生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアンテナを交換する方法は?手順や費用の目安を解説!

投稿日:2020-02-21 更新日:2020-03-16

テレビアンテナを交換する方法は?手順や費用の目安を解説!

この記事は1423人に読まれています。

テレビアンテナの交換を自分でおこなうときは、はじめに交換手順について理解しておきましょう。交換手順がわからないと作業がはかどりませんし、高所に設置する場合、準備不足によって落下するおそれがあるからです。

この記事では、アンテナやブースターをDIYで交換する方法、アンテナ交換にかかる費用の目安などを解説しています。また、テレビアンテナの交換を依頼したいけれど、どの業者に依頼してよいのかわからないという方へ、おすすめの業者をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

テレビのアンテナや部品を交換する方法

費用を安くおさえたい、などの理由でテレビのアンテナやその部品を自分で交換したい方も、いらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ここではテレビアンテナを交換する方法やその部品であるアンテナ端子を交換する方法に加え、ブースターを交換する方法について解説していきます。

テレビのアンテナを交換する方法

テレビアンテナを交換する方法は?手順や費用の目安を解説!

古くなった、もしくは故障などの原因で、テレビのアンテナを新しいものに交換するときは、少なくとも大人が2人必要です。1人だと作業がはかどりませんし、屋根の上など高所にアンテナを固定するのが難しいからです。

アンテナを屋根に設置する場合、滑り止めがついた靴をはくとよいでしょう。滑り止めがないと、高所から落下するおそれがあるからです。

動きやすい服装と靴の準備ができたらアンテナを交換していきますが、その手順は次のようになります。

1.古いアンテナを撤去し、屋根にアンテナマストと屋根馬を設置
2.地上で組み立てたテレビアンテナをマストに垂直に立て、針金で仮固定
3.アンテナに配線をつなぐ
4.レベルチェッカーという機器で電波の受信状態を確認
5.受信状態に応じてアンテナの角度や方向を調整し、ビスで固定

テレビのアンテナ端子を交換する方法

アンテナ端子とはアンテナとテレビをケーブルでつなぐための機器で、四角いボックスの真ん中に円形の差し込み口があります。そして、テレビが急に映らなくなった場合、アンテナ端子の故障も考えられます。もし故障の場合はテレビのアンテナ端子の交換が必要です。

アンテナ端子の近くにコンセントがあると、作業中に感電するリスクがあります。感電を防ぐため、まずはブレーカーを落としてから作業にはいりましょう。交換は、以下の手順でおこなっていきます。

1.新しいアンテナ端子を準備する
2.アンテナ端子の上下にあるビスを外してカバーをとる
3.ネジを外して、壁に埋め込まれているアンテナ端子を取り出す
4.アンテナ端子のネジを緩めて、アンテナ線を外す
5.アンテナ線に新しいアンテナ端子を取り付ける
6.1~3とは逆の手順で壁にアンテナ端子を埋め込む

ブースターを交換する方法

ブースターはテレビ信号を増幅する機器のことで、電波状況が悪くてテレビがきれいに映らないときに使います。そんなブースターを交換する手順は、次のとおりです。

1.ブースターの場所を屋内配線図などで確認する
2.アンテナと古いブースターを接続しているケーブルを外す
3.古いブースターと分配器(1本の電波信号を複数にわけるための機器)を接続しているケーブルを外す
4.新しいブースターをアンテナ・分配器とケーブルで接続する

自分でブースターを交換するときは、このような手順でおこないます。しかし、ブースターはアンテナの直下に設置してあることもあります。この場合屋根に上って交換しなければなりません。

したがって、高所作業になる場合や自分で交換する自信のない方は、業者に依頼してブースターを交換してもらうことをおすすめします。

テレビアンテナの交換にかかる費用の目安

ここでは、テレビアンテナの交換費用の目安について説明いたします。アンテナの交換には、業者に依頼した場合、新しい放送を受信するために交換する場合、DIYで交換する場合の3つあります。それぞれ順にみていきましょう。

アンテナの交換を業者に依頼した場合の費用

テレビアンテナには地上デジタル放送用(以後地デジ用と省略)のものと、衛生放送用のものがあります。地デジ用には八木式アンテナやデザインアンテナなどがあり、衛星放送用にはBS/CSアンテナや4K8Kアンテナがあります。

アンテナの交換を業者に依頼した場合にかかる費用は、本体と工事費をあわせると以下のようになります。

八木式アンテナ 約30,000円~約40,000円
デザインアンテナ 約36,000円~約42,000円
BS/CSアンテナ 約20,000円~約30,000円
八木式アンテナとBS/CSアンテナ 約50,000円~約60,000円
デザインアンテナとBS/CSアンテナ 約60,000円~約65,000円

新しい放送を受信するためのアンテナ交換費用

アナログ放送が終了してからテレビをみていなかったけれども、最近になって地上デジタル放送をみたくなったという方もいらっしゃるかもしれません。その場合、アナログ放送用のアンテナから地デジ用のアンテナに交換する必要があります。

