生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

BS放送の受信にはアンテナが必要?設置工事やトラブル時の対処方法

投稿日:2018-10-09 更新日:2018-10-09

BS放送の受信にはアンテナが必要?設置工事やトラブル時の対処方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

BSはさまざまなチャンネルで、BS独自の放送を展開しています。しかしBS放送を受信するためにはいろいろな機材が必要なので、どのようにすればよいのか悩んでしまう方も少なくはないでしょう。

BS受信準備で困ったことも、専門知識のある業者なら解決してくれるかもしれません。本コラムでは、BS受信のために必要なものを紹介しています。

そもそもBSってなに?受信に必要な機器

「BS」とは、赤道上空36,000キロの静止軌道上を周回している放送用の人工衛星を使った放送です。BS放送用の人口衛星は、地上のテレビ電波を送っている送信所から届いた電波を地球に向けて返してくれます。

BS用の人口衛星からの電波は、BS放送に対応したアンテナやケーブルなどを通してご家庭のテレビへ伝わります。BS用の人工衛星からの電波が届くことで、BS放送を楽しめるというわけですね。BSを受信できる環境かどうかは、リモコンのBSボタンを押してちゃんとテレビが映るかどうかで確認できるので試してみましょう。

・BSチューナー
BSの電波を選んでくれる機能がある機械です。テレビの中にはBSチューナーの機能を搭載したものもあります。この場合は、新しくチューナーを用意しなくても構いません。

・テレビ
BSチューナー機能付きのテレビには、「BS」とあるロゴマークが入っています。

・BS用アンテナ
地デジ用のアンテナでは無く、BS用のアンテナが別途必要です。

・BS用ケーブル
アンテナからの電波をテレビに伝えるための機器です。「BSデジタル対応」と記載があるケーブルを用意しましょう。

・B-CASカード
BSを見るための番号が付いた、テレビやチューナーと一緒に入っているカードです。BS放送受信用のカードは、赤色のB-CASカードとなっています。

基本的にはBS用のアンテナ無しではBSは映りません。しかし、近年アンテナが無くてもBS放送を視聴できるサービスが増えてきました。光回線を引き込むためのケーブルをテレビにつなぐことで、アンテナの代わりにBS放送用の電波が光回線を通してテレビに届きます。光回線利用のためには、専用サービスの月額契約が必要となるので、ご注意ください。

そもそもBSってなに?受信に必要な機器

向きが大切!アンテナ設置のポイントと注意点

アンテナは、BSを受信するための正しい方向に向けていなければ電波の送信所からの電波を受信できません。BSを受信するためのアンテナの向きは、基本的には電波の送信所がある方角となっています。しかし、BSなどの衛星放送の電波を受信できる角度は地デジよりもとても狭いので、アンテナの角度調整はとても難しいとでしょう。

また、アンテナ設置は屋根などの高いところに上がらなければならないことが多いです。転落事故などのリスクがあるかもしれません。そのため、BSを見るためのアンテナの角度調整に関する知識を持った業者に依頼するのをおすすめします。

業者は、アンテナからテレビへのケーブル配線の仕方などの知識も豊富です。業者に依頼すると、BSを見るための正しい角度調整をしてくれます。BSの受信電波が弱い場合のケアなどにも、対応してくれるでしょう。さらに、アンテナケーブルのベランダなどへの引き込みが難しい場合も対応してくれます。

BSアンテナの設置にかかる費用

ここで「BSを受信するためのアンテナの設置は業者に任せると良いなら、いったいいくらかかるのだろう?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。アンテナ工事費用の相場は、業者によって異なりますが、BSアンテナを取り付ける費用の相場は、おおよそ2万円前後かかるといわれています。

