生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

地デジアンテナ工事を自分で行う方法を一挙公開!

投稿日:2017-10-31 更新日:2020-02-21

地デジアンテナ工事を自分で行う方法を一挙公開!

この記事は21168人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

地デジアンテナの取り付け場所は屋根だけではありません。現在流通しているアンテナには主に屋根用、ベランダ用、壁面用、室内用、と4つの設置場所がありますが、それぞれの設置場所別にアンテナの取り付け方をご紹介します。テレビアンテナの取り付けを自分でおこないたい方向けに、アンテナの選び方から設置場所、設置方法まですべてまとめてみました。

アンテナの選び方―電界強度(電波の強度)の確認方法

テレビアンテナの取り付けを自分でおこなうために、まずは電界強度を知らなければなりません。ですがアンテナ工事のプロじゃない方が電界強度を正確に測定することは難しいものです。

ただし、「強電界地域か」「弱電界地域か」がある程度わかれば、正確ではなくても対処することができます。これらの電界強度を簡単に確認する方法が二つあります。

近所の家のアンテナを見る

設置するエリアの電界強度を確認するには、ご近所の家にどんなアンテナが設置されているかを見てみましょう。この方法で、ある程度まで電界強度を把握することができます。

電波の強いエリアであれば平面アンテナや、小さめのアンテナを見かけるでしょう。電波の弱いエリアであれば大きめのアンテナやブースターも設置されているかもしれません。

また近所のアンテナがどの方向に向いているかも参考になります。アンテナの大きさ、方向、角度をしっかりと見ておきましょう。

また、スマートフォン向けアプリ「地デジアンテナ調整」では電波塔の位置の確認ができますので、アンテナの方向を調整する際にはぜひ活用してみてください。

地デジアンテナ調整アプリ;google play
      地デジアンテナ工事を自分で行う方法を一挙公開!

地域の電気屋さんに聞く

近所の家電量販店やホームセンターなどに行って、スタッフの方に尋ねてみるのも手です。大型店であれば、同地域に住む人達から同じような質問をされることも多いはずです。

ただし、すべてのスタッフがプロであるとは限りません。「もし詳しいスタッフがいたら相談してみよう」くらいの気持ちで行ってみるのがよいでしょう。

アンテナの種類とそれぞれの特徴

アンテナの種類は大きく分けて3種類にわかれています。UHFアンテナ・BS/CSアンテナ・4K/8Kアンテナの3です。視聴したいテレビ放送によって使用するアンテナが違うので、それぞれの特徴を知っておくとよいでしょう。

間違ったアンテナを設置してしまうと、テレビが映らないトラブルが発生してしまいます。アンテナ選びに失敗しないために、役割と特徴を解説しますので選ぶときの参考にしてみてください。

UHFアンテナ

地デジ放送を視聴する際に、必要な電波を受信するためのアンテナです。地デジ放送を視聴したい場合は、基本的にUHFアンテナの設置が必要となります。また、UHF電波の周波数は300MHz~3GHzで「極超短波」とも呼ばれています。テレビ放送は470~710MHzの帯域が使用されています。

地デジ放送を視聴する際に使用されるUHFアンテナにも3種類あって、ご自身の環境に合わせて選ぶことができます。電波局までの距離や環境に合わせたアンテナ選びをしていきましょう。3種類のUHFアンテナの特徴をみていきます。
 

・八木式アンテナ

よく見かける魚の骨のような形をしているアンテナで、屋根の上に設置されていることが多いタイプです。高いところに設置することから、電波受信がとてもよいアンテナといわれています。
 

・室内アンテナ

室内に設置するアンテナで、設置工事が必要ないタイプです。室内に設置するため、屋根の上などの高いところに設置するアンテナよりも電波の受信が弱いので、電波の弱い地域では使用は控えたほうがよいかもしれません。
 

・平面アンテナ

ほかのアンテナよりもすっきりしたデザインなので、「デザインアンテナ」とも呼ばれています。屋根の上に設置する八木式アンテナとは違い、壁面に取り付けるタイプのアンテナでデザイン性に優れているのが特徴です。設置する場所は低すぎると、電波の受信が悪くなるので、設置する際は低くなりすぎないように注意しましょう。

