生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

投稿日:2020-02-10 更新日:2020-02-10

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

テレビアンテナを屋根裏に設置すれば、災害や鳥害を受けることなく、さらに家の外観を保ったままテレビを視聴することが可能です。しかし、屋根裏ならどこでもテレビアンテナを設置できるわけではなく、いくつかの条件を満たしている必要があります。

この記事では、テレビアンテナを屋根裏に設置できる条件や、屋根裏に設置するメリット、DIYでも取りつけ可能かといったことをご紹介します。屋根裏への設置を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

テレビアンテナを屋根裏に設置できる条件は?

テレビアンテナは、環境によっては取りつけられないことがあります。そこで、まずは地デジ(地上デジタル放送)のテレビアンテナを屋根裏に設置できる条件をお伝えします。以下の内容を確認して、ご自宅の屋根裏にテレビアンテナを設置できるかどうかを確かめてみてください。

ちなみに、BS/CSアンテナや4K8Kアンテナでは屋根裏の設置は難しいといわれているので、ほかの場所への設置を検討したほうがよいかもしれません。

電波状態がよい

テレビアンテナは、電波塔や人工衛星から送られてくる電波を受信できる場所に設置しなければなりません。もし電波を受信できない場所に設置すると、テレビを視聴できないのです。

そのため、事前に屋根裏に電波が届くことを確認しておきましょう。電波状態の確認方法は、次の章でお伝えしていきます。

受信状態が悪いときには、電波を増幅できる”ブースター”を使うと視聴できる可能性もあります。「屋根裏にテレビアンテナをつけたいけど電波状態が悪い」という方は、ブースターの設置を検討してみるとよいでしょう。

アンテナ設置のスペースがある

テレビアンテナを屋根裏に設置するときは、十分なスペースがあることを確認しておく必要があります。もし、屋根裏に十分なスペースがなければ、アンテナが入りきらず設置することができないのです。

アンテナの種類にもよりますが、設置するにはだいたい約1立方メートル以上のスペースが必要となるようです。屋根裏のスペースを測ってアンテナが入るかどうかを調べておきましょう。

点検口が付いている

屋根裏に通じる点検口がないと、中に入ることができないため、テレビアンテナを設置することができません。テレビアンテナを設置するときには、事前に点検口があるかを確かめておきましょう。

点検口は、天井にあることが多いようです。住宅によっては収納スペース壁面や押し入れの天井版から入ることができるようなので、ご自宅を確認してみてください。

木造住宅である

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

テレビアンテナを屋根裏に設置するには、住宅が木造である必要があります。もし鉄筋住宅の場合は、テレビアンテナを屋根裏に取りつけるのは難しいでしょう。

電波には、金属を通り抜けることができない性質があります。そのため、鉄筋住宅では送られてくる電波が金属によって遮断され、テレビアンテナが電波を受信できないおそれがあるのです。

屋根の素材が瓦またはスレート

屋根の素材によって、テレビアンテナを屋根裏に設置できるかどうかが異なります。屋根が瓦またはスレートの場合は、テレビアンテナを設置することが可能です。

しかし、屋根がとたんやガルバリウム鋼板などの金属でできているときには、それらが電波を反射・吸収してしまい、電波が屋根裏のアンテナまで届かないおそれがあるのです。事前に屋根の素材を確認しておき、電波が屋根を通過できることを確認しておきましょう。

屋根裏の電波状態を調べる方法

ここからは、屋根裏の電波状態を調べる方法を3つお伝えしていきます。「アンテナを取りつけたのに、電波状態が悪くてテレビが視聴できない」という事態を防ぐためにも、以下の内容を参考にして、事前に屋根裏の電波状況を調べておきましょう。

1.電波測定器を使う

屋根裏の電波状態は、市販の“電波測定器”(レベルチェッカー)を使って調べることができます。電波測定器とは、その名のとおり電波状態を調べるための機器で、通販サイトなどで数千円程度で購入することができます。