複数の業者から見積もりを取ってみて、気になることなどを質問してみるとよいでしょう。業者に依頼した場合、BSアンテナはどのように設置するのか手順を説明します。

①事前調査
あらかじめ、電波がきちんと受信できる位置を探すためにアンテナを設置する場所の調査が入ります。

②アンテナ工事
業者と打ち合わせをして、工事日を決めましょう。後日、事前に決めた場所で業者がアンテナ設置工事をおこないます。

③BSが映るか確認
工事が完了したら、業者がテレビ電波のレベルをチェックすることができる、「チェッカー」という機械を使ってBSが受信できるか確認作業があります。電波がまだ弱い場合は、電波を増幅する「ブースター」という機械を置いて対応してくれるでしょう。

④分配器を設置
複数の部屋でテレビを見る場合は、テレビを見るための電波をそれぞれのテレビに振り分ける分配器が必要になります。また、電波が混ざりあってBSがうまく映らない場合は電波の混線を解消するための分波器を設置して対応するそうです。

BSアンテナの設置にかかる費用

分波器とは?BS端子の接続方法

分波器とは、アンテナからの電波を地デジやBSの受信に必要な周波数に分けてくれる機械です。分波器は、どうやってテレビへ接続するのでしょうか。分波器のテレビへの接続の仕方を見ていきましょう。

①アンテナ側の端子に分波器を接続する
分波器のアンテナ側の差し込み口は、分波器上部の突起部分です。

②分波器下の「BS/CS」「UTF」の端子をテレビやレコーダー側につなぐ
「UTF」とは地デジのことです。テレビやレコーダーの「BS」のところには分波器の「BS」の端子を、「アンテナから入力」のところには分波器の「UTF」の端子を差し込むとよいでしょう。

また、分波器と似た名称に「分配器」や「分岐器」があります。分配器は、たとえば家の中でテレビを2台置いている場合、テレビ電波を均等に分ける働きをします。また分岐器は分配器とは違い、均等では無く電波の一部だけを分けて送ることが可能です。

分波器とは?BS端子の接続方法

BS放送が受信できない原因と対処方法

業者にアンテナを設置してもらったあとに、ある日突然BSが受信できなくなってしまったことはありませんか?その代表的な原因と対処方法を見ていきましょう。自分で対処が難しい場合は、業者へ依頼してみるのをおすすめします。

・受信感度が弱くなっている
アンテナ設置の際に業者がブースターを置いた場合は、ブースターの増幅機能が作動していない可能性があります。ブースターのコンセントを再度差しこみなおし、ブースターを再起動してみると回復するかもしれません。

・アンテナの角度が変わっている
業者にアンテナを設置してもらったあと、アンテナの角度が強風などの影響でBSを見るための角度からずれてしまったおそれがあります。再度業者にアンテナ調整を頼んでみましょう。

・配線が抜けてしまっている
掃除などでテレビを移動させた場合、なにかの拍子でテレビとアンテナの間の配線が抜けてしまったかもしれません。一度確認して、配線が抜けていたら正しい場所に差してみると映る可能性があります。

まとめ

BSを受信するためには、まずBSアンテナやBS専用ケーブルなどの受信に必要な機材を揃えてみるところから始めてみるとよいでしょう。近年はアンテナが無くてもBSを受信できる光回線などのサービスも出てきました。しかし、光回線の専用サービスの月額契約が必要となりますので、アンテナ設置を業者へ依頼してみるとよいでしょう。

業者はBSアンテナの知識も豊富で、電波が弱い場合のさまざまなケアもしてくれます。また、業者がアンテナを設置したあとにBSが受信できなくなってしまった場合も、アフターケアを業者に依頼してみるとよいでしょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-09 15:54:05
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/119329/
各種電気工事
BSはさまざまなチャンネルで、BS独自の放送を展開しています。しかしBS放送を受信するためにはいろいろな機材が必要なので、どのようにすればよいのか悩んでしまう方も少なくはないでしょう。BS受信準備で困ったことも、専門知識のある業者なら解決してくれるかもしれません。本コラムでは、BS受信のために必要なものを紹介しています。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!