BS/CSアンテナ

BS/CSアンテナとは、人工衛星からの電波を受信するアンテナです。白い円盤型をしたアンテナで、ベランダや屋根の上に設置することでBS/CS放送の電波を受信することができます。アンテナ設置はそれほどむずかしい作業ではないですが、正しい角度で設置をおこなうことが重要です。むずかしいと感じた場合は、プロに任せるのがよいでしょう。

BS/CS放送は音楽番組をはじめ、スポーツやアニメ・バラエティなどの専門チャンネルに特化した放送なので、多くの番組を視聴したい方におすすめです。

4K/8Kアンテナ

4K/8Kアンテナは、BS/CSアンテナと似た白い円盤型のアンテナです。見た目は同じように見えますが、周波数や電波を受信する進行方向が異なるため、BS/CSアンテナで4K/8Kの電波を受信することができません。4K/8K放送の視聴を検討している方は、対応しているアンテナを用意するようにしましょう。

既存のBS/CSアンテナがある場合は、4K/8Kに対応したチューナーとテレビがあれば、一部のチャンネルが視聴可能となります。4K/8K放送は、画素数が高く高画質でテレビの視聴を楽しむことができる放送です。4K/8K放送は、2020年のオリンピック開催に向けても注目されています。高画質を楽しみたい方は、4K/8Kアンテナの設置をおすすめします。

【屋根】用のアンテナの取り付け方+マストな部品とは

◇マストな部品

屋根馬
支線
ステーアンカー
ターンバックル

◆取り付け方

屋根馬の設置位置を決める
屋根馬、アンテナマストを仮固定する
アンテナマストにステーアンカーを仮止めする
配線をつなぎ、アンテナの受信レベルをチェックする
ステーアンカーをしっかりと張る
微調整をおこなう

【ベランダ】用のアンテナの取り付け方+マストな部品とは

◇マストな部品

ベランダ取り付け用金具
水準器(スマートフォン向けアプリ「水準器」でも代替可)
レンチ

◆取り付け方

金具を手すりに取り付ける
金具の垂直を確認する
アンテナの仰角を合わせる
アンテナを金具に取り付ける
アンテナ線を接続する
テレビ側で電源供給の設定をおこなう
アンテナレベルを確認する
仰角の微調整をおこなう

【壁面】用のアンテナの取り付け方+マストな部品とは

◇マストな部品

壁面金具
マスト
ジョイント金具

◆取り付け方

壁面金具のビス穴にそって下穴を開ける
アンカーを打ち込む
アンカーをビスで固定する
壁面金具やビス周りに防水処理をおこなう
アンテナを取りつける
テレビ側で受信設定をおこなう
アンテナレベルを確認する
微調整をおこなう

【室内】用のアンテナの取り付け方+マストな部品とは

◇マストな部品

台座
両面テープ

◆取り付け方

電波のよい場所にアンテナを設置する
配線をつなぐ
テレビ側でアンテナ受信設定をおこなう
場所の微調整をおこなう

また、室内アンテナ設置の際のメリットやデメリットについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

室内アンテナで地デジはちゃんと映るの?室内アンテナ導入の注意点まとめ

地デジのアンテナ工事を自分自身でおこなうときは、くれぐれも細心の注意を払うようにしてください。
また、アンテナは重く、一人の力では持ち上げることが困難です。無理をせず万が一に備え、複数人でテレビアンテナの取り付けをし、常に自分の周りに誰かがいる環境でおこなうようにしましょう。

【2台以上のテレビ】を視聴したいとき・テレビの映りが悪いときは?

