生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう少し遠くにテレビを置きたい…そんなときはアンテナ線の延長を!

投稿日:2017-11-10 更新日:2018-09-25

もう少し遠くにテレビを置きたい…そんなときはアンテナ線の延長を!

この記事は1531人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

もともとテレビを繋ぐアンテナ線がある部屋ではなく、ない部屋でテレビを楽しみたいと思っている方もいるかと思います。また、生活環境が変わりテレビの台数を増やしたいと思っている方も少なくありません。

そんなときは、追加でアンテナ線の工事をするだけでなく、アンテナ線を延長する方法もあります。そこで今回は、どのようにアンテナ線を延長するのかをご紹介していきます。

アンテナ線の延長は中継接栓でできる

アンテナ線がない部屋には、アンテナ線を延長するために壁に穴を開けないといけないと思っている方も少なくありません。しかし、アンテナ線は「中継接栓」を使うと簡単に延長することができます。

必要なのは、長くするためのアンテナケーブルと、デジタル放送対応の中継接栓です。どちらのものも電気店などに手軽に購入することができ、約1,000円前後のものが多いようです。延長するアンテナ線がどれくらい必要かにも変わりますが、安価で入手することができます。

施工も簡単で、中継接栓をアンテナケーブルに差し込んで接続するだけになります。誰でも簡単に施工することができるので、一度試してみてもいいかもしれません。
アンテナ線の延長は中継接栓でできる

中継接栓でアンテナ線を延長しても劣化の心配はない?

どうしても心配になってくるのが、テレビの画質ではないでしょうか。中継接栓でアンテナ線を延長しても劣化しないのか心配になるのは当然です。

アナログテレビ時代には、アンテナケーブルの延長は画質劣化を引き起こしていました。しかし地上デジタル放送となってからは、受信レベルが十分に確保できているのであればほとんど変わらなく、画質劣化も見られないようです。

手軽に安くテレビのアンテナケーブルを延長したいのであれば、中継接栓を使い2本のケーブルを接続する方法をおすすめします。

アンテナ線の延長とアンテナ線を長くするのはどっちがいい?

中継接栓でアンテナ線の延長をする方法の他にも、長いアンテナコードに交換することでテレビのアンテナコードを延長する方法があります。この方法の方が中継接栓を使ってアンテナ線同士をつなぎ合わせるよりも、簡単で確実な方法に思えるかもしれません。

いくら映像に劣化が見えなくても、2つのアンテナコードをつなぎ合わせるやり方だと、どうしても接触不良が起こりやすくなるというデメリットがあるのです。そうなってはせっかく施工しても意味がなくなってしまうので、1本のアンテナコードを使用した方が確実な方法になるかと思います。

また、10mくらいあるアンテナ線であっても約1,000円から入手することができるので、費用的にも中継接栓を使う方法と変わらないかもしれません。もっと長く延長していきたいという場合にも20mや30mというようなアンテナ線も販売しているので、必要に応じて選ぶことができます。

アンテナ線を延長する他にも、テレビの電波をWi-Fiのように無線化したいと考えられている方もたまにいるようですが、テレビの電波を無線化するのは電波法で禁じられています。そのため、無線化することはできませんが、ポータブルテレビやワイヤレステレビチューナーを利用する方法もあります。

アンテナ線がない部屋でテレビを楽しむために、中継接栓で延長するか、アンテナ線自体を延長するか、ポータブルテレビなどやワイヤレステレビチューナーを利用するかは、ご家庭に応じて選んでもいいかもしれません。
アンテナ線の延長とアンテナ線を長くするのはどっちがいい?

アンテナ線は延長のほかに二股にすることも

テレビのアンテナ線を延長する方法以外にも、テレビのアンテナコードを二股にして1つのアンテナ線を2つに分岐させる方法があります。

壁についているアンテナプラグは基本的には1つしかないので、そのままだと1台分のテレビにしかつなぐことができません。これを2台のテレビにつなぎたいというような場合は、アンテナコードを二股にする必要でてきます。

そのためには「アンテナ分配器」が必要となります。このアンテナ分配器を使えば、もとは1つのアンテナ線だったとしても、そこから2つに電波を分配することができるのです。

テレビの台数を増やしたいけどコンセントが足りないときや、テレビコンセントのない部屋でもテレビを楽しみたいときなどには分配器を使い、電波を分けることで2台以上のテレビを視聴することができるのです。

まとめ

生活環境が変わり、テレビを増やしたいと思っている方は少なくありません。しかし、単純にアンテナ線を延長してしまうと、条件によっては今まで見ていたテレビも視聴できなくなるおそれがあります。

そうならないためにも、まずは業者に相談してみることをおすすめします。相談することで、快適にテレビが視聴できるようになるかもしれません。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 11:20:16
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/17587/
各種電気工事
もともとテレビを繋ぐアンテナ線がある部屋ではなく、ない部屋でテレビを楽しみたいと思っている方もいるかと思います。また、生活環境が変わりテレビの台数を増やしたいと思っている方も少なくありません。そんなときは、追加でアンテナ線の工事をするだけでなく、アンテナ線を延長する方法もあります。そこで今回は、どのようにアンテナ線を延長するのかをご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!