市販の電波測定器は、業者が使う専用の測定器と比べると精度は落ちますが、自分でも電波を調べることが可能です。

2.ワンセグ・フルセグの電波状態を見る

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

屋根裏の電波の受信状態は、携帯電話やスマートフォンにある、ワンセグ・フルセグのテレビ機能でも確認することができます。

もし、屋根裏でワンセグ・フルセグが視聴できるなら電波状況がよいでしょう。また、ワンセグのみ視聴できるときには、場合によっては映らないおそれがあります。ワンセグが視聴できないときには、電波状況が悪いでしょう。

3.専門業者に依頼する

電波状態の確認は、アンテナ工事の専門業者に依頼する方法もあります。業者に依頼すると専門的な機器を使って測定してくれるため、自分でおこなうよりも確実に電波状態を知ることができるでしょう。

ただし、業者に依頼すると、ほとんどの場合費用がかかってしまうようです。確実さや費用を踏まえ、ご自身に合った方法を選ぶことをおすすめします。

相談、見積もり無料!!
お客さまのエリアに合わせた業者をご提案します。実績のあるその道のプロが、お客さまのお困りごとを解決します!
相談、見積もり無料!!
お客さまのエリアに合わせた業者をご提案します。実績のあるその道のプロが、お客さまのお困りごとを解決します!

屋根裏にテレビアンテナを設置するメリット

なかには、「テレビをどこに設置しようか迷っている」という方もいらっしゃるでしょう。そこでここからは、屋根裏に設置するメリットを3つご紹介します。ここでご紹介する内容を、設置場所を決めるための判断材料にしてみてください。

災害や鳥害に強い

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

テレビアンテナを屋根裏に設置すれば、災害や鳥害の影響を受けるリスクを避けることができます。

テレビアンテナを屋根上やベランダなどの屋外に設置した場合、台風や強風でアンテナの位置がずれてうまく電波を受信できなくなることがあります。さらに、テレビアンテナが倒壊・落下して事故につながるおそれもあるのです。

また、屋外に設置すると、テレビアンテナに鳥が止まるおそれがあります。とくに短いアンテナが何本か取りつけられている”八木式アンテナ”は、鳥が羽根を休めるのに適しています。鳥がアンテナに止まると、位置がずれたり壊れたりして、テレビが映らなくなることがあります。さらに、鳥の糞によって屋根が汚れてしまうこともあるのです。

その点、テレビアンテナを屋根裏につければ、こうした災害や鳥害の被害を受けることもなくなるため、いつでも快適にテレビを視聴することができます。

メンテナンスが簡単

屋根裏へテレビアンテナを設置すれば、屋外に設置した場合と比較してメンテナンスが簡単になるでしょう。

屋外にテレビアンテナを設置すると、雨や風にさらされることで経年劣化が早まってしまうため、定期的にテレビアンテナの交換や修理などのメンテナンスが必要です。さらに、交換や修理は屋根など高所に登って作業をおこなう必要があるため、落下する危険もあるのです。

一方、屋根裏にテレビアンテナを設置すれば、雨や風が当たらないため、屋外に設置したときと比較すると経年劣化のスピードが遅くなるでしょう。その結果、交換や修理の頻度も少なくて済むのです。

屋根裏にテレビアンテナを置いておくとホコリが溜まるため、定期的に掃除をする必要はありますが、自分でも無理なくおこなうことができます。また、高所に登る必要もないため落下する危険もないのです。

家の外観を損なわない

テレビアンテナを設置したい方の中には、家の外観にこだわりを持っていて、なるべく景観を保ちたいという方もいらっしゃるでしょう。

テレビアンテナの中には”デザインアンテナ”と呼ばれるカラーバリエーションが豊富なものもありますが、それ以外のアンテナは基本的にはデザインを選ぶことができません。

そのため、テレビアンテナを屋外に設置すると、テレビアンテナが目立ってしまって外観を損ねてしまうことがあるのです。その点、テレビアンテナを屋根裏に設置すれば、外観から見えない屋根裏に隠すことができるため、外観が悪化することを防げるのです。

屋根裏にテレビアンテナをDIYすることは可能?

