生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビだけでは意味がない?4kテレビとアンテナについて

2018-08-29

テレビだけでは意味がない?4kテレビとアンテナについて

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

4kテレビを買ったらすぐに4kの映像が見られると思っていませんか?
確かに最新のテレビは映りがきれいです。しかし4kテレビだからきれいではなく、テレビの進歩によりきれいに見えるのです。では4kの映像はどうすれば見られるのでしょう?ここではそんな疑問やアンテナ設置のヒントがわかるかもしれません。

おすすめアンテナ工事サービス

4Kテレビって何?地デジと違うの?

4Kテレビの「4K」って何?という方もまだまだ多いのでは無いでしょうか?
実はこれは映像の解像度のことを現しています。実際には4KというのはUHDTVという形式の1つです。
4Kとは画素数のことをあらわしています。デジタルカメラの画素数と同じで、数字が大きければ大きいほど、より細かな部分まで映像を再現できる仕組みです。
つまり、4,000×2,000の画素数を持つテレビのことを4Kテレビといいます。画素数だと800万画素ということになります。
一方、地上デジタル放送で使われている規格はSDTVというもので、720×480というものですから34万画素程度。
つまり、4Kテレビは通常の地上デジタル放送の20倍以上きれいな規格ということになります。
総務省の発表では、2018年から開始予定となっていますが、すでにケーブルテレビやCS(衛星)放送のスカパーでは4K放送サービスをはじめているところもあります。

4K対応テレビ買うならこれ!2017年版人気ブランド5選

そんなきれいな4Kテレビ。せっかく見るならより良いテレビで見たいものです。
ここでは2017年8月現在発売されている、4Kテレビの人気ブランドについてご紹介します。

・パナソニック【VIERA】
4K対応テレビおすすめブランド パナソニック

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

VIERA(ビエラ)シリーズを販売するパナソニックからも、4K対応テレビがでています。4Kの高密度な映像データを忠実に再現するための専用エンジン搭載で、4K放送の魅力を大画面で思う存分味わえます。

・ソニー【BRAVIA】
4K対応テレビおすすめブランド ソニー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ソニーの送り出すBRAVIA(ブラビア)シリーズ。通常のモデルもとても高精細で美しい映像が魅力ですが、4K対応モデルでは直下型LEDバックライトを搭載し、コントラストの表現が素晴らしく、よりくっきりとした映像が楽しめます。
また、音響機器にも力を入れるソニーらしく、テレビ搭載のスピーカーもハイレゾ対応というスペックです。

・東芝【REGZA】
4K対応テレビおすすめブランド 東芝

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

REGZA(レグザ)は4Kはもちろんのこと、テレビ録画機能に優れた性能をもちます。
見忘れた番組を番組表から選択肢、別売りのハードディスクに録画された映像をすぐに見られるというのが特徴です。
また、全面直下LED搭載で、映像美にも秀でています。

・シャープ【AQUOS】
4K対応テレビおすすめブランド シャープ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

シャープのAQUOS(アクオス)シリーズは、液晶パネルに特殊なものを使っていて、外からの映り込みに強い構造になっています。これにより、映像に不自然な反射がなく、くっきりとした色、特に黒が美しくひきたつモデルと言えます。

・LGエレクトロニクス
4K対応テレビおすすめブランド エレクトロニクス

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

日本と同じようなシリーズ名はないものの、安価に高性能なテレビが手に入ると人気のLGエレクトロニクスの4Kテレビにも注目が集まっています。

4Kチューナーの有無って何?

4Kテレビには専用のチューナーがある場合とない場合があるのはご存知ですか?
地デジへの移行のときも、お使いのテレビに地デジチューナーが無いということで買い替えた方は多いのではないでしょうか?
実は4kテレビが現在まだ地表波などで放送が開始されているものではありません。CS放送の一部チャンネルなどで提供されているのみなので、チューナ自体も4KのCS放送対応の物になっています。
つまり、本格的な4K放送が始まったらチューナーを後付けするか、あるいはチューナー内蔵のテレビに買い換えなければいけません。
じゃあ、今4Kテレビを買うのはムダじゃないかと思われるかもしれませんが、上記の通り後付けチューナーを取付けたとしても、4Kの高精細な画像を再現できるテレビでなければ意味がありませんので、今買っても絶対にムダとはいい切れません。また、4Kでの映像配信やコンテンツは増え始めているので、それらを先に楽しむこともできます。

アプコンってなに?

アプコンとはアップコンバートの略で、4Kテレビの場合、解像度の小さい映像を、更に大きな解像度を持つ映像に変換する機能のことです。
つまり、現在お手持ちのBlu-rayやDVDも、4K相当の画質で見られるということになります。

4kテレビだけでは意味がない?アンテナが必要?