「テレビアンテナの取り付けは自分でできるけれど、2台以上見られるようにできないの?」
「地デジのアンテナ工事を自分でできたのはいいけれど、映りが悪いのをどうにかしたい!」

そんな時はどうすればいいのでしょうか?
       【2台以上のテレビ】を視聴したいとき・テレビの映りが悪いときは?
2台以上のテレビを視聴したいときは、分配器を使いましょう。

◆分配器について

分配器とは、受信した放送の信号などを複数のアンテナケーブルに等しく分けるため機器のことです。
分配する数に応じて、2分配器、3分配器、……などと呼ばれ方が変わります。
見たいテレビの数に応じて、適した分波器を選びましょう。

なお、「分波器」と似ているため、購入の際にはご注意ください。
 
二つの違いについて知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

電波は分波器で減衰する!分配器の役割と減衰の原因を解説します

テレビの映りが悪いときは、ブースターを使いましょう。

◆ブースターについて

ブースター(増幅器)とは、受信した電波を増幅させる機器のことです。

電波の受信状態が悪いときや複数のテレビに分配させているときなどにブースターを使うことによって、テレビの電波状態を改善させることができます。

ブースターにも屋内用と屋外用があり、設置場所を間違えると効果が得られないこともあります。
設置場所や雑音指数、利得などをじっくりと比較して選ぶことが大切です。

ブースターの効果や選び方を知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

地デジのブースターは必要なのか?効果と注意点を知ろう

TVのアンテナ工事を自分でおこなう際の注意点

テレビアンテナを自分で設置する場合は、設置場所や作業中の転落事故、配線の扱いなど注意しなければならないことがいくつかあります。

自分で設置を検討している方は、取り付ける際の注意点をまとめているので参考にしてみてください。設置がうまくいかなかったときのことも考えて、業者依頼することも視野に入れておきましょう。

事故に気をつける

アンテナの設置を自分でおこなう場合は、事故に気をつけて作業しましょう。とくに屋根の上に取り付けるアンテナは高所に登ることになるので、転落するおそれがあります。足場などをしっかり確保してから作業をおこなってください。

自分で設置するのはコストを抑えられますが、危険な作業です。アンテナの設置は作業技術や知識が必要となるので、プロに依頼する方が安心でしょう。自分で設置する場合は、ケガなどのリスクがあることを理解した上でおこないましょう。

配線の接続を間違えない

アンテナを設置しただけでは、テレビは視聴することができません。配線を接続することでテレビの視聴が可能になります。配線は不備があるとテレビが映らなくなってしまうため、接続の仕方や順番を間違えないようにしましょう。

また、アンテナからの電波を複数のテレビで分け合う場合は、1台に送られる電波が弱くなってしまうので、電波を増幅させるブースターや分配器が必要になることがあります。設置が必要になった場合は、接続する配線や設置場所を説明書などでしっかり確認してから作業していきましょう。

アンテナ設置や配線工事は作業技術や知識が必要となるので、困難と感じた場合はプロにお任せしましょう。

アンテナの固定に注意する

アンテナを固定していないと、強風や台風などで落下するリスクがあるため、しっかりと固定する必要があります。設置する場所によって、固定する金具を増やすなど調整することが大切です。

アンテナ設置は固定強度が不足していると、落下してしまい近隣トラブルも考えられます。ビスが届かない場所などは、アンカーという壁に打ち込むボルトを使用してワイヤーでしっかりと固定しましょう。アンテナの設置は、下地や柱に届くように固定することで落下するのを防ぐことができます。

施工の仕方によっては電波法で罰せられる

アンテナ設置は施工の仕方によっては、電波法で罰せられるおそれがあります。電波は公共物で無断使用することができないため、施工の仕方には注意が必要です。罰せられないためには、ほかの電波の妨げにならないようにアンテナを設置することが重要です。

ほかの電波に妨害を加えているのを知らないまま作業してしまった場合でも、電波法で罰せられることがあるので注意しましょう。自分でアンテナ設置をする場合は、すべて自己責任となります。リスクが多いこともしっかり理解しておく必要があります。

また、アンテナ設置に関する配線は取り扱い方によっては、電気工事士の資格が必要になることもあります。配線の加工が必要な場合は、電気工事士の資格が必須となるのでプロに依頼しましょう。