屋根裏へのテレビアンテナの設置を検討している方のなかには、自分で取りつけたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。そこでここからは、テレビアンテナを屋根裏にDIYで設置できるのかどうかについて見ていきましょう。

可能だが失敗する人も多い

テレビアンテナの屋外への設置は、自分でおこなうことは可能です。ただし、テレビアンテナの設置は素人には難しく、失敗することも多いようです。

テレビアンテナを設置するときは、配線を壁の中に通す“隠蔽配線”をおこなうのが一般的です。しかし、隠蔽配線には専門的な知識が必要となるため、自力でおこなうのは難しいのです。

また、電波状態が悪く”ブースター”で電波を増幅する場合は、電源を確保しなければなりません。しかし、屋根裏には電源がないことも多いため、電源を取るための電気工事をおこなう必要があります。電気工事は、電気工事士の資格を持った人でないとできないため、自分での対処は難しいのです。

意外と費用がかかる

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのはどんな家?

アンテナ工事を自分でおこないたい方の中には、「業者に依頼するより自分で取りつけたほうが安い」と思っている方も多いでしょう。

しかし、自分でアンテナ工事をおこなうには、意外と費用がかかるのです。テレビアンテナを屋根裏に取りつけるには、テレビアンテナ以外にも専用のケーブルや脚立を用意する必要があります。さらに、電波がうまく受信できないときには、電波を増幅させるための”ブースター”も用意する必要があるのです。

こういった費用を考えると、自分で工事しても高くつく可能性が高いでしょう。そのため、はじめから業者に依頼することをおすすめします。

屋根裏の作業は危険やケガを伴う

屋根裏でのアンテナ工事は、安全だと思われる方も多いでしょう。確かに、屋外での工事とは違い、高所から落下するリスクはありません。

しかし、じつは屋根裏での作業も、ケガをするリスクはあります。屋根裏には、ネジや木材のささくれも多く、屋根裏にあるネジや木材を踏んでしまいケガにつながってしまうおそれがあるのです。

さらに、テレビアンテナを取りつけるためには、ケーブルをつなぐ必要があります。作業中にケーブルに足を取られてしまい、転倒するおそれもあるのです。

より安全にアンテナを設置するためにも、作業に慣れているアンテナ工事業者に依頼したほうがよいでしょう。

テレビアンテナ工事の業者を探すなら「生活110番」がおすすめ!

テレビアンテナ工事を屋根裏でおこなう際は、ぜひ弊社”生活110番”をご活用ください。アンテナ工事をおこなう業者をご紹介しています。ここからは、生活110番を利用するメリットを2つほどお伝えしていくので、業者選びの参考にしてみてください。

通話料無料で24時間受付

弊社のコールセンターは、通話料無料で24時間365日対応しております。祝日や土日、お盆や年末年始などに関わらず、思い立ったらいつでもご相談いただくことが可能です。

また、アンテナの工事後に「テレビが映らない」といった不具合が起きたときでも、24時間365日電話対応をしている弊社なら、スピーディーに対応することができます。

LINEで相談することも可能

弊社ではお電話やメールのほかに、LINEでの相談も受け付けております。相談方法は簡単で、LINEアプリをインストールした後、弊社のアカウントを友達追加して相談内容をメッセージで送るだけとなっています。

LINEを利用すれば、電車内などの電話できない環境でも、思い立ったときにお気軽に相談していただくことが可能です。まずはお見積りだけでもかまいませんので、アンテナ工事はぜひ弊社までご相談ください。

まとめ

テレビアンテナを屋根裏に設置できるのは、屋根裏に十分なスペースや点検口があり、電波を受信できるときです。電波状況は、電波測定器またはワンセグ・フルセグ機能を使って自分で確かめるか、業者に依頼して確かめましょう。

また、テレビアンテナの屋根裏への設置はDIYでは難しいため、業者に依頼することをおすすめします。施工に失敗するおそれがあるだけではなく、意外と費用がかかったりケガを負うおそれがあったりするからです。

弊社では、アンテナ工事業者をご紹介します。業者選びにお悩みの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-10 14:55:12
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/187541/
各種電気工事
テレビアンテナを屋根裏に設置すれば、災害や鳥害を受けることなく、さらに家の外観を保ったままテレビを視聴することが可能です。しかし、屋根裏ならどこでもテレビアンテナを設置できるわけではなく、いくつかの条件を満たしている必要があります。この記事では、テレビアンテナを屋根裏に設置できる条件や、屋根裏に設置するメリット、DIYでも取りつけ可能かといったことをご紹介します。屋根裏への設置を検討している方は、ぜ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!