生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビが映らない!その原因はテレビアンテナやケーブルかも

投稿日:2017-10-24 更新日:2018-09-25

テレビが映らない!その原因はテレビアンテナやケーブルかも

この記事は2735人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

夏が終わり、台風が来るシーズンも終わりに近づいていると感じるこの季節です。屋根の上に設置してあるテレビアンテナは修理が必要な事態になっていませんか。

台風が去った後にテレビの調子が悪い、映像が乱れるという場合はテレビアンテナの調子が悪いのかもしれません。強い風や雨がアンテナの調子を悪くすることはよくあることです。

今回はテレビアンテナの修理方法と、その危険性、またテレビ端子の接続方法や費用の負担先についてご紹介します。

1.テレビアンテナを修理する手順

まず、テレビアンテナの修理には手順があります。

(1)以前のテレビアンテナを撤去する
撤去の際に注意が必要なのは、ステーと呼ばれる配線やアンテナマストを支えている針金を残して撤去するということです。
劣化がひどくなく、サビなども無かったらそのまま使用できます。

(2)新しく設置するアンテナの組立て
危険なので、屋根の上で組み立てず、あらかじめ地上で作業を行います。

(3)アンテナマストの設置
アンテナの土台となる長い金属の棒をアンテナマストといいます。
このとき屋根にのぼり、屋根馬と呼ばれる土台を置き、そしてアンテナマストを設置します。そのあと仮止めします。

(4)垂直方向にする
ステーを張り、垂直に立てます。

(5)配線をつなぎ、受信確認
今までの配線をつなぎ、その後レベルチェッカーでアンテナの方向を微調整しながら、仮止めをしっかり固定します。そしてステーを再度張って作業は完了です。

テレビアンテナ修理のDIYはとても危険

このテレビアンテナの修理をご自身でおこなうことは大変危険です。

高いところでの作業は思ったよりも大変なものです。
重い部品を屋根まで運び、その場で力が必要になることもあります。また、二人での作業になるので、足場が狭くなります。

また屋根の種類によっては歩いたり部品がぶつかったりしただけで傷つけてしまうこともあります。そのようなことになったらテレビアンテナだけでなく屋根の修理もあわせて必要になってしまうので注意してください。

このように、屋根は足場が悪くスペースが限られているため、アンテナや必要な道具を運ぶだけにも経験が必要な部分があります。どのようなタイミングでどの部品を運ぶのかなどの要領も知っていなければとても時間のかかる作業となってしまいます。

アンテナのDIY設置をおこなうときには、パーツを運ぶ順番や、立ち回りなどのシュミレーションを事前に行い、安全でスムーズな作業ができるように工夫してみてください。

テレビ端子やケーブルを修理する方法

テレビの調子が悪いと感じた場合は、アンテナだけでなくテレビ端子やケーブルの不良の可能性もあります。ここではテレビアンテナでなく修理の方法として、端子やケーブルについてご紹介します。

修理前に

ケーブルがただ単に接続不良の場合があるので、テレビにつながっているコンセントを確認しましょう。テレビ端子は丸いコードになっており、コンセントにも丸い形の口があります。そこにちゃんと接続されていなかったら、しっかり締めると改善する可能性があります。

また分波器に同軸ケーブルが接続されているかも確認した方がよいでしょう。

意外とテレビ背面のコードがはずれていたりすることもあるので、そちらもチェックした方がいいかもしれません。

同軸ケーブルを接続できる状態にする

ケーブルの接続部分が腐食していたりして、新しく接続口をつくる必要がある場合も含めて、以下のような作業が必要になる場合があります。

新しく取りかえたテレビアンテナに接続されている同軸ケーブルは適度な長さのところで、周りの被覆をはぎとります。そして現れたアルミ部分を切り取ります。

プラグに繋ぐ

多くの同軸ケーブルは線を挟み込むタイプになっています。芯線とよばれる尖った部分があり、そこを取り囲むように絶縁体や編線組などがあります。一般的にはその取り囲んでいる部分をテレビコンセントプラグで挟み込みます。
      テレビ端子やケーブルを修理する方法

アンテナの修理費用は誰が出すか?

自分の家のことだから自分が出すに決まっていると思われている方もいるかもしれませんが、場合によってはそうとは限らないこともあります。テレビアンテナの修理が必要になった場合、その費用は誰が負担するのでしょうか。

賃貸住宅に住んでいる場合

アパートやマンションではその建物の屋上にテレビアンテナが設置されています。
部屋ごとに設置されている場合は極めて少ないでしょう。
基本的に賃貸住宅に住んでいる場合、テレビアンテナの修理費用は大家さんが負担します。

テレビアンテナは住宅設備の一つとされているので、アンテナの修理をお願いしたいときは大家さんか管理会社に連絡を入れましょう。

また賃貸住宅でもテレビ端子の修理は自己負担となります。テレビ端子は個人が所有しているテレビの部品の一部となるほか、コンセントも通常使用をしていて故障するものではありません。しかし、経年劣化などの場合は大家さんの負担になる可能性もあります。

自然災害によるものは保険会社に

火災保険は風災・雪災の保証がついています。テレビアンテナの損傷が適用範囲内の自然災害によるものと判断された場合は、保険会社が修理費用を負担してくれます。
しかし、家に保険がかかっている場合と家財にも保険をかけている場合で補償内容が異なることがあるので注意が必要です。

今の季節やこれからの季節心配な、台風や雪による被害は補償内容に入っているものが多いです。しかし、地震などの災害は火災保険ではなく地震保険になっていることもあるので、保険会社ごとに確認した方がよいかもしれません。
      自然災害によるものは保険会社に

まとめ

このようにテレビアンテナの修理はあまり馴染みがないかもしれませんが、費用や接続方法など知っておいた方が良いこともあります。

しかし、自分で修理しようと思ってテレビアンテナの修理にDIYのような気軽な気持ちで取り組むと、危険な場合があります。高いところが苦手な人に限らず、お困りの際は業者に頼んだ方が無難です。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 11:35:18
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/14357/
各種電気工事
夏が終わり、台風が来るシーズンも終わりに近づいていると感じるこの季節です。屋根の上に設置してあるテレビアンテナは修理が必要な事態になっていませんか。台風が去った後にテレビの調子が悪い、映像が乱れるという場合はテレビアンテナの調子が悪いのかもしれません。強い風や雨がアンテナの調子を悪くすることはよくあることです。今回はテレビアンテナの修理方法と、その危険性、またテレビ端子の接続方法や費用の負担先につ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!