現在4kを映すことのできる放送はCS放送の専用のチャンネルだけになります。BS放送が試験的に放送を開始していますが、試験放送を視聴できるテレビはまだ市販されていないため、一般のご家庭ではご覧いただけません。
視聴するには全国のNHK放送局に配備された専用の8kテレビで視聴することになります。
今後実用放送が2018年の年末に開始される予定で、東京オリンピックが開催される2020年までには、4k・8k放送が普及し多くの視聴者が番組を楽しむことを目標とされています。
オリンピックや大きなスポーツ大会などで、今後の4k放送が期待されていますが、CS放送であれば現在でも4k放送を見ることができます。ですが4k放送は現在の周波数帯よりも高い周波数帯を使用しているため新しく4k対応のアンテナを用意する必要があるのです。

4k対応アンテナの価格は?

4kテレビで4k映像を見るためにはアンテナが必要ですが、だいたい価格はどのぐらいかかるのでしょうか?
4k対応のアンテナ本体を一般の小売価格で見ていくと、だいたい1万円から購入できると言われています。未対応のアンテナがだいたい5千円からと言われていますので、倍近い価格となります。
4k対応のアンテナは現在の周波数の電波も拾うことが可能なので実質的に未対応のアンテナより高い金額になるのは仕方がないでしょう。

これからの4k放送に向けアンテナの開発もどんどん進んでいますので、価格をもっと抑えることができるかもしれません。テレビ業界にとって4k放送に向けての期待は高く、多くの視聴者への普及が望まれています。

4k対応アンテナの価格は?

4k対応アンテナへの交換や設置工事の方法

アンテナを実際に交換する場合や設置にはどのような作業が必要になるかを紹介していきます。

準備

アンテナの設置には準備をしっかりとする必要があります。設置する位置や向きによって受信できる電波の量も変わってきます。
はじめに方角を特定し、特定した方角を元に家の構造・立地・周囲環境を診断し、アンテナの設置場所を決めます。
交換のときは外したアンテナと同じ場所につけることもありますが、電波の状況によっても変わってくるため別の場所に設置する場合もあります。

検波

検波器を使用し、受信レベルを測定します。検波器を使うことで目分量ではない正しい検波をすることができ、電波を高いレベルで受信することができます。

アンテナの設置

アンテナを組み立て、設置場所に方向調整をしながら設置をします。
設置後、検波器を使いながらレベルを調整していきます。

調整

実際にテレビに接続し映るかどうかの確認をします。
以上がおおまかな流れとなり、新築の場合などではブースターの設置や、配線も必要となってきます。

マンションの場合はどうなる?

マンションの場合、1つのアンテナから受信した電波を各戸に送っている形式です。共同設備になるので、マンションのオーナーや管理組合が4K対応の工事を依頼することになります。
オーナー様や管理組合の方は、入居者の方からの要望などに合わせて、早めに計画を建てておくのもおすすめです。

マンションの場合はどうなる?

4k対応アンテナを設置してくれる業者

たいていのアンテナ設置業者であれば対応できるでしょう。ただし4kアンテナを設置するためには対応する前のアンテナよりも注意する点も多く、しっかりと対応できる業者を選ぶことが重要です。
4kのアンテナは周波数域が高いのですが、周波数は高くなればなるほど伝送路(情報や電力の伝送のために使用される媒体)での減衰量が大きくなります。既存の建物の場合、配線のケーブルの太さや長さによって、伝送される距離も変わってきます。
減衰量が多いと入力レベルが足りないためテレビが映らない可能性もあります。入力レベル不足を解消するためには設計を変えなければいけないこともあるため、しっかりとした知識と実績をもった業者を選びましょう。

東京オリンピックへの期待やテレビ業界がどんどん新商品を発表していることもあり、4k対応アンテナの需要が高まってきています。直前になって4kアンテナを取り付けたいと思っていてもアンテナ設置業者が忙しく、すぐには対応できないなんてこともありますので、設置を考えているようであれば早めの設置をおすすめします。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

4kテレビはまだまだこれから発展し普及をしていく商品になるため、期待も大きいものとなります。
4kの高精細な映像でテレビを見れば今までにない美しさや臨場感を感じられ、今までは表現しきなかった質感やディティールをリアルに再現していきます。高精細ということは、眼への負担も少なくなり長時間の視聴をしても目が疲れにくくなります。
ほかにも、フルハイビジョンと比べ映像の粗さが気にならなくなるため、近くで視聴することができ、視野いっぱいの映像による圧倒的な臨場感を体験できます。視聴距離が近くなることでスペースが空く利点もあります。

このように4k放送は利点が多いので購入を考えてみてはいかがでしょうか?需要が高くなる前にプロに相談してみてもいいかもしれません。「生活110番」「アンテナ工事」ではお気軽に相談から受けることができます。

(この記事は2017年9月1日に加筆・修正されています)

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-29 14:41:59
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/6484/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986