また、2018年12月1日から始まった新4K8K衛星放送をみるためには専用のアンテナに交換する必要があります。そこで、新しい放送を受信するためのアンテナ交換費用を以下に示してみました。

八木式アンテナ 約30,000円~約40,000円
デザインアンテナ 約36,000円~約42,000円
4K8K 約80,000円~約100,000円

DIYで交換した場合の費用

業者に依頼するのとは異なり、DIYでアンテナを交換する場合は作業代・出張費などはかかりません。アンテナ本体の代金や部品代がかかるだけです。脚立など別工具の費用を除くと目安は以下のようになります。

八木式アンテナ 約3,000円~約10,000円
デザインアンテナ 約4,000円~約10,000円
BS/CSアンテナ 約4,000円~約10,000円
4K8K対応アンテナ 約6,000円~約15,000円
アンテナマスト 約2,000円~約5,000円
屋根馬 約3,000円~約5,000円
アンテナ支線 約3,000円~約13,000円

※アンテナの価格はメーカーや性能に応じて大きく変動します。性能次第では相場を大きく超えるものもありますのでご注意ください。

テレビアンテナの交換に関するQ&A

テレビアンテナを交換する方法は?手順や費用の目安を解説!

テレビがきれいに映らなくなったり、新しい放送サービスが始まったりすると、「テレビアンテナの交換が必要なのではないか……」などなど、さまざまな疑問が浮かぶかと思います。

そこで、ここではテレビアンテナの交換に関してよくある質問と、その回答を3つご紹介いたします。ぜひご覧ください。

Q.4K8K放送を視聴するにはアンテナの交換が必要なの?

2018年12月1日から始まった新4K8K衛生放送は、既存の衛星放送用のBS/CSアンテナでは視聴することができません。新4K8K衛星放送を視聴するためには、専用の受信アンテナを新たに設置する必要があります。

なぜなら、4K8K放送に使われる電波の周波数は、既存の地デジ放送やBS/CS放送よりも高いからです。したがって、新4K8K衛星放送を視聴したい方は、専用の受信アンテナを購入して設置しましょう。

Q.テレビアンテナの交換時期はいつなの?

テレビアンテナはいつ交換するのがベストなのか、疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。テレビアンテナの交換時期は、寿命がきたときです。そして、アンテナは一般的に購入してから10年ほど経過すると寿命がきます。

ただ、雪が多い地域や海が近い地域などでは、10年たたないうちにアンテナに寿命がくることもあります。そのため、アンテナをみて、部品や土台などがさびていれば折れるおそれもありますので、交換を検討したほうがよいでしょう。

Q.テレビの調子が悪くなったらアンテナの修理や交換が必要になる?

テレビの調子が悪くなったら、まずはアンテナとテレビをつなげるケーブルの接続状態を確認してみてください。ケーブルがアンテナやテレビから外れていると、映像が映らなくなかったり、乱れたりすることがあるからです。

ケーブルに異常がないことが確認できたら、次にアンテナの受信レベルをチェックしてみましょう。これは基本テレビ画面でみられるので、説明書を参考に一度ご確認ください。

もし受信レベルに達していないときは、アンテナ自体に問題が発生している可能性が高いです。その場合はアンテナの修理や交換が必要となります。

テレビアンテナをDIYで交換するリスク

テレビアンテナの交換は、DIYでできないことはないです。しかし、テレビアンテナの交換をDIYでおこなうと高所から落下するリスクや、屋根が傷むリスクがあります。そのため、アンテナ交換はできれば業者に依頼することをおすすめします。

ここでは、アンテナ交換をDIYでおこなうときのふたつのリスクについてご説明いたします。順にみていきましょう。

高所作業は危険が伴う

テレビアンテナを交換する方法は?手順や費用の目安を解説!

アンテナは電波状況によって、屋根の上や2階の壁などの高所に設置することがあります。たとえば、傾斜がついた屋根の上で作業をすると、足が滑って地上に落下してケガをするおそれもあるのです。

さらに屋根の上は、風の影響を強く受けます。とくに強風の日にアンテナ工事をした場合、風にあおられて屋根から落下するリスクが高くなるといえるでしょう。

また、アンテナを2階の壁に設置しようとすると、高い脚立にのって作業をする必要があります。高い脚立は幅が狭く足場が不安定なので、足を踏み外して落下しケガをすることも考えられます。

このようにアンテナ工事を慣れないDIYで交換すると、高所から落下してケガをするリスクがあります。そのため、できればアンテナの交換は業者に依頼することをおすすめします。

屋根が傷んでしまう可能性がある

アンテナの交換をDIYでおこなうと落下してケガをするだけでなく、屋根が傷むおそれもあります。なぜなら取り付け方が悪いと、アンテナが倒れるおそれがあるからです。アンテナが倒れると、その衝撃で瓦が割れたり屋根材が壊れたりすることもあります。

瓦が割れると割れた場所から雨水が侵入してきて、雨漏りの原因になります。さらに屋根材が壊れると家の耐震性が弱くなります。そのため、強い地震がきたときに屋根が揺れに耐えられず、崩れてしまうおそれがあるのです。

