生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

投稿日:2020-02-05 更新日:2020-03-16

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

デザインアンテナは、地上デジタル放送を見るためのアンテナです。見た目がシンプルでカラーバリエーションが豊富なため、外観を悪化させずにアンテナを設置したい方に選ばれています。

この記事では、デザインアンテナの設置を検討している方向けに、費用相場をご紹介します。さらに、デザインアンテナ以外の”八木式アンテナ”と比較していきます。テレビのデザインアンテナの工事を検討している方は、この記事をアンテナ選びの参考にしてみてください。

デザインアンテナの工事費用の相場

設置するアンテナを選ぶときには、費用が気になる方も多いでしょう。そこで、まずはテレビのデザインアンテナの工事費用をご紹介します。デザインアンテナの設置を検討している方は、以下の内容をアンテナ選びにお役立てください。

地デジのみの相場は約30,000〜45,000円

地上デジタル放送のみを視聴する場合、デザインアンテナの工事費用は約30,000円~45,000円です。アンテナ設置費用の内訳は、アンテナ本体代、部品代、工賃などです。さらに、設置場所の電波の受信感度が弱いときには、電波を増幅させるための”ブースター”を設置する必要があるため、追加で費用がかかります。

このほか、地上デジタル放送のほかにBS放送やCS放送を視聴したいときには、合計で約55,000〜75,000円の費用がかかります。地上デジタル放送とBS・CS放送では、受け取る電波が異なります。そのため、新しくBS/CS用のアンテナを設置する必要があり、追加で費用がかかるのです。

八木式アンテナよりお金がかかる

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

八木式アンテナを設置するときの費用は、地上デジタル放送を視聴する場合のみであれば、約25,000円~40,000円程度が相場です。デザインアンテナは八木式アンテナに比べて本体代が高いため、その分設置費用も高額となるのです。

ただし、デザインアンテナや八木式アンテナの設置費用は、業者によって異なります。一度業者から見積りを取って、正確な費用を把握しておくとよいでしょう。

デザインアンテナを設置できる場所

八木式アンテナは、屋根上か屋根裏にしか設置することができません。一方、デザインアンテナはそのほかの場所にも設置することが可能です。ここからは、デザインアンテナを設置できる場所について見ていきましょう。

外壁

外壁は、デザインアンテナの設置に最も多く選ばれている場所です。外壁に設置すれば台風などの天候の影響を受けにくくなるので、ほかの場所に設置する場合と比べて故障しづらくなります。また、デザインアンテナはカラーバリエーションが豊富で、外壁の色と同じような色を選ぶことができます。そうすれば、外壁に違和感なく取りつけることが可能でしょう。

ちなみに、デザインアンテナを外壁に取りつける際は、外壁に穴を開けて直接固定する”ビス加工”をおこなうのが一般的です。そうすることで、強度を保ったまま設置することができるのです。

屋根の上

デザインアンテナは、屋根の上にも設置することが可能です。屋根の上に設置すれば、建物や庭木などの障害物によって電波が妨げられることがないため、比較的電波が届きやすくなります。

ただし、屋根の上に置くと、雨や雪などの影響を受けやすくなります。そのため、ほかの場所に設置したときと比べて、アンテナに負荷がかかって故障しやすくなってしまうのです。

ベランダの手すり

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

デザインアンテナは、専用金具を使えばベランダの固定することもできます。その場合、屋根の上や壁面とは違い足場が確保されているため、設置の際に落下する心配もありません。そのため、自分でも無理なく設置ができるようです。

ただし、ベランダに設置すると、うまく電波を受信できないことがあります。屋根の上や壁面と比較すると設置場所が低くなるため、建物や庭木などの障害物によって電波が遮られてしまうことがあるからです。ベランダに設置したい方は、業者に依頼するなどして事前に電波状態を調べておくとよいでしょう。

屋内にも設置可能

家のデザインにこだわりを持っている方の中には、配線が見えるなどの理由で「外壁にもアンテナを取りつけたくない」という方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、屋根裏などの屋内にデザインアンテナを設置する方法もあります。屋内に設置すればアンテナが外から見えなくなるため、外観への影響はまったくありません。

