生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子ブレーカーってどんなもの?普通のブレーカーよりお得な秘密とは

投稿日:2018-04-30 更新日:2018-11-27

電子ブレーカーってどんなもの?普通のブレーカーよりお得な秘密とは

この記事は2044人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちの生活に欠かせないのが、電気です。この電気を制御しなければ適切な電力が流れないのです。この制御している装置の一つがブレーカーです。一般的な家庭にあるブレーカーは熱で電力を感知し、定められた規定に達した場合は遮断し、ブレーカーが飛ぶようになっていまするため、安心して電気を使うことができるのです。

しかし、工場などでは電子ブレーカーというものが使われています。電子ブレーカーとはCPUといった人間でいう頭脳に当たる小さなコンピューターが制御しています。
ではその電子ブレーカーと一般的なブレーカーはどのような違いがあるのか、自宅では使えないのかを今回はご紹介していきます。

そもそも電子ブレーカーとは

電子ブレーカーとは低圧電力という、工場やマンションなどを動かすために用いられる電力にかかる料金を大幅に下げることのできる設備です。
どんな場合にもこの電子ブレーカーが対応できるというわけではなく、50KW未満の場合のみ適用されるのです。

低圧電力の動力は200Vが基準となっており、それよりも低い一般家庭では電子ブレーカーが使われることがないのです。ただ、家族の人数が多かったり、電力の消費が多い場合は電子ブレーカーを導入しているところもあります。

      そもそも電子ブレーカーとは

一般的なブレーカーとの違い

一般的なブレーカーは電流が規定内より上限に達した場合、回路が切断します。この時ブレーカー内の金属部分の熱が冷めるまで、しばらくは規定内の電流でも再び回路が切断してしまうことがあります。

一方電子ブレーカーの場合、電流が規定内より上限が越えてもすぐに回路が切断されるわけではなく、しばらくは使用することができます。また基準の電流を上回った場合でも、再び基準値に収まれば引き続き使用することができます。

一般的なブレーカーはスイッチが金属でできているため、暑い日などは熱を持ちやすく規定よりも早く、ブレーカーが止まってしまいやすくなっています。しかし、電子ブレーカーは設置場所の影響を受けることが低い電力でたくさんの電流を使用することができます。

      一般的なブレーカーとの違い

電子ブレーカーのメリットとデメリット

便利な電子ブレーカーにはそれぞれのメリットとデメリットがあり、しっかりと理解しておく必要があります。

メリット

電子ブレーカーは一般的なブレーカーとは違い、ブレーカー内部のCPUという人間でいう頭脳のような部分が設置されています。CPUによって適切な量の電流を自由にコントロールしながらおくることができます。

また一般的なブレーカーは熱感知式でできていますが、電子ブレーカーはCPUによって電流を操作しています。そのため、気温や熱の影響は受けずに自分の決めた要領に沿って規定を定めることができます。

デメリット

最大のデメリットが費用です。電子ブレーカーは、導入すると費用はそれなりにかかってしまいます。導入費用がいくらかかるのか、どちらの方法が今の状況にふさわしいのかを考えて、電気代は下がったのに維持費がるということにならないようにすることが大切です。

      電子ブレーカーのメリットとデメリット

電子ブレーカーの導入にかかる費用

では電子ブレーカーを導入するにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。電子ブレーカー導入には二つの方法があります。

・買取
電子ブレーカー本体を購入して私物化する方法です。買取の場合、電子ブレーカー本体を購入するため、ある程度の金額が初期費用でかかります。電子ブレーカーの費用相場は大体50万でそのほかに工事費が初期費用でかかるのが一般的です。

・リース
電子ブレーカーを扱っている企業から決められた期間まで借りる方法です。リースの場合は月額で決められた額を払っていくので、初期費用自体はそこまでかかりません。ただ、リース期間全体の総額は買取より高くなっていることがあります。
契約期間が何年かに決まっているため、月額いくらかを払うようなシステムが一般的です。

買取とリースのどちらを検討するか決める場合は予算に応じて選ぶことが重要です。

まとめ

電子ブレーカーは一般家庭で使用することはできません。しかし、CPUによって電流の流れをコントロールしているため、色々な部分に電力を供給することが多い工場などでは非常に最適なシステムなのです。電子ブレーカーは業務用のブレーカーと考えてもいいかもしれません。

ただ、大家族のような大量に電力を消費するような家庭では電子ブレーカーを導入することができることもあります。自分の家が大量に電力を使うのであれば、電子ブレーカーで電気代が節約することができるかもしれません。

しかし、その際は買取とリース、どちらがいいのか考える必要があります。素人では判断できないので、自分の予算を踏まえて一度業者さんに相談してもいいかもしれません。

分電盤工事のできる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「分電盤工事」をご覧ください。

分電盤工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
分電盤工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-27 16:34:36
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_distribution/63764/
各種電気工事
私たちの生活に欠かせないのが、電気です。この電気を制御しなければ適切な電力が流れないのです。この制御している装置の一つがブレーカーです。一般的な家庭にあるブレーカーは熱で電力を感知し、定められた規定に達した場合は遮断し、ブレーカーが飛ぶようになっていまするため、安心して電気を使うことができるのです。しかし、工場などでは電子ブレーカーというものが使われています。電子ブレーカーとはCPUといった人間でい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 分電盤工事

お住まいの地域の分電盤工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県1
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県1
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

分電盤工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

分電盤工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!