生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

戸建住宅にアンテナを設置するには!~アンテナの種類から費用まで~

投稿日:2017-11-02 更新日:2018-09-25

戸建住宅にアンテナを設置するには!~アンテナの種類から費用まで~

この記事は3506人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「ついに新築!やっと一戸建てだ!新しい家でゆっくりテレビでも見ようかな」そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、新築の戸建にはアンテナを新しくつける必要があります。

アンテナといっても種類や設置場所、方角などをよく考えて設置する必要があります。今回は戸建住宅にアンテナをつけるための種類から設置場所、費用までを一挙にご紹介します。

戸建住宅に使われるアンテナの種類

アンテナの種類は、一般的なテレビを見るために必要な地デジアンテナと衛星放送(BS・CS)を見るために必要なアンテナの2種類があります。

まずは、地デジアンテナについてご紹介します。
地デジを見るのならUHFアンテナを利用します。
UHFアンテナとは、地デジを見るのに欠かせないアンテナで、UHFは周波数300MHz~3GHzの電波のことを指しています。この周波数帯は地デジ放送以外にも携帯電話や無線LANにも利用されています。
地デジはこのUHFの電波にチャンネルが割り振られており、これを受信することで放送が映ります。

UHFアンテナにはおもに2種類あります。

八木式アンテナ

一般家庭で見られる、魚の骨のような形をしたアンテナのことです。1920年には現在の形の原型ができていた、伝統あるアンテナです。
電波の強弱によってご家庭に合ったタイプを選べるのが特徴です。

高い位置に設置するため電波を受信しやすい、またアンテナ自体が安いという利点がある反面、高所での工事となるためアンテナ設置にはほとんどのケースで業者に依頼する必要があり、工事費がかかります。

デザインアンテナ

薄型で平面タイプで見栄えの良いアンテナです。新築の戸建にアンテナをつける場合、洗練されたオシャレな外観を保ちたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合には魚の骨のような形をした八木式アンテナよりもデザインアンテナを選んで設置するとよいでしょう。

 
衛星放送(BS・CS) を見る場合は、地デジとは周波数や波長が異なるため、アンテナを別途設置する必要があります。地デジとは違い衛星放送のアンテナは、円形で真ん中がへこんでいるパラボラアンテナが一般的です。
          戸建住宅に使われるアンテナの種類

戸建住宅でのアンテナ設置場所

地デジや衛星放送を見るには欠かせないテレビアンテナ。戸建に引っ越したばかりでテレビアンテナが設置されていない!という場合、どこに設置すればよいのか迷いますよね。
設置場所として一般的な場所は3つあります。

屋根上

高い場所に設置するため障害物がなく、安定して電波を受信することが可能です。テレビの映りは安定していてほしい!とご希望の方は、屋根上にアンテナを設置するのがよいでしょう。

しかし、高所での設置作業をご自身でやるのは怪我を追ってしまう危険性もありますし、何名かの作業員も必要になります。また、屋根の形状によっては屋根上に設置するのが不向きの場合もあります。

壁面、ベランダ

デザインアンテナや室内用アンテナを利用する場合、壁面やベランダに設置する方がよいことがあります。屋根の上と比べて天候の影響を受けにくいという利点があり、また屋根の形状に左右されることなく設置することができます。

しかし、設置場所が低くなるため電波の受信がやや不安定になる恐れがあるという欠点があります。設置は比較的容易にできますが、壁面での設置の場合、壁に穴をあけることになるため雨漏りが発生しやすくなることもあります。

屋根裏

屋根裏への設置は容易にできます。また、屋根上のアンテナはカラスなどの鳥の止まり木になってしまい、アンテナが変形、または壊れてしまう恐れがありますが、屋根裏ではそのような心配がありません。

また、電波の受信が多少悪くなっても屋根の上にのぼる必要がなく、再調整が可能ということも屋根裏設置の良い点だといえます。

しかし、アンテナが屋内に設置されると壁や窓によって電波が遮られ、受信が不安定になるおそれがあります。弱電界の地域では、テレビの映りが非常に悪くなってしまうこともあります。
      戸建住宅でのアンテナ設置場所

戸建住宅でテレビアンテナ設置に掛かる費用

戸建住宅にアンテナを設置する場合、アンテナ本体と部材一式、配線工事、受信確認などの費用が必要となりますが、工事業者によってかかる費用にはばらつきがあります。工事を依頼する方は、工事業者へ問い合わせてみるのが手っ取り早いと思われます。

アンテナ本体の価格は、アンテナの種類やアンテナの製造元によっても価格にばらつきがあります。おおよその価格として、八木式アンテナ本体がおよそ4,000円前後であるのに対し、デザインアンテナは1万円前後と高額です。BS・CS用のアンテナは本体がおよそ5,000円~となります。
      戸建住宅でテレビアンテナ設置に掛かる費用

自力で戸建住宅へアンテナ工事をする危険性

戸建住宅へアンテナを設置する際、自分でもできるような気もしますよね。屋根にのぼって設置するだけ……。そうお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、アンテナの設置には危険が伴います。高所から落ちてしまうという恐れもあり、素人がやるには危険な作業といえます。

また、新築戸建にアンテナを設置する場合、屋根にのぼることで逆に屋根を痛めてしまい費用が高くなってしまうこともあります。

アンテナは方角や障害物の影響を大いに受けます。アンテナの前に樹木が1本立っているだけでも受信を遮られたりすることがあります。ご自分で設置作業を行う場合には、設置したものの受信がうまくいかないということがあるかもしれませんが、アンテナの設置業者が作業を行う場合は、電波を確実に受信しているかどうかを測る機械を利用しながら行うため、正確な方角と位置に設置してくれます。

まとめ

今回は戸建住宅にアンテナをつけるためのアンテナの種類や設置場所、費用などについてご紹介しました。

「新築戸建に引っ越してきたばかり、早くアンテナをつけてテレビが見たい!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、アンテナの種類や設置場所にそれぞれ長所と短所があります。慌ててご自身で設置してしまうと、電波を受信できる方角を間違えてしまいうまく受信できなかったり、屋根を損傷させてしまったりとトラブルが起こってしまうおそれがあります。

確実に安定した電波を受信するには、業者に頼むことが有効な手段だといえます。快適なテレビライフを送るためにもアンテナ設置は慎重によく考えて行いましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 11:28:41
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/15964/
各種電気工事
「ついに新築!やっと一戸建てだ!新しい家でゆっくりテレビでも見ようかな」そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、新築の戸建にはアンテナを新しくつける必要があります。アンテナといっても種類や設置場所、方角などをよく考えて設置する必要があります。今回は戸建住宅にアンテナをつけるための種類から設置場所、費用までを一挙にご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!