ただし、屋内に設置すると、屋根や壁を隔てている分受信感度は悪くなってしまいます。屋内に設置するときも、受信状態をしっかりと調べておきましょう。

デザインアンテナと八木式アンテナのメリットを比較

地上デジタル放送を視聴するためのアンテナには、デザインアンテナのほかにも、魚の骨のような形をした八木式アンテナがあります。ここからは、デザインアンテナと八木式アンテナのそれぞれのメリットを見ていきましょう。

デザインアンテナのメリット

デザインアンテナの一番のメリットは、外観を損ねないことです。デザインアンテナはシンプルでモダンなデザインです。さらにカラーバリエーションも豊富なので、外壁と合った色を選ぶことで、外観を保ったまま設置することができるのです。

また、デザインアンテナは壁面にも設置することができます。デザインアンテナを壁面に設置すれば、雨や風の影響を受けにくくなるため、故障するリスクを減らすことができるでしょう。

八木式アンテナのメリット

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

八木式アンテナのメリットは、受信感度がよいことです。八木式アンテナ自体の受信性能が高いので、安定してテレビを見られる可能性が高くなります。

また、八木式アンテナに取りつけられている短いアンテナの数で、受信感度を調整することが可能です。もし受信感度が弱い場所でも、短いアンテナの数が多いものを購入すればテレビを視聴できる可能性が高くなるでしょう。

さらに、八木式アンテナは本体が安いため、デザインアンテナと比較すると安く取りつけることが可能です。設置費用を抑えたい方は、八木式アンテナを選ぶとよいでしょう。

デザインアンテナと八木式アンテナのデメリットを比較

デザインアンテナと八木式アンテナには、メリットだけではなくデメリットもあります。ここでは、それぞれのデメリットについてご紹介します。デザインアンテナの設置場所を悩んでいる方は、先ほどご説明したメリットと以下でご紹介するデメリットを比較して、設置場所を選びましょう。

デザインアンテナのデメリット

デザインアンテナのデメリットは、受信感度が低いことです。設置する場所によっては、まったく電波を受信できないこともあるようです。さらに、本体代の安い八木式アンテナと比べると、設置費用が高くなってしまいます。

また、デザインアンテナを取りつける際は、基本的には外壁に固定するために穴を開ける作業が必要です。外壁に穴を開けるのに抵抗のある方は、八木式アンテナを選んだほうがよいかもしれません。

八木式アンテナのデメリット

八木式アンテナの設置場所は、屋根裏か屋根の上と限られます。ほとんどの場合、屋根の上に設置しますが、屋根の上は雪や雨による影響を受けやすく、破損しやすいのです。そのため、アンテナを修理したり交換したりする手間が増えるのです。さらに、屋根の上に設置した場合、修理や設置は高所での作業となるため、落下するおそれがあり危険なのです。

また、八木式アンテナは、デザインが画一的なので、デザインアンテナのように家の外観に合ったものを選ぶことができません。そのため、外観に違和感を与えてしまうことも多いです。

デザインアンテナは賃貸や平屋でも設置できる?

テレビのデザインアンテナの工事を検討している方の中には、賃貸や平屋にお住まいの方もいらっしゃるでしょう。ここでは、賃貸や平屋でデザインアンテナが設置できるのかどうかをご紹介します。賃貸や平屋にお住まいの方は、参考にしてみてください。

賃貸は大家さんや管理会社の許可が必要

賃貸物件の場合、大家さんや管理会社の許可が必要です。なぜなら、デザインアンテナを外壁に取りつけるときには、壁に穴を開ける必要があるからです。

賃貸では、物件を退去するときに物件を借りたときの状態に戻す”原状回復”をおこなう必要があります。大家さんや管理会社に許可を取ってから設置しないと、原状回復費として開けた穴を元に戻すための修理費を請求されることがあるのです。

さらに、物件によっては、景観保護のために屋根の上やベランダへのアンテナの取りつけも禁止しているところもあります。後からトラブルになることを防ぐためにも、大家さんや管理会社に事前に許可を取っておきましょう。