アンテナの取り付けを業者に依頼するメリット・注意点

自分で設置作業をするのにはリスクが多いテレビアンテナは、プロの手を借りることで安全に手間をかけずに設置することができます。アンテナの設置は危険な作業が多いので、プロに依頼するのが安心でしょう。

業者依頼をする際に気になるメリットや注意点を解説していきます。メリットや注意点を知って、信頼できる業者選びをしましょう。

メリット

プロが適切な工事方法で作業をおこなってくれるので、危険な作業を自らおこなわなくてもよいです。また、テレビが映らないなどの設置不良も避けることができます。

自分でアンテナ設置するのは費用の節約にはなりますが、設置トラブルを避けるためにも業者に依頼するのが安心でしょう。アンテナ設置をする際の電波障害や電波漏洩・角度調整などの配慮もしっかりおこなってくれるので、安心して作業を任せることができます。

また、アンテナの固定や配線などの作業もすべておこなってくれるので、作業経験がない方や作業に不安のある方はプロに任せるのがおすすめです。

注意点

業者に依頼するということは、費用も必然的に発生します。依頼する業者によって、費用も作業内容も異なってくるので、複数の業者に見積りを依頼するようにしましょう。

複数の業者の見積りを見比べることで、自分にあった優良な業者と出会うことができます。工事内容が明確になっていたり、要望に応えてくれたりと対応がよい業者を選ぶようにしましょう。

見積りを提示されたときに、こちらの質問にしっかり対応してくれる業者も信頼できる優良な業者といえます。アンテナ設置は、決して安いものではありません。快適にテレビ視聴をするために、丁寧な対応や状態に合った作業をしてもらえる業者を見つけることが大切です。

アンテナの取り付け工事の依頼におすすめの業者

アンテナ工事を検討している方で、業者選びに悩んでいる方も多いでしょう。数多い業者から自分に合った業者を見つけるのは大変なことです。

弊社ではアンテナ工事に対応してもらえる業者を紹介しています。対応エリアや利用料金などを比較するために、いくつか業者をご紹介いたします。ぜひ業者選びの参考にしてください。

内海電気設備

対応エリア 上田市、長野市、軽井沢町、北佐久・南佐久郡
利用料金の目安(2020年2月時点) 14,000円~
所在地 長野県佐久市志賀1-270

※掲載料金は消費税を含んでおりません。

はじめてアンテナ工事を依頼する方にも、安心してご利用できるサービスを提供してくれます。大手家電量販店で培った15年以上の実績や技術力でアンテナ工事のサポートをしてくれるので、安心して依頼できる業者です。電気工事士の資格を取得しているスタッフが駆け付けてくれるので、特別な作業が必要になった場合も安心です。

見積りも現地に出向き、状態や状況を把握した上で作成してくれるので正確なものを提示してもらえます。地デジ・BS/CSアンテナの設置と取り外しをはじめ、エアコン工事の取り扱いもしています。対応エリア内の方は、スピーディーな対応・高いリピート率を誇る内海電気設備にぜひお問い合わせください。

「内海電気設備」について詳しく知りたい方は、こちらからご確認ください。

あ.たのも

対応エリア 宮城県
利用料金の目安(2020年2月時点) 30,000円~
所在地 宮城県石巻市蛇田字新東前沼380-4

※掲載料金は消費税を含んでおりません。

東北エリアで365日24時間いつでも対応してくれる心強さが魅力です。テレビの映りがよくないときや悪天候の際に傾いてしまったアンテナの調整、引っ越し先のアンテナ設置など幅広く対応してもらえます。

見積りは現地で状態を見てから作成をおこない、また見積り後の追加料金は一切かかりません。見積り以上の料金請求がないのは安心できるポイントのひとつです。低価格で丁寧な対応をしてもらえるおすすめの業者です。

テレビアンテナのほかにも、屋根の工事や塗装・電気工事・盗聴器調査などのサービスもおこなっています。アンテナ工事と同時に違うサービスも依頼を検討できる便利屋さんです。わからないことや、困ったことは一度相談してみることをおすすめします。

