生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

うまくやれば節約に!アンテナ工事のDIY方法

2018-06-13

うまくやれば節約に!アンテナ工事のDIY方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

アンテナ工事の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

アンテナ工事はテレビを快活に見るために必要な作業です。しかしネックなのは、やはり高額の工事費用です。費用が高くなかなかアンテナ工事に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。そんな人はDIYでアンテナ工事をしてしまいましょう。自分でアンテナの設置ができれば費用の大幅な節約につながり、材料代のみで快適なテレビ生活が送れるはずです。

おすすめアンテナ工事サービス

テレビのアンテナの仕組みや種類について

テレビのアンテナの仕組みや種類について

テレビの場合、放送局から発信された電波をアンテナが受信することで、各家庭において映像を視聴することができるようになります。一般的に放送局から発信される電波は、そのままでは電気信号として非常に弱いため、変調という処理をして発信されます。その際に各家庭に淀みなく電波を届けるために、高いところから高周波の搬送波に空中に電波が発射されます。こうして発信された電波を受信するのが各家庭のテレビアンテナです。テレビアンテナは発信されたテレビの電波のみに共振する構造になっており、特定の周波数を見極めてテレビ電波を受信できるようになっています。また、テレビアンテナには地上デジタル放送を受信するUHFアンテナや、BS・CS放送を視聴するために必要なパラボラアンテナなどの違いがあります。テレビの電波にも周波数の違いがあり、それぞれのアンテナが特定の周波数をキャッチできる仕組みになっています。

それぞれのアンテナを設置する場所は?

それぞれのアンテナを設置する場所は?

テレビアンテナはその種類によって設置すべき場所が異なります。テレビアンテナの目的は電波塔から発信される電波を的確にキャッチすることにあります。しかし、アンテナの設置場所や設置の向きなどによっては、電波を上手く受信できないことも考えられます。これをアンテナの指向性といいますが、テレビを滞りなく視聴するためには、アンテナを電波の受信しやすい場所や向きにするということが必要になってくるということです。たとえば、UHFアンテナは屋根の上に設置するのが一般的です。一方、パラボラアンテナはベランダなどに設置するのが一般的です。このときもアンテナの向きが重要となり、近所のアンテナの向きなども参考にしながら受信しやすい向きを探りましょう。

電波の受信を微調整

電波の受信を微調整

テレビアンテナというものは、ただ所定の場所に設置すれば良いわけではなく、電波の指向性を考えて向きを合わせて考慮していかなければなりません。アンテナの向きを決める際は、各地域にある電波の発信所がどの方向にあるのかを把握しておく必要があります。アンテナを発信所の方角へ向けることで、電波の受信がよりスムーズにできるようになります。UHFアンテナの場合、確かに向きの微調整は難しいですが、多少のずれはあってもほとんどのチャンネルは視聴が可能です。しかし、地理的に電波の弱いエリアなどでは、どんなに指向性を考えて微調整したとしても、受信がなかなかできないということもあります。そんなときはブースターを使用してみましょう。ブースターを使用することで受信電波を増強できるので、電波状況を改善することができます。一方、パラボラアンテナの場合は、向きの調整が非常に難しいです。角度を1度単位で調整する必要があるため、家族の協力などを得て、向きを微調整しながらテレビの映りを確認してみると良いでしょう。

危険も伴うアンテナ工事のDIY

危険も伴うアンテナ工事のDIY

こうしたアンテナ工事をDIYで行うことは、確かに費用の節約にはつながるかもしれませんが、危険性やデメリットもあることをしっかり把握しておきましょう。UHFアンテナは屋根に設置することが多いため、屋根を破損してしまうことがあるだけでなく、足を踏み外して転落してしまう危険性もあります。しかも、屋根は傾斜があるため設置するのも一苦労です。一人だけで設置するのは難しく、だれかの協力を必要とするでしょう。また、いざアンテナ工事を完了できたとしても、台風や突風などでアンテナの角度がずれてしまうことはよくあることです。DIYでは強固にアンテナを設置できていない場合もあり、またアンテナ設置をやり直さなければならないことも考えられます。台風などに耐えられるだけの土台作りが今一つだと、風にあおられてアンテナを破損してしまうこともあります。そうなれば、かえって余計な費用が発生することにもなりかねません。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

DIYのアンテナ工事は費用を抑えられますが、実際にDIYでするには不安な部分や困ることがあるものです。

そのようなときは、「生活110番」の「アンテナ工事」をぜひ利用してみてください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

アンテナ工事の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-06-13 15:28:39
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/5323/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

アンテナ工事オリジナルサービス

0120-949-986