生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

投稿日:2020-01-28 更新日:2020-03-16

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

この記事は1302人に読まれています。

4k放送を自宅で視聴できるようにするためには、4k専用アンテナの工事が必要です。なぜなら4k放送の周波数は、一般的な地上デジタル放送やBS/CS放送の周波数よりも高いからです。

ここでは、4k専用のアンテナ工事に関する、さまざまな情報をご紹介いたします。「より美しい映像を楽しみたい!」と思って4k放送を受信できるテレビを購入したのに、まだ視聴することができていない場合は、アンテナ工事をおこないましょう。

4kテレビを見るためにはアンテナ工事が必要!

4kテレビとは、フルハイビジョンテレビの画素数が『約200万』であるのに対し、画素数が『約800万』もあるものをいいます。4kテレビの登場により、画面が大きくなることで起きていた映像が荒れもなくなりました。

そんな4kテレビは、アンテナ工事をしなくても視聴はできます。しかし、4k放送を視聴する場合は、専用アンテナの工事が必要です。ここでは専用アンテナが必要な理由などをご紹介いたします。

4k放送を見るには専用のアンテナなどが必要

4k放送は画質がキレイなぶん、情報量がとても多いです。そのため、これまでのCS/BS放送よりも、電波は高い周波数になっています。周波数とは電波が1秒間に波打つ回数のことです。波打つ回数が多いものほど、周波数が高いということになります。

周波数は高ければ高いものほど、電波はまっすぐに空気中を進むことができ、伝えることが可能な情報量も増えます。そうした高い周波数の電波を受信しなければ4k放送は視聴することができないため、専用のアンテナが必要なのです。

具体的には、『SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)』というマークが記載されているアンテナがいります。SHマークをもつアンテナは、最高周波数の3224メガヘルツにも対応可能なものだからです。

CS/BSとの共有アンテナもある

CSとBSの4k放送を視聴したい場合は、従来の放送に使われていた電波よりも周波数が高い電波を受信するためのアンテナが必要だと、すでに説明しました。それぞれの放送を4kテレビで視聴するためには、専用のアンテナが必要なのです。

CS4k放送を見たい人はそのためのアンテナを、BS4k放送を見たい人はそのためのアンテナを設置する工事をおこなわなければなりません。しかし、CSとBSのどちらも視聴したいという方もいらっしゃるかと思います。そういう方は、CS/BS共有アンテナというものがありますので、それを取り付けましょう。

望み通りにテレビを視聴するために、どういったアンテナが必要でどのような工事をしなければならないのかは、自分一人で悩んでいても正確な答えを出すことは困難です。そのため、プロの業者に相談してみることをオススメします。

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

工事しなくても地上デジタル放送は視聴可能

4k放送はアンテナ工事をしなければ視聴できません。しかし、地上デジタル放送を楽しむだけなら、4kテレビにこれまで使っていたアンテナ線を接続するだけで可能です。

4k放送を視聴しないのであれば、4kテレビを買うなんて無駄だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。先述しましたが、4kテレビとは従来のテレビよりも画素数が高いテレビのことです。そのため、地上デジタル放送も、これまでのテレビと比べて圧倒的に美しい映像で楽しむことができます。

また、画素数の高い4kテレビには、従来のテレビにあった大画面化による映像の荒れがないため、大迫力の映像で映画を楽しみたい方などにもオススメです。「美麗なグラフィックのゲームを大画面で遊びたい!」という方も、望みを叶えられるかと思います。

アンテナ工事の費用相場は?