「あ.たのも」について詳しく知りたい方は、こちら からご確認ください。

YSコミュニケーション

対応エリア 沖縄
利用料金の目安(2020年2月時点) 15,000円~
所在地 沖縄県中頭郡北中城村喜舎場277

※掲載料金は消費税を含んでおりません。

九州エリアを中心に地域密着型としてサービスを提供しています。アンテナ工事には、技術や知識が豊富なスタッフが駆け付けてくれるので、安心して工事依頼ができます。見積り・相談は無料でおこなってくれるので、お気軽にお問い合わせください。一般のご家庭から、マンション・ホテルなど幅広く対応しています。

作業外注も一切なく、見積り後の追加料金も発生しません。また、アンテナ設置後のアフターフォローもおこなってくれるので、はじめて依頼する方も安心です。確かな実績と豊富な経験を活かし、ニーズに合った見積りを提供してもらえます。アンテナ工事のほかに防犯カメラや監視カメラの販売もおこなっています。

「YSコミュニケーション」について詳しく知りたい方は、こちら からご確認ください。

株式会社PMS

対応エリア 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
和歌山県、岡山県、三重県
利用料金の目安(2020年2月時点) 18,000円~
所在地 奈良県大和郡山市北郡山町158-6-401

※掲載料金は消費税を含んでおりません。

奈良県を拠点に近畿地方・岡山県・三重県に対応しています。365日・24時間対応してくれるので、深夜などのトラブルにも駆け付けてくれます。アンテナの調子がよくないときや不要なアンテナを撤去したいときなど、状態に応じて作業をしてくれるので工事依頼を検討している場合はお気軽にお問い合わせください。

作業経験が豊富な熟練スタッフが見積りから施行まで、責任をもって対応してくれる会社です。依頼の際の費用は、お客様のニーズに合わせて良心的な価格で対応してくれるので安心して任せることができます。事前のアンテナ調査は無料なので、アンテナ工事を検討している方は一度ご相談ください。

「株式会社PMS」について詳しく知りたい方は、こちら からご確認ください。

e-ne(イーネ)

対応エリア 広島市・廿日市市・東広島市
利用料金の目安(2020年2月時点) 17,000円~
所在地 広島県広島市安佐南区山本

※掲載料金は消費税を含んでおりません。

広島県広島市を中心にアンテナ工事の依頼を受けています。地域密着型のため、迅速な対応が強みです。テレビが映らなくなってしまった場合やBS/CSアンテナの設置など、多くのアンテナ工事に対応してくれます。

また、他店で断られてしまったアンテナ工事も現地調査をおこない、相談にのってくれるので一度ご相談ください。現地調査は無料でおこなってくれます。見積り後の追加料金や前日までのキャンセルも費用が発生しません。低価格で丁寧な対応・サポート万全のe-ne(イーネ)をぜひご利用ください。

そのほかに、インターホン工事や換気扇・レンジフードの工事・照明工事などにも対応しています。

「e-ne(イーネ)」について詳しく知りたい方は、こちら からご確認ください。

まとめ

 
取り付け場所別にテレビアンテナの取り付けを自分でおこなう方法をおおまかにご紹介しました。地デジアンテナの取り付け工事を自分でしようとお考えの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

また、アンテナ取り付け作業は大変あぶない工事になることが予想されます。慣れていない方は無理をせず、アンテナ工事のプロにご相談してみるのがよいでしょう。

(この記事は2020年2月21日 に加筆・修正しています)

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
17投票,  平均評価値:3.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-21 16:41:31
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/15481/
各種電気工事
地デジアンテナの取り付け場所は屋根だけではありません。現在流通しているアンテナには主に屋根用、ベランダ用、壁面用、室内用、と4つの設置場所がありますが、それぞれの設置場所別にアンテナの取り付け方をご紹介します。テレビアンテナの取り付けを自分でおこないたい方向けに、アンテナの選び方から設置場所、設置方法まですべてまとめてみました。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!