割れた瓦や壊れた屋根材は修理する必要がありますが、破損の状態によっては修理代が高額になってしまうことがあります。

したがって、DIYでおこなうと屋根が傷むリスクがありますので、アンテナの交換は業者に依頼するほうがよいでしょう。

テレビアンテナの交換を依頼するならおすすめの業者5選

「テレビアンテナの交換を業者に依頼したいけれど、どの業者に依頼してよいのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。そこで、ここではアンテナの交換におすすめの業者を5社ご紹介いたします。業者選びに迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

内海電気設備

内海電機設備は、長野県佐久市にあるアンテナ工事業者です。その対応エリアは、佐久市・上田市・長野市・軽井沢町・北佐久・南佐久郡などになります。

こちらの会社のスタッフは電気工事士の資格をもっており、アンテナ配線工事に関する知識と経験がとても豊富です。そのため、電波を確実に受信できるようにアンテナを設置してもらうことができ、安心して依頼することができます。また、スタッフの対応が丁寧ですので、工事内容や予算についても気軽にご相談するとよいでしょう。

こちらの会社の工事料金ですが、地デジ用のアンテナのみを設置する場合ですと、およそ14,000円からとなっています。ただし、この料金はあくまでも目安ですので、一度電話で相談して見積ってもらうことをおすすめします。

あ.たのも

「あ. たのも」は、宮城県石巻市にある業者です。その対応エリアは宮城県の大半で、仙台市・石巻市・栗原市などとなっています。

そして、こちらの業者さんは、顧客の要望にそった丁寧な工事をしてくれるだけでなく、依頼があれば365日24時間対応してもらえるのです。そのため、アンテナに急なトラブルが発生したときは、こちらの業者さんに対応してもらうとよいでしょう。

アンテナ工事料金ですが、こちらでは約30,000円からが目安となります。ただし、施工内容によっては料金に変動がありますので、事前に見積りを依頼したほうがよいでしょう。

工事料金の見積りは無料でおこなってもらうことができますし、見積り後の追加料金はありません。さらに工事後の保証も充実しているので、安心して依頼してください。

YSコミュニケーション

YSコミュニケーションは、沖縄県を拠点・対応エリアとするアンテナ工事会社です。こちらの業者さんは知識と経験豊富なスタッフが工事をおこなうので、工事品質に対するお客様の満足度も好評です。そのため、依頼のリピート率も高くなっています。

取り扱っているアンテナは、八木式アンテナ、平面アンテナ、室内アンテナなど幅広くとり扱っています。どのアンテナを設置するかなどアンテナ工事に関することを無料で相談できるのも、こちらの業者さんのメリットです。

工事料金の目安は約15,000円となっていますが、電波環境などによって料金は変動しますので、念のために見積ってもらうとよいでしょう。お見積りは無料ですので、安心して依頼してください。

株式会社PMS

こちらの会社の所在地は奈良県大和郡山市で、地域に密着して営業をしています。そして対応エリアはとても広く、関西は大阪・兵庫をはじめ、京都・滋賀・奈良・和歌山、さらには岡山・三重などにまで及んでいます。

アンテナ工事に実績があり、工事のなかでも電波状況が悪いときのアンテナ角度を調整する技術が高い点が魅力の会社です。さらに料金設定も明確ですので、安心して依頼することができます。

アンテナ工事を依頼した場合の料金の目安は約18,000円からとなっていますが、これはあくまでも目安にすぎません。そのため、正確な料金を知りたい方は、こちらの会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

e-ne(イーネ)

広島県広島市を拠点とするのが、こちらの【e-ne(イーネ)】です。広島市・廿日市市・東広島市などを対応エリアとしています。

イーネの魅力は、やはりその安心感です。作業前に施工金額を必ず確認することができます。また、もしものときのための損害保険も充実していますので、施工に問題があれば何度でも無料でやり直しすることができます。また、地域密着の利点を生かしたスピーディな対応・施工もまた、大きな魅力のひとつといえるでしょう。

工事料金につきましては事前無料調査をおこなった上で、正確な料金をお出しします。まずは相談して、見積りを確認してみましょう。

まとめ

テレビアンテナの交換は自分でおこなえないことはありません。しかし、DIYでアンテナ交換をおこなう場合、高所から落下してケガをしたり、屋根を傷めたりするおそれがあります。

そのようなリスクを避けるためにも、アンテナの交換は自分でおこなうよりも業者に依頼したほうがよいでしょう。どの業者を選べばよいかわからない方は、このコラムでおすすめした業者をぜひご利用ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:10:31
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/188979/
各種電気工事
テレビアンテナの交換を自分でおこなうときは、はじめに交換手順について理解しておきましょう。交換手順がわからないと作業がはかどりませんし、高所に設置する場合、準備不足によって落下するおそれがあるからです。この記事では、アンテナやブースターをDIYで交換する方法、アンテナ交換にかかる費用の目安などを解説しています。また、テレビアンテナの交換を依頼したいけれど、どの業者に依頼してよいのかわからないという方...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!