アンテナ工事をする際に、多くの方は「一体どれくらい費用がかかるのだろう……」と気にされるかと思います。それはとても大切なことです。なぜなら費用相場を事前に知っておくことで、過大請求をしている業者を避けられるからです。ここでは、4k専用アンテナの工事費用の相場を、いくつかの設置場所に分けてご紹介いたします。お役立てください。

新築時のアンテナ追加:6万円~7万円

新しく家を建設する際に、テレビ視聴が好きな方の中には、4k放送にも対応しているアンテナか、従来のアンテナか、どちらを設置しようか迷う方も多いかと思います。「新居の建築でまとまったお金を使ってしまったし、安く済むなら従来のアンテナにしようか……」と考える方もいらっしゃることでしょう。

新築のこの段階であれば、4k専用アンテナを設置することをオススメします。新築時の施工であれば、4k対応アンテナと非対応のアンテナのどちらを選んでも、『およそ6万円~7万円』になるケースが多いからです。

4k対応のアンテナを取り付ける場合は、早い段階でアンテナ施工業者に伝えましょう。要望を知っておいてもらわないと、業者が確認をとらずに従来のアンテナを取り付けてしまう場合もあるからです。

1台のみアンテナ追加・交換:2万円~

4k放送を視聴するために、新しく4kテレビを1台購入したときは、1台ぶんのアンテナ工事が必要になります。費用は『およそ2万円以上』です。

リビングや、家族それぞれの個室に新しく4kテレビを増やしていくたびに、これだけの費用がかかると考えましょう。分配器というアンテナから伸びるケーブルをテレビの台数ぶんだけ分岐させるための装置などを、新しく設置しなければならないからです。

分配器などテレビの台数を増やした際に必要な装置は市販されているため、自分で施工することもできます。ただし、ケーブルの被膜を適切な長さだけ取り除いたり、装置の正しい部分に間違いなく接続したりする必要があるため、難易度はかなり高いです。確実に4k放送を楽しむためにも、プロの手を借りることをオススメします。

全部屋アンテナ追加・交換:5万円~

すでに使っている何台かのテレビを、すべて新しく4kテレビに交換して4k放送を視聴する場合は、テレビの台数だけ費用がかかります。もちろんご家庭によってテレビの台数が異なるため、相場を出すことは極めて難しいことですが、『およそ5万円以上』の費用がかかると考えてよいでしょう。

1台だけ4k放送対応させる場合と比べて、ブースターなどの装置が必要だったり、分配器から台数のぶんケーブルを分ける必要があるなど作業が多くなったりするからです。とはいえ、その家の状況によって、どういった装置や施工が必要になるかは変わってくるため、業者から必ず作業の詳しい説明を受けましょう。

業者によって費用はまちまち

アンテナの施工だけでなく、どのような工事をおこなってもらう場合も同じですが、費用は依頼する業者によって差があります。まったく同じ装置や施工内容だとしても、業者によって設定している金額が異なるのです。

そのため、特定の業者に早い段階で絞ってしまうことは、オススメできません。4k放送を見るまでそれなりに時間が空いても構わない場合は、できるだけ多くの業者から見積りをとって直接説明を受けるようにしましょう。作成してもらった見積り書を見れば、それぞれの業者がどのような作業をおこなって、どれほどの費用が発生するのか、比較することができるからです。複数社からの見積りをとることで、最適な業者を選ぶことができます。

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

4kテレビのアンテナ工事で必要なもの

4kテレビで4k放送を視聴するためには、『4k用アンテナ』と『4k用チューナー』がなければいけません。4k放送は、従来のCSやBSと比べて、高い周波数の電波を使っているからです。受信するためには専用のアンテナが、映像を映し出すためには専用のチューナーがいります。ここでは、それぞれについて、詳しくご紹介いたします。

4k用アンテナ

今のところ4k放送は、CSやBS放送でのみおこなわれています。そのため、CSやBSのアンテナがある方の中には、何もしなくても自動的に視聴できるようになっていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

4k放送は、従来のCSやBS放送で飛ばされている電波よりも、より高い周波数のものになります。そのため、4k放送を視聴するためには、これまで使っていたCSやBSのアンテナとは別に、4k専用アンテナの工事を新しくおこなう必要があるのです。

4k放送用アンテナは市販されているため、自力でも設置はできます。しかし、4k専用アンテナは角度の調節などが極めて難しいとされているため、業者に依頼したほうがよいでしょう。

