生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

雷サージの被害をブレーカーが守る!危険な雷の被害をなくすために

投稿日:2017-10-20 更新日:2018-11-27

雷サージの被害をブレーカーが守る!危険な雷の被害をなくすために

この記事は11354人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雷サージという言葉を聞いたことがありますか?
雷に関係あるものだとは分かっていても詳しくは知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

じつは雷サージという現象とブレーカーは密接に関係しています。
ブレーカーは家の中の電流の入口となっており、建物内に侵入する電流を管理しているところでもあります。

今回は雷サージがどのようなものか、またそのブレーカーでの予防方法についてご紹介します。

雷サージとは?

雷サージは「らいサージ」「かみなりサージ」と呼ばれます。
雷が落下した際に高い電圧が発生し、その瞬間に異常な量の電流が流れることです。

雷サージには2種類あります。

▼直撃雷サージ

直撃雷サージは、電柱や避雷針、アンテナなどに雷が落下した際にその電流が電線をつたって建物の中に入りこんでしまう現象です。
つまり雷が直接、電線や建物に直撃したものを指します。
この場合、数十万ボルトにも達しますので、建物内への被害を防ぐのは難しいといわれています。

▼誘導雷サージ

誘導雷サージは、木や地面に雷が落下した際に放電の影響その周辺にも及ぶことが原因で起こります。雷が落下すると周囲に高い電圧が発生します。その電圧が建物内に入り込む現象を誘導雷サージと呼んでいます。
これは間接的に建物内に影響を与えます。また、放電によって電気がひろがるので、直撃雷サージに比べて広範囲に被害が出やすいです。

このように通電性のある線をつたって雷サージはブレーカーを介して建物内に影響を与えます。

      雷サージとは?

雷の被害は何があるの?

雷サージはブレーカーを介して多くの影響を与えます。
そもそも雷による被害にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず電化製品の被害が多くあげられます。
雷による高い電流が電話線やケーブルなどをつたって、家電機器や通信機器のなかに侵入すると機器にとって必要以上の電流が流れ込んでしまいます。
その結果、内部が焼けてしまい、故障の原因となるほか、火災に発展する危険もあります。

家電機器や通信機器が高温になってしまうと、内部に影響を及ぼしてしまうだけでなく、周囲にも影響を与えてしまいます。
とくにコピー紙が近くに置いてある電話機やパソコン周辺は火災の可能性が高まります。
機器の影響だけでなく二次災害の危険性もあるということを知っておいた方がよいでしょう。

また機器の影響では、とくにパソコンなどは内部の故障のほかにも大切な情報が失われてしまうということがあるので注意が必要です。

雷の被害のもとはどこからやってくるのでしょうか。
家電機器や通信機器は様々な線やケーブルに繋がっています。雷の電流は主に4つの経路から侵入します。電源回路、電話回線、ISDN回線やADSL回線、アース線、アンテナです。

雷サージはブレーカーで防ぐことができる?

▼ブレーカーを切れば雷サージによる被害を防げる?

では雷サージはブレーカーを切ると被害を防ぐことはできるのでしょうか。
じつはブレーカーを切ることは有効な対策ですが、完全に被害を防ぐことはできません。

理由は通信機器がつながっている電話回線やISDN線はブレーカーを通っていないからです。またアース線も別の経路を通っているので、ブレーカーを切ったとしても建物内の被害を完全に防ぐことはできません。

このようなケーブルが通っている機器は個々で対応しなくてはいけませんが、ブレーカーを切ると気軽に多くの機器を守ることができます。

ブレーカーを切るという手段のほかにもコンセントからプラグをはずすという対策があります。とはいえ外出中だと家のなかの家電機器や通信機器は防ぐことができません。
しかし、近年は雷の電流を察知するとブレーカーが自動的に切れるというものが登場しています。不安であればこのような機能がついているブレーカーへの交換がいいでしょう。

雷サージ対応のブレーカー

近年は雷サージ対応のブレーカーも登場しています。
内部に避雷器が搭載されたもので、雷の電流が流れたときに自動的に保護する機能がついています。

高い電圧を感知すると、センサーがはたらき、その電流をシャットアウトします。
また、個々の家電機器や通信機器の動作確認ができるランプがついているものもあり、目で正常に作動しているか確かめることができます。

また過度の電圧を確認した際に自動的に切れるものもあり、雷の被害だけでなく普段の生活のなかでも過度の電流を使用してしまった際に安全なシステムがはたらきます。

多くの電力を必要とするドライヤーや電子レンジ、暖房器具などを併用すると電気が消えてしまったという経験がある方もいらっしゃると思いますが、それは安全のためにブレーカーが作動したものです。

      雷サージ対応のブレーカー

まとめ

このように雷サージは家電機器や通信機器に影響を与えてしまうことがあり、それは予防することができます。

家電機器や通信機器は高価なものなので、雷サージの影響を受けてしまうと甚大な被害になります。

またこれからの季節空気が乾燥し、火災が起きやすくなります。機器の故障だけでなく雷サージによる火災を防ぐためにも、雷サージ対応のブレーカーに変えることをおすすめします。

分電盤工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「分電盤工事」をご覧ください。

分電盤工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
分電盤工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-27 16:35:13
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_distribution/13899/
各種電気工事
雷サージという言葉を聞いたことがありますか?雷に関係あるものだとは分かっていても詳しくは知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。じつは雷サージという現象とブレーカーは密接に関係しています。ブレーカーは家の中の電流の入口となっており、建物内に侵入する電流を管理しているところでもあります。今回は雷サージがどのようなものか、またそのブレーカーでの予防方法についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 分電盤工事

お住まいの地域の分電盤工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県1
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県1
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

分電盤工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

分電盤工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!