充電できないことや、漏電などのトラブルを招きかねません。充電ケーブルは常に適切なものを使用し、正しい方法で電気自動車を充電しましょう。

公共の充電設備はどこにある?

外出先で電気自動車を充電するためには、公共の充電施設を利用する必要があります。主に急速充電設備を設置している施設が多く、設置場所としてはコンビニ、商業施設、カーディーラーなどが挙げられます。

しかしながら、電気自動車の充電設備は依然として少なく、いまだ全国各地どこにでも設置されているとは言えません。そのため施設によっては設置されていないことも考えられます。

充電設備が設置されているかどうかは、「EV QUICK」マークが設置されているかどうかで判断することが可能です。電気自動車を外出先で充電したいとお考えの方は、事前にどこなら充電設備が設置されているのかを確認してから出かけるのがいいでしょう。

もし周辺に充電設備がなければ、大きなトラブルを引き起こしてしまうおそれがあるため、注意が必要です。
公共の充電設備はどこにある?

まとめ

電気自動車は、ガソリン車に比べて燃料費が安くなるメリットがありますが、反面長距離移動などには向かないデメリットもあります。

そのため、使用目的を明確にしてから購入を検討するのがいいでしょう。

また、出先で充電設備がないなどのトラブルに見舞われることもあります。事前に充電スタンドの場所を確認しておくのはもちろん、万が一のときは適切に対処できるプロに依頼しましょう。

電気工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「電気工事」をご覧ください。

電気工事にスピード対応!
到着まで 最短10分で駆けつけます!
※対応エリアや加盟店によって変わります
毎日の生活に欠かせない電気。交換や設置、電気がつかないといった急なトラブルなど…電気工事は様々です。生活110番ならあらゆる電気工事に対応!すぐに駆け付けいたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
電気がつかない・コンセントを追加・漏電など。あらゆる電気工事をお任せください。
電気工事 5,500円~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

各種電気工事 電気工事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!