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

4k用チューナー

チューナーとは、アンテナが受信した電波を、テレビ画面に映し出すために必要な装置のことです。4k放送はこれまでの電波とは違う特別な電波であるため、それを受けるためのアンテナと、アンテナが受け取った電波を映像化するための専用のチューナーがいります。その専用のチューナーのことを、4k用チューナーと呼ぶのです。

4k用チューナーは、一般的な家電量販店で購入できます。4kテレビの場合はこのチューナーが内蔵されている場合が多いですが、4k対応テレビの場合はチューナーを別途購入して取り付けなければなりません。まだ4kテレビを購入していない方で、「チューナーを別で買って取り付けるなんて面倒くさい……」という場合は、4kテレビを買いましょう。

魅力たっぷり!目的別4kテレビの選び方

2020年におこなわれる一大イベント『東京オリンピック・パラリンピック』にあわせて、NHKが4k放送による競技観戦を可能にします。そして、オリンピック・パラリンピックを境に、今後4k放送の局数は増えていくかと思います。ここでは、オススメの4kテレビをご紹介いたしますので、購入する際にぜひお役立てください。

4kテレビを見るにはアンテナ工事が必要?気になる費用相場を紹介!

画質を重視した『直下型液晶ディスプレイ』

直下型液晶ディスプレイの4kテレビは、ほかのものと比べてLEDライトが多く使われているため、範囲を細かく指定して光の強弱を変えることができます。コントラスト比といわれる、ディスプレイの映像における明暗の差を表す数値が大きいため、よりメリハリのある映像美を楽しむことが可能です。

ただし、使用されているLEDライトの量が多いため値段が高かったり、消費電力が多かったりします。ほかのものと比べて、購入費も維持費もかかると考えたほうがよいでしょう。多少値が張っても、せっかく映像美を高画質で楽しみたい方にはオススメです。

薄型・軽量を重視した『有機ELディスプレイ』

有機ELディスプレイの4kテレビは、ほかのものと比べて薄く、軽量なのが特徴になります。どうして薄型・軽量なのかというと、ほかのディスプレイと違って、有機ELディスプレイにはバックライトが使われていないからです。

ほかのディスプレイは、バックライトが光ることで明るさを作っています。しかし有機ELディスプレイは、画面に配置されている素子と呼ばれるもの自体が、電気を流すことで発光するため、バックライトが不要なのです。テレビを移動させる機会が多い方には、薄くて軽量な有機ELディスプレイをオススメします。

大人数での視聴を重視した『IPS液晶方式』

IPS液晶方式のディスプレイの特徴は、広い視野角をもっているところです。視野角とは、ディスプレイを上下左右あらゆる方向から見た際に、表示されている映像を見ることができる限界の角度のことをいいます。

そのため、大人数で横に並んで一緒に映像を視聴するときに、端のほうにいる人も問題なく楽しむことが可能です。それこそ「東京オリンピックやパラリンピックといったスポーツの大会を、家に呼んでみんなで見たい!」という方には向いているかと思います。

まとめ

4k放送を視聴するときは、4k専用アンテナの設置工事が必要になります。従来のCS/BS放送の電波と比べて、4k放送は高い周波数の電波だからです。高周波数の電波は、これまでのCS/BS用アンテナでは受信できないため、専用のアンテナがいります。

アンテナの設置は自力でも可能ですが、角度の調整など難易度は高いです。確実に視聴するためにも、アンテナの設置は業者に依頼することをオススメします。

アンテナの設置業者をお探しの方で、何かお困りのことがございましたら、ぜひ一度弊社にご連絡ください。多数の加盟業者の中から、最適な業者をご紹介いたします。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:03:58
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/185611/
各種電気工事
4k放送を自宅で視聴できるようにするためには、4k専用アンテナの工事が必要です。なぜなら4k放送の周波数は、一般的な地上デジタル放送やBS/CS放送の周波数よりも高いからです。ここでは、4k専用のアンテナ工事に関する、さまざまな情報をご紹介いたします。「より美しい映像を楽しみたい!」と思って4k放送を受信できるテレビを購入したのに、まだ視聴することができていない場合は、アンテナ工事をおこないましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!