平屋は設置できないことも多い

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

デザインアンテナは、平屋への設置は難しいことも多いでしょう。平屋では低い位置にデザインアンテナを設置することになるため、高い位置に設置したときと比べて住宅や庭木などの障害物が多く、電波を受信しにくくなるのです。

ただ、基地局の付近は電波が強いため、平屋でも電波を受信できる場合もあります。まずは設置場所の電波状態を確認し、設置場所に電波が届くことを確認しておきましょう。

電波状態の確認は、業者に依頼するのがおすすめです。市販の電波測定器を使用して自分で測定する方法もありますが、業者の持っている測定器のほうが精度は高いので、より正確な電波状態を知ることができるのです。

デザインアンテナ工事を自分でやることは可能?

なかには、テレビのデザインアンテナの工事を自分でおこないたいという方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここではデザインアンテナを自分で工事できるのかについてご説明します。施工を自分でしようか迷っている方は、参考にしてみてください。

機材の扱いや施工に慣れている人以外は難しい

デザインアンテナは、自分で取りつけることも可能ですが、機材の扱いや施工に慣れている人でないと難しいでしょう。

アンテナの電波を受信するためには、アンテナ本体の角度を細かく調整しなければなりません。その作業が素人には難しいのです。さらに、アンテナを調整できたとしても、作業に慣れていない方はアンテナをしっかりと固定できないことも多いです。固定ができていないと、台風などで強風が吹くとすぐに角度がずれ、テレビが映らなくなってしまうのです。

高所作業のため危険が伴う

テレビアンテナをデザインアンテナにする際の工事費用は?

デザインアンテナを外壁や屋根の上に設置する場合、高所での作業となります。高所での作業に慣れていない方が作業すると、誤って落下して大ケガをしてしまうかもしれません。また、デザインアンテナの設置には配線の取り回しが必要となりますが、配線に足を引っかけて転倒し、落下してしまうおそれもあります。

さらに、高所で作業をおこなうと、取りつけを失敗してアンテナが落下し、近隣の方にケガを負わせてしまったり家屋に損害を与えてしまったりするかもしれません。こうしたリスクを考えると、経験が豊富で作業に慣れている業者に依頼したほうがよいでしょう。

多数の工具や周辺機器が必要

アンテナの取りつけには、アンテナ本体以外にも固定器具や配線が必要です。さらに、設置場所の受信感度が弱ければブースター、複数の部屋で見るときには分配器が必要となります。ほかにも、壁に穴を開けるための電動ドライバーなどの工具やワイヤーやビスなどの金具を用意しなければなりません。こうしたものを揃えると、自分で設置するにしても意外と費用がかかってしまうのです。

さらにブースターや配線などの機器にはさまざまな種類があるため、自分ではどれを選んだらよいかわからず、機器選びに時間がかかってしまうかもしれません。こうした手間を省くためにも、はじめから業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

デザインアンテナは、コンパクトで外壁に合った色を選ぶことができるので、景観を悪化させることなく設置できます。また、外壁に設置すれば、雨や雪の影響を受けることが少なくなるため、故障するリスクも減るでしょう。

ただし、八木式アンテナと比べて設置費用が高額で、さらに受信感度が弱いというデメリットもあります。こうした特徴を比較して、自分に合ったアンテナを選びましょう。

もしテレビのデザインアンテナの工事を考えている方は、生活110番へご相談ください。生活110番ではアンテナの設置業者をご紹介します。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:09:00
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/186936/
各種電気工事
デザインアンテナは、地上デジタル放送を見るためのアンテナです。見た目がシンプルでカラーバリエーションが豊富なため、外観を悪化させずにアンテナを設置したい方に選ばれています。この記事では、デザインアンテナの設置を検討している方向けに、費用相場をご紹介します。さらに、デザインアンテナ以外の”八木式アンテナ”と比較していきます。テレビのデザインアンテナの工事を検討している方は、この記事をアンテナ選びの参考...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!